新卒派遣

やりたい仕事があるけど派遣しか募集がない!

更新日:

子どものころから

「世界中の国を相手に貿易関連のお仕事をしてみたい」

「車が好きだからどうしても自動車メーカーに就職したい」

こんな風に、やりたいことが決まっていて、就活をした結果、募集されている求人が派遣しかない

せっかくの新卒カードを捨ててまで、派遣の仕事を選んで良いものか?
悩みますよね。

当然、自分のやりたいことを仕事にするのが一番です。
しかし、だからといって、無計画にその道へ飛び込んでしまうのも、無謀といえるでしょう。

↓ 関連記事 ↓

新卒派遣とは

好きな仕事を選ぶべき!ただし…

自分のやりたい仕事があって、それがたまたま派遣しかなかったというだけで、諦めてしまう必要はありません。
一度きりの人生。後悔のない洗濯をすべきです。

ただし、今あなたがやりたいと思っている仕事の将来性はきちんと把握できているでしょうか?

もっと突き詰めると、将来的に正社員として働ける環境や期待感が持てるのか?というお話です。

ポイント

日本の正社員はそもそも、なぜ存在するのか?

それは、日本の雇用に対する考え方が「人ありき」だからです。
企業はやるべき仕事があるから人を雇うのではなく、今よりもっとお金を儲けて会社を発展させるために貢献してくれる人材を「正社員」枠へ配置したいと思っています。

↓ 関連記事 ↓

新卒派遣に進む道を反対する両親を説き伏せる魔法の言葉

この考え方でいけば、もしあなたの希望するお仕事が派遣の募集ばかりだとしたら、転職市場において正社員の需要が低い可能性がありますよね。

将来性のある職種とは何か

自分の進む業界や職種の未来が明るいのかどうかは、実は誰にも分かりません。

ただ、最低でも、今現在の需要が高い仕事は何かくらいは、把握しておくべきですよね。

こちらの記事では、おもに「ITエンジニア」や「営業」関係のお仕事、建築関係などの「設計」のお仕事などが紹介されています。

私は毎日のように企業の人事部に取材している。その際、「どんな人材であれば将来的に食いっぱぐれがないか」と聞くと、どんな業種であっても、みな口をそろえて「高い専門性と企画・提案力」、そして「相手を納得させるプレゼン・コミュニケーション力を兼ね備えたプロフェッショナル」だと答える。

ただ、大事なことは、どの職種が年収がいくらだということよりも、世の中は何を企業に求めているのかです。

高い専門性が大切といっても、顧客の求めるものが分からなければ、その能力を発揮できませんし、どんなにしゃべりがうまくてプレゼンが強くても、顧客の求めるサービスを提供できなければ、その会社は倒産しますよね。

あなたの希望するお仕事も、派遣か正社員かも大切ですが、顧客が誰で、どんな要望があって、何を提供し続ければ会社が存続するのかを想像してみると、答えが見えてくるかもしれません。

派遣から正社員への期待はしない方が良い

正直、「派遣から頑張れば認められて正社員へ昇進できるかも」と期待しているとしたら、それは考えを改めることをオススメします。

近年、派遣法の改正によって3年ルールが適用されたことで、雇い止めによって職を失った方が問題視されていることをご存知でしょうか?

↓ 関連記事 ↓

派遣3年ルールの弊害を突破する抜け道とは【派遣で長く働きたい人必見】

登録型派遣で働く場合、同一の派遣先で働ける期間の上限が3年に決まりました。
このルールが初めて適用されたのが、2018年9月末からで、このタイミングで多くの企業は、ずっと働いてきた派遣社員を雇い止めにしたと各ニュースで報じられています。

(※もちろん、企業が直接雇用に切り替えた事例もあります)

どれほどの企業が雇い止めをしたか定かではありませんが、少なくとも、派遣と正社員をはっきり区分けしている一つの証明にはなっていると感じています。

まとめ

好きな仕事が正社員ではないことに悩んでいる方は、派遣が不安定であることがネックとなっているのでしょう。
その感覚は正しいです。

最終的に、決断をするために必要なことは、最悪の結末をイメージしてみることです。

最悪の結末とは、たとえば、

  • 派遣で働いたけど、雇い止めにあって失業した
  • 思ったほど、仕事にやりがいがない
  • 職場で派遣を理由にイジメにあう

こんなメにあったとしても、それでも自分はこの仕事がやりたい!!と思える情熱があるなら、この先何があっても大丈夫でしょう。

最終最後に大切なのは、あなたが決意できるかどうかです。

新卒派遣とは

 

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

7位.テクノサービス
テクノサービスの求人はほぼ製造系。未経験からでも始められる求人が全体の約8割。管理人が初めて利用した派遣会社。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区


!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-新卒派遣

Copyright© 未経験者におすすめ!派遣会社ランキング , 2019 All Rights Reserved.