派遣体験記

これだけはやってはいけない休職中の過ごし方

2019年8月4日

こんにちわ(^ー^)当サイトをご覧いただきありがとうございます。

近頃は短期バイトをやって過ごしています。すいかの配送センターでえっほえっほとすいかを運びつつ、仕事の合間にスマホで求人サイトを眺める日々です。

・・・30代半ばで特別なスキルも資格も持たない人間には、なかなか就業のチャンスは回ってこないのが現実です( ;∀;)。それでも、今のバイトは思いのほか楽しくやれていて、精神的にはおだやかな日々を過ごせています。

しかし、そのバイトの契約期間も残すところ20日くらいしか残されていません。

なんとかすべく、明日はまた派遣会社の登録へ行くことにしました。希望する求人を見つけたからです(^ー^)。

・・・と、自分の都合の良いように無職期間をつくることなく就業できれば良いのですが、派遣で働いているとなかなかそうもいきません(;・∀・)。

以下は、僕が無職期間中にルールとして自分を戒めている項目です(о´∀`о)

規則正しい生活

仕事がなく、自由な生活を送ると好きな時間に起床できます。しかし、日々だらけた生活を送っているといざ仕事を始めたときに肉体的にも精神的にも辛い思いをします(T-T)。ですので、僕は無職期間中も規則正しい生活を送っています。

一日の中で最低限やるべきことをリストに挙げてやりきる

求職活動は、やれることは限られてきます。主に履歴書・職務経歴書の作成や求人情報の閲覧、求人エントリーに伴う派遣登録などなど。

これらの求職活動の量は、自分のさじ加減ひとつでどうにでも変えられます。
毎日のやるべきことをリストに挙げて、タイムスケジュールをしっかり決めることが大事です。

仕事につけるかどうかはタイミングと縁です。
自分がいくら一所懸命に努力しても、決まらないときは決まりません(´・ω・`)。

ですので、一日に自分がやるべきことを決めたらそれを実行して、余った時間は自分の好きに使ってしまうのが良いです(о´∀`о)。

求職活動は長くなるほど気分が沈みがちです(T_T)。

「仕事も決まってないのに好き勝手に過ごしてよいのか?」

そんな風に自分を戒めるのも、だらけてしまっているときは効果的かもしれませんが、思い詰めるまで自分を追い込むのは逆効果です。

まとめ

記事タイトルに誤りがありました。「×休職」ではなく「○求職」ですね。仕事をしていない期間の生活スタイルについては、色んなブログなどで「規則正しい生活を!」というのは良く書かれています。

僕は今30代後半なのですが、20代の頃は規則正しい生活がキライでした。喫煙者でもありましたし、いわゆる自制心の弱い人間でした。

将来に夢や目標もありませんでした。多くの若者は、「将来こうなりたい!」という希望を持っていますよね。僕は、そういう人を見て「自分はどこかおかしいんじゃないか?」と良く思っていました。
とにかく、その日が楽しければ良かったですし、タバコを吸っていましたが「別にいつ死んでもいいや」とか考えていました。将来は出世して楽しい家庭づくりを・・・という思いもありませんでした。人生設計やリスク管理が出来ていない為、貯金など常になかったですし、給与やボーナスはギャンブルや酒代に消えていきました。

しかし、30代後半に入った頃から、徐々に規則正しい生活が心地よく感じるようになりました。
今までの人生は「無駄」に過ごす時間が大好きだったのですが、今はいかに充実した時間を過ごせるかに重点を置いています。ただ年をとっただけという気もしますが、今では朝の5時~6時になると目覚ましなしで目覚めます。

今なかなか仕事が決まらず苦しい思いをしている人は、あまり深く悩まずに毎日を楽しく過ごせるように考えた方がうまくいくと思います。思い悩んだまま就活をしても、負のオーラや表情が暗くなってしまったりとマイナス面ばかりが目立ってしまいます。

仕事がなかなか決まらない期間は、毎日が成果の上がらない日々となり辛くなりますが、同じような日々に見えても昨日までの自分と今日の自分は絶対に違っていて、一歩ずつでも前に進んでいってることは間違いありませんし、自分で自分を卑下する必要もありません。

結局は毎日頑張ることを繰り返していくしか、道は開けません。その為の第一歩として規則正しい生活をするのは効果的ですが、それが苦手な人は一日のやることリストなどを作って、少しでも濃い一日となるように意識して過ごすことが大切です。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

7位.テクノサービス
テクノサービスの求人はほぼ製造系。未経験からでも始められる求人が全体の約8割。管理人が初めて利用した派遣会社。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区


!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-派遣体験記

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.