派遣会社ランキング

コールセンターに強いおすすめ派遣会社ランキング【37社比較】

2022年1月4日

コールセンターに強いおすすめ派遣会社ランキング

いざ、コールセンターで働きたいと思っても、おすすめの派遣会社を知らないことには、なかなかお仕事探しが捗りませんよね。

当サイトは、求人数や評判・口コミをもとに、優良な派遣会社を37社まで絞り込んだ後、コールセンター求人に強いおすすめ派遣会社をランキングしました!

ランキングをご覧になりたい方は、下へスクロールをお願い致します。

当サイトおすすめ派遣会社

テンプスタッフ

国内大手派遣会社であるテンプスタッフは、常時15,000件の案件を保有し、希望のお仕事を探すことが可能です。

スタッフサービス

スタッフサービスは、派遣業界トップクラスの営業力があるため、登録から仕事紹介までのスピードが早く、未経験者から実務経験者まで幅広いユーザーから支持を集めています。

パソナ

パソナは、就業中のサポートはもちろん、キャリアカウンセリングや研修・セミナーによるスキルアップ環境が整っているため、「また働きたい」と思える大手の優良派遣会社としてその地位を確立しています。

【1位】テンプスタッフ

テンプスタッフは、人材派遣・人材紹介・アウトソーシング等の総合人材サービスを提供しており、人材派遣業界におけるトップクラス企業です。

無料で受講できる研修制度が充実しているため、スキルアップを狙う方におすすめできる派遣会社と言えます。

\カンタン無料登録/

【2位】ウィルオブ

ウィルオブ(旧セントメディア)は、東証一部上場企業であるウィルグループの人材派遣会社です。

コールセンター職・販売職の求人が豊富であり、日本全国の大手優良企業案件を取り扱っているため、登録しておいてソンはありません。

\コールセンターに強い/

【3位】スタッフサービス

スタッフサービス オー人事ネット

スタッフサービスは、1981年に創業した実績の高い大手派遣会社です。

スタッフサービスの営業については、口コミにて賛否両論があるようですが、豊富な求人を取り揃えているため、他社よりも求人紹介が早い強みがあります。

日本全国に拠点があるため、最寄りのスタッフサービスへまずは登録をしておきましょう。4\ココだからこそ見つかる/

【4位】ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、世界39ヵ国のネットワークを持つ人材派遣会社です。

ランスタッドは、外資系の求人に強い特徴があるため、語学力を活かしたい方におすすめします。

他社大手と比較するとやや知名度が低いですが、元は海外から派生した人材派遣法人ですので、安心して利用できます。

\ 誰もが選ぶ派遣会社 /

【5位】キャスティングロード

キャスティングロード

キャスティングロードは、CRGホールディングス㈱のグループ企業であり、コールセンターや事務職に強い人材派遣会社です。

他社大手と比較するとやや求人数が少ない印象ですが、コールセンター志望なら当然登録すべきです。

日本全国の拠点は札幌・仙台・新潟・東京・横浜・千葉・大阪・名古屋・福岡・熊本・沖縄にあるため、主要都市にお住いの方は登録しておきましょう。

\ 公式サイトはこちら /

【6位】マンパワーグループ

マンパワー画像

マンパワーは、1966年に日本で初めて設立された人材派遣会社です。

約60年のどこよりも長い実績があるため、全国の大手企業からの信頼は厚く、福利厚生面も充実しています。

ほぼ日本全国に拠点があるため、まずは派遣登録をしておきましょう。

\60年の実績で安心/

【7位】リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングは、業界最大手のリクルートグループの人材派遣サービスです。

日本最大級の企業規模や売上高があるため、トップクラスの求人数を掲載しています。

大手のブランド力によって他社よりも高時給で働けるケースも多く、関東圏や主要都市で働く方に登録して欲しい派遣会社と言えます。

\ ブランドは武器になる /

【8位】パソナ

パソナ

パソナは、1976年に創業された歴史ある最大手の人材派遣サービスです。

2024年5月末までに約1,200人もの社員を東京から淡路島内へ移すと公表したことも話題となりました。

派遣登録はネット上で登録完了後、マイページを開設すれば継続してお仕事紹介等のサポートを受けることができます。

\ みんなに選ばれる /

【9位】アデコ

アデコ

アデコは、売上世界一の人材サービスグループなので、外資系に強い特徴があります。

アデコの営業力には定評があり、派遣だけでなく紹介予定派遣等による転職支援サポートも得意としています。

無期雇用で働ける常用型派遣制度の拡充にも力を入れているため、登録しておきたい派遣会社と言えるでしょう。

\ 信頼できる派遣会社 /

派遣の求人比較表【ランキングの根拠】

当ページのコールセンターに強いおすすめの派遣会社については、下表のようにコールセンター求人数を比較した結果をランキングにして掲載しています。

長谷川
筆者の経験からいっても、派遣会社選びは豊富な求人数があるかどうかがもっとも大切です。

たくさんの求人が掲載できるということは、それだけ(派遣先)企業からのニーズを集めているということであり、派遣社員にとっても働けるチャンスが広がります。

派遣会社名 求人数
1 テンプスタッフ 2,642
2 ウィルオブ 1,442
3 スタッフサービス 1,221
4 ランスタッド 742
5 キャスティングロード 601
6 マンパワーグループ 587
7 リクルートスタッフィング 550
8 パソナ 490
9 アデコ 475
10 日本パーソナルビジネス 443
11 ヒューマンリソシア 333
12 マイナビスタッフ 184
ブレイブ 160
13 キャリアリンク 131
14  エスプール
ヒューマンソリューションズ
117
15 株式会社ドム
(ドム求人ナビ)
80
16 アヴァンティスタッフ 76
17 ヒューマントラスト 67
18 カインズサービス 66
19 サウンズグッド 65
20 ビッグアビリティ 39
21 ベルシステム24 32
22 日総ブレイン 15
23 東京海上日動キャリアサービス 11
24 リバティー 2
25 WDB 0
26 ワークスタッフ
(ワークスタッフナビ)
0
27 アソウヒューマニーセンター 検索不可
28 オープンループパートナーズ 検索不可
29 ジャスネットスタッフ 検索不可
30 りらいあコミュニケーションズ 検索不可
31 マンネット 検索不可
32 ウイルテック 検索不可
33 レッツネクスト 検索不可
34 フジワーク 検索不可
35 ジョブパワー 検索不可
36 西日本エリートスタッフ 検索不可
37

2022年1月調べ

※綜合キャリアオプションは正確な求人数の計測が困難なため、除外しています

【地域別】コールセンター求人に強いおすすめ優良派遣会社

ここからは、コールセンター求人数の多い派遣会社10社を、東京・大阪・愛知・福岡のエリア毎に比較した結果について掲載します。

東京 大阪 愛知 福岡
1 テンプスタッフ 1,078 388 128 251
2 ウィルオブ 512 110 55 284
3 スタッフサービス 269 135 76 115
4 ランスタッド 81 120 30 192
5 キャスティングロード 252 104 28 99
6 マンパワーグループ 138 99 32 78
7 リクルートスタッフィング 282 70 44 60
8 パソナ 140 47 31 26
9 アデコ 309 50 19 12
10 日本パーソナルビジネス 52 37 67 33

【東京】エリアで比較

派遣会社名 求人数
1 テンプスタッフ 1,078
2 ウィルオブ 512
3 アデコ 309
4 リクルートスタッフィング 282
5 スタッフサービス 269
6 キャスティングロード 252
7 パソナ 140
8 マンパワーグループ 138
9 ランスタッド 81
10 日本パーソナルビジネス 52

東京エリアで各社のコールセンター系求人数を比較したところ、「テンプスタッフ:1,078件」がもっとも多く、次いで「ウィルオブ:512件」「アデコ:309件」が続く結果となりました。

東京都内でコールセンター系のお仕事を希望する方は、まずは上記の人材派遣会社へ登録することをおすすめします。

【大阪】エリアで比較

派遣会社名 求人数
1 テンプスタッフ 388
2 スタッフサービス 135
3 ランスタッド 120
4 ウィルオブ 110
5 キャスティングロード 104
6 マンパワーグループ 99
7 リクルートスタッフィング 70
8 アデコ 50
9 パソナ 47
10 日本パーソナルビジネス 37

大阪エリアで各社のコールセンター系求人数を比較したところ、「テンプスタッフ:388件」がもっとも多く、次いで「スタッフサービス:135件」「ランスタッド:120件」が続く結果となりました。

大阪府内でコールセンター系のお仕事を希望する方は、まずは上記の人材派遣会社へ登録することをおすすめします。

【愛知】エリアで比較

派遣会社名 求人数
1 テンプスタッフ 128
2 スタッフサービス 76
3 日本パーソナルビジネス 67
4 ウィルオブ 55
5 リクルートスタッフィング 44
6 マンパワーグループ 32
7 パソナ 31
8 ランスタッド 30
9 キャスティングロード 28
10 アデコ 19

愛知エリアで各社のコールセンター系求人数を比較したところ、「テンプスタッフ:128件」がもっとも多く、次いで「スタッフサービス:76件」「日本パーソナルビジネス:67件」が続く結果となりました。

愛知県内でコールセンター系のお仕事を希望する方は、まずは上記の人材派遣会社へ登録することをおすすめします。

【福岡】エリアで比較

派遣会社名 求人数
1 ウィルオブ 284
2 テンプスタッフ 251
3 ランスタッド 192
4 スタッフサービス 115
5 キャスティングロード 99
6 マンパワーグループ 78
7 リクルートスタッフィング 60
8 日本パーソナルビジネス 33
9 パソナ 26
10 アデコ 12

福岡エリアで各社のコールセンター系求人数を比較したところ、「ウィルオブ:284件」がもっとも多く、次いで「テンプスタッフ:251件」「ランスタッド:192件」が続く結果となりました。

福岡県内でコールセンター系のお仕事を希望する方は、まずは上記の人材派遣会社へ登録することをおすすめします。

コールセンターバイトとは

コールセンターバイトとは

コールセンターとは、電話やチャットを通じてお客様とやり取りをするお仕事です。大別すると、お客様からかかってきた電話を受け取るインバウンド業務と、自分から電話をかけるアウトバウンド業務に分かれます。

  • 受信業務(インバウンド)…お客様からかかってきた電話を受け取る業務で、商品の売り込み等はなし。
  • 発信業務(アウトバウンド)…企業が用意した顧客リストへ営業電話をかける業務。

コールセンターは、習得までに時間がかかるイメージがありますが、マニュアルや研修環境が整備されている職場が多く、未経験者でも始めやすいお仕事です。

コールセンター勤務はシフト制が一般的で、週1~2勤務や半日勤務といった柔軟な対応をしてくれる求人も多いです。
よって、夏休みや冬休みで働く学生や、スキマ時間に働きたい主婦層に人気があります。

コールセンターは高時給求人も多く、24時間勤務の職場なら夜勤勤務の深夜手当によって大きく稼ぐことも可能です。

コールセンターの仕事内容は、営業をかけたお客様から強く断られたり、執拗なクレーム対応をしたりと、ツライ一面もあります。

しかし、職場のノルマを達成することで達成感が得られたり、インセンティブ(ボーナス)がもらえたりもするので、継続性が十分にあるコールセンターはやりがいのあるポジションと言えるでしょう。

コールセンターの仕事内容について

ここまで、コールセンターのお仕事はインバウンドとアウトバウンドに大別されると解説してきました。

ここからは、より具体的なお仕事内容について、解説していきます。

代表的なインバウンド業務

テレフォンオペレーター(テレオペ)

テレオペとは、テレフォンオペレーターの略称です。

テレアポが電話をかけるお仕事に対して、かかってきた電話を受けるのがテレオペというお仕事です。

(テレオペは、後述するカスタマーサポートと比べて、総合窓口として表現されることが多く、意味合いがやや曖昧と言えます。)

テレオペは企業の顔であり、お客様と最初に接点を持つ窓口として、お客様の生の声をヒアリングした上で商品やサービスの改善に役立てる重要な役割と位置付けている企業が多いです。

テレオペの仕事内容は、主に以下が挙げられます。

テレオペの仕事内容

  • 商品の注文
  • 商品やサービスに関する問い合わせ
  • お客様からかかってきた電話対応
  • 担当部署や担当社員への電話の取り次ぎ
  • クレーム対応

テレオペの職場は、会社内に設置されることもあれば、電話対応のために用意された大規模な施設内に配属されることもあります。

テレオペは、お客様からのご注文内容の入力等、マウスとキーボード操作が必要となる場合や、話のスピードに合わせたタイピングスキルが求められることもあります。

カスタマーサポート

カスタマーサポートは、主に商品やサービスに関するお問い合わせや、クレームに対応するお仕事です。
携帯電話・通信事業・車・保険・通販など様々な業種で働くことができます。

カスタマーサポートは、「お客様窓口」「コールセンター」と呼ばれたり、CSと略されることもあります。

カスタマーサポートの基本業務はインバウンドですが、求人によっては並行してお客様に営業活動を担当するケースもあります。

テクニカルサポート

テクニカルサポートとは、主にOS・アプリ・ハードウエアやソフトウエアの操作方法や顧客の抱える問題・不具合等の技術的な問い合わせを受けるお仕事です。

テクニカルサポートは、主に電話やメール・FAX等の問い合わせに対して解決方法をレクチャーするため、取り扱う製品・サービスの深い知識や、お客様に分かるよう説明する高いコミュニケーションスキルも求められます。

時には、トラブルで冷静さを欠いたお客様から理不尽なクレームを頂くケースもあるため、忍耐力も必要となるでしょう。

代表的なアウトバウンド業務

テレフォンアポインター(テレアポ)

テレアポとは、テレフォンアポインターの略です。

テレアポは、企業のコールセンターに勤務をして、用意された顧客リストや企業に対して自社の商品やサービスを売り込み、アポイント(面会の約束)を取るなどして新規顧客開拓していくことを目的としています。

テレアポ業務は、基本的にマニュアル化されており、特別な資格も必要としないため、未経験者でも働ける求人が多い特徴があります。

テレアポに採用後は、数か月間の研修期間を経て実践となり、成績が良ければチームリーダーやSV(スーパーバイザー)といったポジションへ昇進を目指すことができます。

テレマーケティング(テレマ)

テレマとは、テレマーケティングの略です。

テレマは、ダイレクトマーケティングの一種で、電話でお客様へ商品やサービスを販売したり、詳細な商品説明等によってお客様の購買意欲を高めたりすることを目的としています。

また、テレマの求人には市場調査やお客様からの問い合わせ、クレーム対応等も業務内容に含まれることがあります。

新規顧客開拓が目的で業務がマニュアル化されたテレアポと比較すると、テレマは見込み客の開拓から育成・囲い込みや購買意欲の促進、技術的なサポート、顧客満足度の向上など、必要となる専門知識や難易度がアップします。

コールセンターバイトの時給相場

コールセンターの平均時給・時給相場について、求人サイト等が公表しているデータをまとめました。

メディア 時給相場
求人ボックス 1,288円(※1)
はたらこねっと 1,348円(※2)
インディード 1,443円
ジョブズリサーチセンター 1,361円(※3)
派遣タカラ島 1,204円(※4)

(※1)2021年10月求人データより算出した派遣社員の平均時給

(※2)2015年8月26日求人データより「未経験OK」求人の平均時給を算出

(※3)2021年3月求人データより首都圏・関西・東海の平均時給を算出

(※4)アンケート回答者100人の平均時給を算出

求人サイト「インディード」のみやや数値が高いですが、データをまとめてみるとコールセンターの平均時給相場はおおむね1,200~1,400円と見ればよさそうです。

なお、当サイト「派遣タカラ島」では、コールセンターの経験がある男女100人に実施したWebアンケートにて平均時給額を算出しており、平均時給は1,204円となりました。

コールセンターバイトのメリット9つ

コールセンターバイトのメリット

1.髪型や服装が自由

コールセンター勤務は直接お客様と顔を合わせることがないため、スーツやネクタイ等の準備は必要ありません。
服装や髪型、ネイル等のオシャレを原則自由としている職場が多いです。

「今日はイマイチ気分が乗らないな」という日でも、明るくなれるような洋服やお気に入りのアクセサリーでお出かけできるのはコールセンターの利点と言えます。

2.コミュニケーションスキルが身につく

コールセンター業務はインバウンド・アウトバウンドに大別されますが、どちらにせよ不特定多数のお客様と接点を持つため、コミュニケーションスキルが身につくお仕事と言えます。

コールセンターのお仕事は対面ではないため、表情やしぐさからお客様の感情は読み取れず、すべて「声」でやり取りをします。
ですので、お客様のお話をしっかり理解した上で正確な判断を下し、正しく情報を伝えるスキルが自然と身につくのです。

「自分から話すのが苦手」という方も大丈夫です。
コールセンターのお仕事では、会話の内容はすべてマニュアル化されているため、しっかり習得すればおしゃべりが不得意でも勤務可能です。

これから社会人となる学生さんなどはとくに、コールセンターでビジネスマナーやコミュニケーションスキルを身につけることは就活力アップにつながるのでおすすめです。

3.マナーが身につく

コールセンターのお仕事は、スタート前に数週間の研修期間を経て、初めて業務が始まります。

正しい言葉遣い・敬語の使い方やメール・電話のやり取りまで基本的なビジネスマナーが自然に身につくのがコールセンターのメリットです。

4.時給が高い

令和3年時点で東京の最低賃金(時給)が1,041円であることから、コールセンターの平均時給である1,200~1,400円は他の職種と比較して高時給であるといえるでしょう。

アウトバウンド業務であれば、時給1,500円を超える求人も珍しくなく、シフトによっては土日祝日の出勤手当や夜勤手当、インセンティブ制度によってさらに大きく稼ぐことも可能です。

5.未経験でも働ける

コールセンターのお仕事は、事前の研修制度が充実していることや、大手企業による大量募集求人が多いことから、他の職種と比べて未経験でも採用される傾向にあります。

必要な資格もなく、イレギュラーな対応が少ないコールセンターのお仕事であれば、未経験からでも十分始めることができるでしょう。

6.シフトの融通が利く

コールセンターはシフト制が多いため、友人と予定を合わせたい方や、授業のない時間帯に働きたい学生にとって働きやすい環境と言えます。

「午前中のみ」「週休3日~」「土日休み」「残業なし」といった細かいシフト希望にも対応可能な職場が多いため、プライベートも充実させられます。

7.座り仕事なので身体的に楽

コールセンターは電話やメール対応、オフィスワーク中心のお仕事内容なので、体力に自信のない方でも安心して始めることができます。

ずっと座りっぱなしでは身体に悪いのでは?」という心配もありますが、コールセンターの職場は長時間勤務にならないよう、ストレッチや談笑する休憩時間が設けられているため、無理せず勤務ができます。

また、職場によってはマッサージルームや食堂・カフェといった福利厚生が充実しているため、リフレッシュしやすいのも利点でしょう。

8.メンタル力がアップする

コールセンターのお仕事の中には、クレーム対応をすることもあり、冷静な判断や対応力が問われます。

コールセンターの経験を積んでいくことで、突然のクレームがきても慌てず落ち着いて判断・対応ができるメンタルが鍛えられるでしょう。

9.人間関係がラク

コールセンターのお仕事は、同僚や上司と仕事上のやり取りをすることがなく、基本的には一人で完結できるようプログラムされているため、自分のペースで働けます。

イヤな上司や派閥による嫌がらせや、飲み会などの面倒な付き合いも断りやすく、普通の企業内で起こりえる人間関係のトラブルが少ないのがコールセンターのメリットと言えるでしょう。

逆に、職場でお友達を作りたい方にとっても、雑談をする時間が取りやすいコールセンターは適しています。

また、最近ではテレワークという概念が浸透しているため、在宅で働けるコールセンター求人も探せばあります。

ただし、コールセンターであっても派閥が存在したり、OJT担当の先輩や上司がイヤなタイプだったりする可能性はあります。

コールセンターバイトのデメリット5つ

コールセンターバイトのデメリット

1.クレーム対応が大変

コールセンターは、インバウンド業務はとくに対応の難しいクレーム処理に当たることもあるため、イヤな言動や追い詰められる感覚に心が疲弊してしまうと続きません。

しかし、クレーム対応に困ったら先輩社員やSV(スーパーバイザーの略。オペレータの採用や教育を主に担当する)にエスカレーション(対応しきれない案件を任せること)できます。
ベテランのオペレータでもエスカレーションすることは珍しくありません。

コールセンターでクレーム対応を経験することで、気持ちの切替が上手くなったり、臨機応変に物事を対応するコミュニケーションスキルの向上につながるでしょう。

注意

筆者も会社でクレーム処理を幾度となく担当したことがありますが、もっとも大切なことはクレームを受けても自分を責めず受け流すことです。

もちろん、クレームを受け流すのは無視をすることではなく、あくまでも客観的な視点でヒアリングするということですね。

激しい怒りや黒い感情をぶつけられたとしても、それは商品やサービスに対するお客様の声の一つに過ぎず、ご自身が必要以上に責任を感じなくともいいのです。

お客様がなぜ感情を高ぶらせているのか?イメージ上で俯瞰しながら観察する習慣をつけていくと、徐々に自分を卑下するような考えはなくなっていくでしょう。

2.覚えることが多い

コールセンターのお仕事は、取り扱う商品知識やサービス内容について覚えることが多いです。

もし、企業の商品やサービスに対して、まったく興味がない場合は、覚えることに苦痛を感じるかもしれません。

3.座り仕事がツラい

座り仕事は、立ち仕事と比較して体力を必要とせず、妊婦や足の悪い方でも働けるメリットがありますが、ずっと同じ体制で勤務が続くと腰痛や肩こり、足のむくみ等に悩まされる人もいます。

また、じっと同じところに留まって働くことに抵抗がある人もツラく感じるかもしれません。

しかし、前述したようにコールセンターのお仕事は適度に休憩が取れる職場環境が多いため、プライベートで運動解消を意識していれば問題はないでしょう。

4.スキルアップできない

コールセンターは、業務内容がマニュアル化されているため、基本的に同じことの繰り返しとなることからスキルアップできないデメリットがあります。

基本的にコールセンターは電話やメールのみでやり取りするため、対人スキルは身につきません。

5.ノルマがきつい

コールセンターのアウトバウンド業務は営業が目的なので、ノルマとして月ごとの目標件数が課せられることもあります。

インバウンド業務のようにいきなりクレームとなることはありませんが、お客様から冷たくあしらわれても、ずっと結果が出なくとも何度も電話を掛け続ける忍耐力が求められるでしょう。

また、ノルマを達成すればインセンティブ(成果をあげると支給される報酬)を獲得できるメリットもあるため、コールセンターにやりがいを感じたい方にはおすすめです。

コールセンターのメリット・デメリットについて、まとめます。

コールセンターバイトのメリット

コールセンターバイトのデメリット

コールセンターバイトに向いている人

コールセンターバイトに向いている人

1.クレームを受け流せる人

コールセンターのクレーム対応は、時に暗い気持ちになってしまいますが、基本的に受け流す姿勢でいなければ精神的に持ちません。

クレームがきた場合、自社に責任があることもあれば、ストレス解消を目的とした悪質で理不尽な要求をされるケースもあるでしょう。

クレームの最中でも慌てず、謝罪すべきポイントのみ抑えていれば気持ちをラクにできます。

2.人との会話が好きな人

コールセンターのお仕事は、お問い合わせ内容や要望を正しく理解する必要があるため、相手の話を熱心に聞く傾聴力が求められます。

コールセンターに問い合わせるお客様すべてが上手に言葉で伝えられるわけではありません。

どんなお客様であっても、聞き上手でいられる人はコールセンターの適性があるといえるでしょう。

3.気持ちの切り替えが早い人

コールセンターのお仕事をしていると、お客様に冷たくお断りされたり、時には理不尽なクレームを受けて凹んでしまうことがありますが、その度に落ち込んでいては業務に支障をきたします。

コールセンターのお仕事は、イヤなことがあってもスパッと忘れて次へ向かう切り替えが得意な方は適性があるといえます。

4.臨機応変な対応ができる人

コールセンターは、基本的にマニュアルや研修時のロールプレイングで習った通りに対応します。

しかし、クレーム対応はとくにですが、相手は感情を持つ人間ですので、機械のようにマニュアル通りにしていると怒らせたり失敗したりするケースもあるのです。

最初の内はうまくできませんが、経験を積んでいくことで臨機応変な対応ができるコールセンターのオペレータになれるでしょう。

5.相手の立場に立って物事を伝えられる人

コールセンターに問い合わせるお客様は、急ぎで対応を求める方もいれば高圧的に接する方もいるため、対応に失敗することも少なくありません。

どんなときも、まずはお客様の状況や要望を理解する必要があるため、意図的にトークスピードを遅らせる等、相手を思いやる気持ちが持てる人はコールセンターに向いているといえます。

逆に、相手のことを無視して自分のペースで会話を進めてしまうようでは、不満を感じて二度と問い合わせてこないでしょう。

お客様に対して親身になれる人や、献身的な気持ちを持てる人は、コールセンターのお仕事にやりがいを見いだせるはずです。

6.デスクワークが得意な人

コールセンターのお仕事は、基本的に一日中イスに座ってお客様と会話をしながら必要事項をパソコンで記録します。

そのため、コールセンターはアクティブなタイプよりは席にずっと座ることが苦にならない人に適性があります。

また、コールセンターは何度も同じ内容のお話を聞き対応するお仕事なため、ルーティンワークが好きで集中できる人も向いているでしょう。

さらに、コールセンターは夏は涼しく冬は暖かいオフィスで働けるため、他の職種と比べて肉体的な疲労で身体を壊したりカゼ等で体調を崩す心配は少ないメリットがあります。

7.前向きで素直な人

コールセンターの研修期間は、商品やサービスの知識からビジネスマナー、トークマニュアルを座学やロールプレイング等で習得します。

コールセンターのお仕事は、研修で身につけた知識やマニュアルを守り、正確な対応が常に求められるため、素直な人は成長が早く、伸びる傾向にあります。

また、分からないことはすぐに指導者の指示を仰ぎ、アドバイスを素直に聞くことも大切になってきます。

逆に、ガンコで何でも自己主張してしまうようなタイプは、なかなか成長しないでしょう。

とくに、研修が始まる初期の頃はたくさんの知識やスキルを吸収する大切な時期ですので、とくに素直さが求められます。

8.ホウレンソウ(報連相)ができる人

ホウレンソウとは、「報告」「連絡」「相談」の略称で、仕事の進捗状況を伝えることや、情報共有すること、トラブル時に指示やアドバイスを仰ぐことを表すビジネス用語です。

コールセンターのお仕事は、基本的にお客様と一対一でやりとりします。
不明な点や判断が難しい状況を自己判断で進めてしまうと、後々大きなトラブルに発展してしまう可能性があるため、ホウレンソウは非常に大切です。

迷ったり困ったときに、すぐに管理者へ相談ができるタイプは、コールセンターの適性があるといえるでしょう。

9.ノルマの達成を楽しめる人

コールセンターは、アウトバウンド業務の場合は個人の月間目標が設定されたり、社内ランキングで入賞すれば商品や報奨金がもらえることもあります。

周りと競い合う環境にやりがいを見出す人であれば、ノルマのあるコールセンターでも適性があるといえるでしょう。

コールセンターバイトに必要な資格・スキル

コールセンターは、研修制度が充実しているため基本的に資格は必要なく、未経験者でも応募することができます。

コールセンターの研修は、講師と共にロールプレイング・OJTによる実践を想定した内容になっており、未経験からでも段階を踏んでスキルアップが狙えるためです。

しかし、どうしても資格を取得しておきたい人に対しては、以下をおすすめします。

1.コンタクトセンター検定試験

コンタクトセンター検定試験とは、通常「コン検」と呼ばれるコールセンター業界では知名度の高い資格です。

コン検は、一般社団法人 日本コンタクトセンター教育検定協会が認定しており、お客様対応のスキルの高さやマネジメントスキル等を証明する民間資格となります。

コン検は、「オペレーションレベル」「プロフェッショナルレベル」の2つに大別されており、さらにそこからレベルが細かく分類されています。

オペレーションレベル

  • エントリー資格(EN)…学生やコールセンター勤務未経験者・初心者向け
  • オペレーター資格(OP)…コールセンター業務経験1~3年の方向け
  • スーパーバイザー資格(SV)…コールセンター業務経験3年以上

「オペレーションレベル」の試験は、CBT試験(※コンピュータで受検する試験)が全国各地で随時行われており、受験するためには日本コンタクトセンター教育検定協会のホームページから、受験日程と最寄りの受検会場を選び、登録が必要です。

プロフェッショナルレベル

  • オペレーションマネジメント資格(OMP)…コールセンターの責任者・マネージャー(を目指す方)向けの資格
  • コンタクトセンターアーキテクチャ資格(CAP)…コールセンターの構築担当者向けの資格

「プロフェッショナルレベル」は筆記試験となり、年に一度「札幌」「東京」「大阪」「福岡」で実施されています。

公式サイト:一般社団法人 日本コンタクトセンター教育検定協会「コン検」

2.CSスペシャリスト検定

CSスペシャリスト検定とは、CSスペシャリスト検定協会による日本で唯一の民間資格検定です。
CS(Customer Satisfaction:顧客満足度)を理論的に体系化し、CS理論とCS実践技術の習得度を測定します。

「ベーシックレベル」「プロフェッショナルレベル」「スペシャリストレベル」3つのレベルがあり、コールセンター志望者だけでなく企業研修に携わる人なども受講されています。

公式サイト:一般社団法人 CSスペシャリスト検定協会

3.電話応対技能検定(もしもし検定)

電話応対技能検定とは、別名「もしもし検定」とも呼ばれており、電話応対のエキスパート認定を目的とした公益財団法人日本電信電話ユーザ協会による民間資格です。

5年以上の指導経験が求められるS級から4級までレベルが設定されており、基本的に3級から順に受講する流れとなります。

公式サイト:公益財団法人日本電信電話ユーザ協会

4.MOS検定

「MOS」とは、エクセルやワード・パワーポインタ等のマイクロソフトに関するスキルレベルを証明できる資格で、”Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)”の略名です。

「MOS」は、”モス”または”メムオーエス”などと呼ばれています。

本来、「MOS」はPCスキルレベルをアップしたい事務職志望者にとって有能な資格であり、もっとも知名度が高く比較的取得しやすいといえます。

今後、コールセンターだけでなく事務職勤務を視野に入れているなら、「MOS」は取得しておくべき資格と言えるでしょう。

公式サイト:MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

5.TOEIC

TOEICとは、世界各国で実施されている英語テストで、”Test of English for International Communication”の略称です。

外資系企業や貿易事務といった職種で働きたい人は、TOEICのスコアが日本の英検2級レベルである600~700点以上あれば、アピール材料となります。

また、問い合わせるお客様が外国人というケースもあり得るため、英語力があれば現場で活躍できるでしょう。

公式サイト:TOEIC(トーイック)

6.ITパスポート

ITパスポートは、経済産業省の管轄下にある国家資格で、2009年4月に新設された「情報処理技術者試験」の試験区分のひとつです。

「情報処理技術者試験」の中でもっとも難易度が低いITパスポートを取得していれば、ITリテラシー(※IT技術を活用するスキル)の基礎が身についていることの証明となります。

ITパスポートを取得すれば、IT関連の商品やサービスを取り扱う企業の場合、理解力がアップするメリットはあるでしょう。

公式サイト:ITパスポート

7.タイピング

コールセンターでは、お客様からのご注文内容の入力等、会話スピードに合わせてタイピングするスキルが求められることもあります。

タイピングの資格は様々ありますが、イータイピングマスターは、ネット上で無料で模擬試験を受けることができるため、おすすめです。

公式サイト:イータイピングマスター

8.セミナー・研修へ参加する

一般社団法人日本コールセンター協会では、定期的にコールセンター関連のセミナーや研修を開催しています。

コールセンター未経験者向けのzoomによるオンラインセミナーや、SVの意見交換会等が定期的に開催されているため、興味のある方は以下の公式サイトをチェックしてみてください。

公式サイト:一般社団法人 日本コールセンター協会

【調査】コールセンター経験のある男女100人にアンケート

本記事の執筆に当たり、コールセンターバイトの経験がある男女100人にWebアンケート調査を実施しました。

ここからは、アンケート調査の結果について、データをシェアします。

まずは、以下がアンケート回答者の属性となります。

性別 人数
女性 69
男性 30
無回答 1
年代 女性 男性 無回答
10代 0 1 0
20代 14 8 0
30代 29 12 1
40代 23 9 0
50代 3 0 0

インバウンドとアウトバウンドどっちがおすすめ?

コールセンター経験者100人にインバウンドとアウトバウンドどちらのお仕事がおすすめか質問したところ、「インバウンド:76人」「アウトバウンド:24人」という結果になりました。

インバウンド 76
アウトバウンド 24



女性 52
男性 23
無回答者 1
女性 17
男性 7
無回答者 0

さらに、詳しくお仕事内容を分けておすすめを聞いたところ、「テレフォンオペレーター:34人」がもっとも多く、次いで「カスタマーサポート:25人」という結果になりました。

テレフォンオペレーター 34
カスタマーサポート 25
テクニカルサポート 15
テレフォンアポインター 13
テレマーケティング 13



女性 23
男性 10
無回答者 1
女性 18
男性 7
無回答者 0





女性 11
男性 4
無回答者 0
女性 7
男性 6
無回答者 0
女性 10
男性 3
無回答者 0

コールセンターのおすすめ業種は?

コールセンターのおすすめ業種を聞いたところ、「通信販売業:29人」がもっとも多く、次いで「情報・通信業:22人」という結果になりました。

通信販売業 29
情報・通信業 22
製造業 11
保険業 9
流通・小売業 6
旅行業 6
金融業 6
インフラ業 5
サービス業 4
運輸業 2



通信販売業 20
情報・通信業 14
製造業 8
保険業 6
流通・小売業 5
旅行業 5
金融業 4
インフラ業 2
サービス業 4
運輸業 1
通信販売業 9
情報・通信業 8
製造業 2
保険業 3
流通・小売業 1
旅行業 1
金融業 2
インフラ業 3
サービス業 0
運輸業 1




業種 女性 男性
通信販売業 0 0
情報・通信業 0 0
製造業 0 0
保険業 0 0
流通・小売業 0 0
旅行業 0 0
金融業 0 0
インフラ業 0 0
サービス業 0 0
運輸業 0 1
業種 女性 男性
通信販売業 1 2
情報・通信業 5 4
製造業 1 0
保険業 1 0
流通・小売業 1 0
旅行業 3 0
金融業 1 0
インフラ業 0 2
サービス業 1 0
運輸業 0 0





業種 女性 男性
通信販売業 12 5
情報・通信業 7 0
製造業 3 1
保険業 2 2
流通・小売業 2 1
旅行業 0 0
金融業 2 2
インフラ業 0 1
サービス業 0 0
運輸業 1 0
業種 女性 男性
通信販売業 0 0
情報・通信業 0 0
製造業 0 0
保険業 0 0
流通・小売業 0 0
旅行業 2 1
金融業 0 0
インフラ業 0 0
サービス業 2 0
運輸業 0 0
業種 女性 男性
通信販売業 0 0
情報・通信業 0 0
製造業 0 0
保険業 0 0
流通・小売業 0 0
旅行業 0 0
金融業 0 0
インフラ業 0 0
サービス業 1 0
運輸業 0 0

コールセンターのメリット

コールセンターのメリットについて聞いたところ、「髪型や服装が自由:13.0%」がもっとも多く、次いで「コミュニケーションスキルが身につく:12.5%」「マナーが身につく:10.8%」「時給が高い:10.1%」という結果になりました。

メリット 回答数
※複数回答可
髪型や服装が自由 13.0%
コミュニケーションスキルが身につく 12.5%
マナーが身につく 10.8%
時給が高い 10.1%
未経験でも働ける 9.7%
シフトの融通が利く 9.0%
座り仕事なので身体的に楽 8.7%
メンタル力がアップする 7.3%
ビジネススキルが身につく 6.8%
研修サポートが充実している 5.2%
残業がない 2.6%
人間関係が楽 2.1%
自分のペースで働ける 1.9%
精神的ストレスが少ない 0.5%
その他 0.2%



メリット 回答数
※複数回答可
コミュニケーションスキルが身につく 13.0%
髪型や服装が自由 12.7%
マナーが身につく 11.0%
座り仕事なので身体的に楽 10.0%
時給が高い 9.7%
未経験でも働ける 9.3%
シフトの融通が利く 8.3%
メンタル力がアップする 7.0%
研修サポートが充実している 6.3%
ビジネススキルが身につく 6.0%
残業がない 2.7%
人間関係が楽 2.0%
自分のペースで働ける 1.7%
その他 0.3%
精神的ストレスが少ない 0.0%
メリット 回答数
※複数回答可
髪型や服装が自由 13.6%
時給が高い 11.2%
コミュニケーションスキルが身につく 10.4%
マナーが身につく 10.4%
未経験でも働ける 10.4%
シフトの融通が利く 10.4%
ビジネススキルが身につく 8.8%
メンタル力がアップする 8.0%
座り仕事なので身体的に楽 5.6%
研修サポートが充実している 2.4%
残業がない 2.4%
人間関係が楽 2.4%
自分のペースで働ける 2.4%
精神的ストレスが少ない 1.6%
その他 0.0%




メリット 回答数
※複数回答可
女性 男性
髪型や服装が自由 0% 0%
時給が高い 0% 0%
コミュニケーションスキルが身につく 0% 0%
マナーが身につく 0% 0%
未経験でも働ける 0% 0%
シフトの融通が利く 0% 0%
ビジネススキルが身につく 0% 100%
メンタル力がアップする 0% 0%
座り仕事なので身体的に楽 0% 0%
研修サポートが充実している 0% 0%
残業がない 0% 0%
人間関係が楽 0% 0%
自分のペースで働ける 0% 0%
精神的ストレスが少ない 0% 0%
その他 0% 0%
メリット 回答数
※複数回答可
女性 男性
髪型や服装が自由 13.4% 10.8%
時給が高い 10.4% 10.8%
コミュニケーションスキルが身につく 11.9% 10.8%
マナーが身につく 11.9% 16.2%
未経験でも働ける 10.4% 5.4%
シフトの融通が利く 4.5% 8.1%
ビジネススキルが身につく 4.5% 10.8%
メンタル力がアップする 11.9% 10.8%
座り仕事なので身体的に楽 9.0% 5.4%
研修サポートが充実している 6.0% 2.7%
残業がない 1.5% 2.7%
人間関係が楽 3.0% 2.7%
自分のペースで働ける 1.5% 0%
精神的ストレスが少ない 0% 2.7%
その他 0% 0%





メリット 回答数
※複数回答可
女性 男性
髪型や服装が自由 14.0% 14.3%
時給が高い 10.9% 12.5%
コミュニケーションスキルが身につく 13.2% 8.9%
マナーが身につく 10.1% 7.1%
未経験でも働ける 10.1% 12.5%
シフトの融通が利く 8.5% 8.9%
ビジネススキルが身につく 7.8% 7.1%
メンタル力がアップする 4.7% 7.1%
座り仕事なので身体的に楽 10.1% 7.1%
研修サポートが充実している 5.4% 1.8%
残業がない 1.6% 1.8%
人間関係が楽 1.6% 3.6%
自分のペースで働ける 2.3% 5.4%
精神的ストレスが少ない 0% 1.8%
その他 0% 0%
メリット 回答数
※複数回答可
女性 男性
髪型や服装が自由 9.1% 13.3%
時給が高い 9.1% 10.0%
コミュニケーションスキルが身につく 13.6% 13.3%
マナーが身につく 11.4% 10.0%
未経験でも働ける 8.0% 13.3%
シフトの融通が利く 9.1% 16.7%
ビジネススキルが身につく 5.7% 6.7%
メンタル力がアップする 5.7% 6.7%
座り仕事なので身体的に楽 11.4% 3.3%
研修サポートが充実している 9.1% 3.3%
残業がない 3.4% 3.3%
人間関係が楽 2.3% 0%
自分のペースで働ける 1.1% 0%
精神的ストレスが少ない 0% 0%
その他 1.1% 0%
メリット 回答数
※複数回答可
女性 男性
髪型や服装が自由 18.8% 0%
時給が高い 0% 0%
コミュニケーションスキルが身につく 12.5% 0%
マナーが身につく 12.5% 0%
未経験でも働ける 6.3% 0%
シフトの融通が利く 18.8% 0%
ビジネススキルが身につく 0% 0%
メンタル力がアップする 12.5% 0%
座り仕事なので身体的に楽 6.3% 0%
研修サポートが充実している 0% 0%
残業がない 12.5% 0%
人間関係が楽 0% 0%
自分のペースで働ける 0% 0%
精神的ストレスが少ない 0% 0%
その他 0% 0%

コールセンターのデメリット

コールセンターのデメリットを聞いたところ、「クレーム対応が大変:50.6%」がもっとも多く、次いで「覚えることが多い:21.5%」という結果になりました。

デメリット 回答数
※複数回答可
クレーム対応が大変 50.6%
覚えることが多い 21.5%
座り仕事がツラい 8.7%
スキルアップできない 7.6%
ノルマがきつい 7.6%
その他 4.1%

「その他」の意見

  • 働く人数が多いので感染対策などで不安を感じる
  • 女だと舐められる
  • 女なだけでパワハラ・セクハラ発言をされて気分が悪い
  • 喉が痛くなる
  • ストレスが溜まりやすい
  • 成果が残せなければ、退職に追い込まれる
  • スタッフのほとんどが女性なので、人間関係が大変です
  • 職種によっては、1件あたりの対応が長時間に及ぶ



デメリット 回答数
※複数回答可
クレーム対応が大変 46.7%
覚えることが多い 21.7%
座り仕事がツラい 8.3%
スキルアップできない 10.0%
ノルマがきつい 7.5%
その他 5.8%
デメリット 回答数
※複数回答可
クレーム対応が大変 55.3%
覚えることが多い 23.4%
座り仕事がツラい 10.6%
スキルアップできない 2.1%
ノルマがきつい 8.5%
その他 0%




デメリット 回答数
※複数回答可
女性 男性
クレーム対応が大変 0% 100%
覚えることが多い 0% 0%
座り仕事がツラい 0% 0%
スキルアップできない 0% 0%
ノルマがきつい 0% 0%
その他 0% 0%
デメリット 回答数
※複数回答可
女性 男性
クレーム対応が大変 59.1% 50.0%
覚えることが多い 13.6% 33.3%
座り仕事がツラい 9.1% 8.3%
スキルアップできない 4.5% 0%
ノルマがきつい 13.6% 8.3%
その他 0% 0%





デメリット 回答数
※複数回答可
女性 男性
クレーム対応が大変 45.1% 61.1%
覚えることが多い 19.6% 22.2%
座り仕事がツラい 13.7% 0%
スキルアップできない 13.7% 5.6%
ノルマがきつい 7.8% 11.1%
その他 0% 0%
デメリット 回答数
※複数回答可
女性 男性
クレーム対応が大変 45.9% 50.0%
覚えることが多い 27.0% 18.8%
座り仕事がツラい 2.7% 25.0%
スキルアップできない 10.8% 0%
ノルマがきつい 5.4% 6.3%
その他 8.1% 0%
デメリット 回答数
※複数回答可
女性 男性
クレーム対応が大変 50.0% 0%
覚えることが多い 50.0% 0%
座り仕事がツラい 0% 0%
スキルアップできない 0% 0%
ノルマがきつい 0% 0%
その他 0% 0%

コールセンターに向いている人

コールセンターの適性について聞いたところ、「クレームを受け流せる人:17.5%」がもっとも多く、次いで「人との会話が好きな人:16.2%」「気持ちの切り替えが早い人:15.4%」「臨機応変な対応ができる人:15.2%」という結果になりました。

適性 回答数
※複数回答可
クレームを受け流せる人 17.5%
人との会話が好きな人 16.2%
気持ちの切り替えが早い人 15.4%
臨機応変な対応ができる人 15.2%
相手の立場に立って物事を伝えられる人 8.1%
デスクワークが得意な人 6.5%
前向きで素直な人 6.0%
感謝されることにやりがいを見出せる人 5.0%
ホウレンソウができる人 3.9%
ノルマの達成を楽しめる人 3.1%
積極性のある人 2.6%
その他 0.3%

「その他」の意見

  • 好奇心(新しいことを覚える意欲)が強い人



適性 回答数
※複数回答可
クレームを受け流せる人 17.2%
人との会話が好きな人 16.4%
気持ちの切り替えが早い人 15.3%
臨機応変な対応ができる人 15.7%
相手の立場に立って物事を伝えられる人 8.8%
デスクワークが得意な人 6.2%
前向きで素直な人 5.5%
感謝されることにやりがいを見出せる人 4.7%
ホウレンソウができる人 3.6%
ノルマの達成を楽しめる人 3.6%
積極性のある人 2.6%
その他 0.4%
適性 回答数
※複数回答可
クレームを受け流せる人 17.8%
人との会話が好きな人 15.9%
気持ちの切り替えが早い人 15.9%
臨機応変な対応ができる人 14.0%
相手の立場に立って物事を伝えられる人 6.5%
デスクワークが得意な人 7.5%
前向きで素直な人 7.5%
感謝されることにやりがいを見出せる人 5.6%
ホウレンソウができる人 4.7%
ノルマの達成を楽しめる人 1.9%
積極性のある人 2.8%
その他 0%




適性 回答数
※複数回答可
女性 男性
クレームを受け流せる人 0% 0%
人との会話が好きな人 0% 0%
気持ちの切り替えが早い人 0% 0%
臨機応変な対応ができる人 0% 0%
相手の立場に立って物事を伝えられる人 0% 0%
デスクワークが得意な人 0% 100.0%
前向きで素直な人 0% 0%
感謝されることにやりがいを見出せる人 0% 0%
ホウレンソウができる人 0% 0%
ノルマの達成を楽しめる人 0% 0%
積極性のある人 0% 0%
その他 0% 0%
適性 回答数
※複数回答可
女性 男性
クレームを受け流せる人 20.0% 19.2%
人との会話が好きな人 16.4% 19.2%
気持ちの切り替えが早い人 18.2% 7.7%
臨機応変な対応ができる人 16.4% 11.5%
相手の立場に立って物事を伝えられる人 7.3% 7.7%
デスクワークが得意な人 5.5% 11.5%
前向きで素直な人 5.5% 7.7%
感謝されることにやりがいを見出せる人 1.8% 3.8%
ホウレンソウができる人 5.5% 7.7%
ノルマの達成を楽しめる人 3.6% 3.8%
積極性のある人 0% 0%
その他 0% 0%





適性 回答数
※複数回答可
女性 男性
クレームを受け流せる人 13.9% 17.0%
人との会話が好きな人 15.6% 14.9%
気持ちの切り替えが早い人 13.9% 23.4%
臨機応変な対応ができる人 15.6% 17.0%
相手の立場に立って物事を伝えられる人 10.7% 0%
デスクワークが得意な人 5.7% 4.3%
前向きで素直な人 5.7% 6.4%
感謝されることにやりがいを見出せる人 6.6% 6.4%
ホウレンソウができる人 2.5% 2.1%
ノルマの達成を楽しめる人 4.9% 2.1%
積極性のある人 4.9% 6.4%
その他 0% 0%
適性 回答数
※複数回答可
女性 男性
クレームを受け流せる人 18.6% 20.0%
人との会話が好きな人 17.4% 16.7%
気持ちの切り替えが早い人 14.0% 13.3%
臨機応変な対応ができる人 15.1% 13.3%
相手の立場に立って物事を伝えられる人 7.0% 6.7%
デスクワークが得意な人 8.1% 6.7%
前向きで素直な人 5.8% 10.0%
感謝されることにやりがいを見出せる人 4.7% 6.7%
ホウレンソウができる人 4.7% 6.7%
ノルマの達成を楽しめる人 2.3% 0%
積極性のある人 1.2% 0%
その他 1.2% 0%
適性 回答数
※複数回答可
女性 男性
クレームを受け流せる人 27.3% 0%
人との会話が好きな人 18.2% 0%
気持ちの切り替えが早い人 27.3% 0%
臨機応変な対応ができる人 18.2% 0%
相手の立場に立って物事を伝えられる人 9.1% 0%
デスクワークが得意な人 0% 0%
前向きで素直な人 0% 0%
感謝されることにやりがいを見出せる人 0% 0%
ホウレンソウができる人 0% 0%
ノルマの達成を楽しめる人 0% 0%
積極性のある人 0% 0%
その他 0% 0%

コールセンターの時給相場・平均時給

アンケート結果をもとに算出したコールセンターの平均時給は1,204円となりました。

続いて、エリア別に算出した平均時給額は下表となります。

地域 平均時給
北海道・東北 1,131円
関東 1,134円
関西 1,036円
東海 1,158円
中国・四国 950円
九州・沖縄 1,012円

テンプスタッフ

国内大手派遣会社であるテンプスタッフは、常時15,000件の案件を保有し、希望のお仕事を探すことが可能です。


スタッフサービス

スタッフサービス オー人事ネット

「オー人事」のCM広告でお馴染みのスタッフサービスは、国内トップクラスのオフィス系求人を掲載している大手優良派遣会社です。
日本全国に拠点があるため、誰でも利用しやすい利点があります。


パソナ

パソナ

パソナは、月刊ビジネス主催の派遣スタッフ満足度調査で、「所属している派遣会社を友人に勧めたい」7回連続で1位を受賞した実績があります。

エリア別おすすめ派遣会社ランキング

関東 東京派遣 | 神奈川派遣 | 埼玉派遣 | 千葉派遣 | 茨城派遣 | 栃木派遣 | 群馬派遣 | 山梨派遣

近畿 大阪派遣 | 兵庫派遣 | 京都派遣 | 滋賀派遣 | 奈良派遣 | 和歌山派遣

東海 愛知派遣 | 静岡派遣 | 岐阜派遣 | 三重派遣

信越・北陸 長野派遣 | 福井派遣 | 石川派遣 | 富山派遣 | 新潟派遣

九州・沖縄 福岡派遣 | 佐賀派遣 | 長崎派遣 | 熊本派遣 | 大分派遣 | 宮崎派遣 | 鹿児島派遣 | 沖縄派遣

北海道・東北 北海道派遣 | 青森派遣 | 岩手派遣 | 秋田派遣 | 宮城派遣 | 山形派遣 | 福島派遣

中国・四国 鳥取派遣 | 島根派遣 | 岡山派遣 | 広島派遣 | 山口派遣 | 高知派遣 | 愛媛派遣 | 香川派遣 | 徳島派遣

 

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

長谷川 匠

初めまして。ミナヒカリ代表の長谷川です。 ミナヒカリとは、フリーランスとしてアフィリエイト事業をメインに活動する私、長谷川が代表を務める屋号になります。 ミナヒカリについて

-派遣会社ランキング