ハケンの品格

【ついに!東海林が大前へプロポーズ!?】ハケンの品格2続編 第6話あらすじ・ネタバレ・感想

2020年7月23日

ついに!東海林が大前へプロポーズ!?

出典:ティーバー

大女優 篠原涼子主演の続編「ハケンの品格2」がいよいよ6月17日(水)から放送スタートしました!

ここでは、続編「ハケンの品格2」第6話のネタバレを含むあらすじの紹介をしていきます。

また、この機会に前作「ハケンの品格」をもう一度見直したい方や、続編「ハケンの品格2」の第1話から5話を見逃してしまった!という方は、大手VODのHuluがおすすめです。

注意

本記事はネタバレを含みますので、ご了承ください。

オープニング

コピー機の用紙を補充する大前春子

出典:ティーバー

篠原涼子(※役名:大前春子)は、派遣先であるS&F営業企画課のコピー機に用紙を補充していました。
ただし、これまでと違い、裏面のみ白紙の資料を補充しています。

大泉洋(※役名:東海林武)の指示で、社内では徹底的に無駄を省き、コストカットを実施することになったのです。

東海林は、社長直々に業務効率化の戦略担当として、任命されました。
社長の期待に応えようと、東海林は張り切ります。

社内では、突然コストを気にしだした社内の雰囲気に、大前と同じハケンの山本舞香(※役名:千葉小夏)と吉谷彩子(※役名:福岡亜紀)は、不安そうな表情を見せます。

東海林と言い合う大前春子

出典:ティーバー

東海林と言い合う大前春子

出典:ティーバー

東海林と言い合う大前春子

出典:ティーバー

東海林は、業務効率化に向けて大前に力を貸して欲しいと思っているものの、いつもと同じく素直に言えません。

隅田フーズのまごころ弁当に暗雲が…

小泉孝太郎(※役名:里中賢介)は、勝地涼(※役名:浅野務)と新入社員の杉野遥亮(※役名:井手裕太郎)・中村海人(役名:三田貴士)、そしてハケンの千葉・福岡を引き連れて、下請け業者の隅田フーズが販売するまごころ弁当の試食に来ていました。

隅田フーズの社長である、長野博(※役名:隅田厚)は、夏に出す新作のお弁当を振舞います。

帰りに里中以外のメンバーは居酒屋で食事をすることに。
そこで、浅野はかつて東海林が大前にプロポーズをしたことがあるとバラしてしまいます。

東海林が送ったメールを読み上げる浅野

出典:ティーバー

翌朝、大前は会社のPCに自分宛てにメールが届いていることに気づきます。
里中のPCから送られたメールでしたが、文面からすぐに東海林が送ったものだと気づき、報告する大前。

皆の前で里中になりすまして作ったメールを読み上げられて、バツの悪い顔を見せる東海林。
メールは、里中から大前へ、業務効率化プロジェクトを手伝って欲しいと伝える内容でした。

大前はいつものようにロコツに嫌な顔を見せますが、里中から指示を受けて引き受けることにしました。

東海林は、これまでの業務効率化によって得られた成果を、伊東四朗(役名:宮部社長)に報告しました。
しかし、反応が悪い社長は、社内の人事評価システムにAIを組み込むことを話します。

業績が落ち続けているS&Fは、大幅なリストラを敢行しようとしてたのです。
その役目に呼ばれたのが、北海道支社にいた東海林でした。

会社のAI導入にハケンの千葉や福岡も不安を感じ始めていました。
大前に相談するも、「これまでに何か努力をしてきたんですか?」と厳しい答えを返されてしまいます。

東海林は、AIの評価・判断をもとに、もっとも効果が高いと判断したのが、利益率が低い里中担当のまごころ弁当廃止案でした。
人の心を大切にしたい東海林と対立するものの、里中は利益率を上げるためにあと一週間欲しいと伝えます。

隅田フーズに説明をする里中

出典:ティーバー

里中は、コストカットすることで利益率をアップさせようと考えました。
隅田フーズを訪問した里中は、隅田社長へ弁当に使っている笹の葉・木の弁当箱を廃止することを通告します。

里中は、さらなる打開策を探るべく、隅田フーズに大前を呼びました。
大前は、これまで無駄な在庫数が出すぎていることを指摘して、これではAIによる在庫管理に負けてしまうと言い切ります。

天候によって売り上げが左右されることに気づいた大前は、空を見上げると「もうすぐ晴れます!」と転機を言い当てました。
大前は、気象予報士の資格を持っていたのです。

AIの天気予報を踏まえた在庫管理よりさらに無駄のない正確な管理をするために、大前は毎日天候を予測して隅田社長へ伝えることになりました。
ここから、AIと大前との勝負が始まります。

順調に天候を当てる大前の成果によって、まごころ弁当の在庫数に無駄はなくなっていきました。
利益率は日々上昇していきます。

そんなとき、塚地武雅(※役名:宇野部長)が外資系大手企業「グレートゾーン」からまごころ弁当300個の発注を受けてきました。
話を聞いた里中はすぐに隅田フーズへ連絡しますが、従業員が体調不良で欠勤しているため作業が間に合わないと聞かされます。

里中は浅野・井手・三田・千葉・福岡、そして大前を連れて弁当作りのヘルプに向かいました。

ついに!東海林が大前へプロポーズ!?

東海林

出典:ティーバー

一方、東海林は里中が頑張って利益率を上げている成果を社長の側近へ報告しました。
しかし、下請け業者を切ることを指示されて、ようやく自分が本社へ呼び戻された理由を知って愕然とする東海林。

東海林は、大前がダンスを踊る店を訪れました。
自分が嫌われ役として社長から呼び戻されたことを、大前に相談したかったのです。

しかし、相変わらず冷たい態度をとる大前に対して、東海林は突然想いをぶつけます。

想いを伝える?東海林

出典:ティーバー

「ヒドイってわかってても…やっぱり好きだ!」

しかし、好きなのは会社だと後でごまかしてしまう東海林。
続けて、隅田フーズとの契約を切るつもりだと話したところで、里中らに会話を聞かれてしまいます。

もう一度、社長に隅田フーズとの契約を続けたいと社長に直談判するという里中に、「勝手にしろ。会社には逆らえない」と答える東海林。

隅田フーズでお弁当作りを手伝う大前の前に、笹の葉を提供している加代さんが現れました。
契約を切られた加代は、これまでのお礼を伝えようと訪問しましたが、忙しそうにしている隅田社長の様子を見て、出直すと言います。

ふと、外は大雨が降り始めました。
大前は、今日は晴れだと予報していましたが、初めて外してしまったのです。

営業企画課で、外を眺めながら東海林は、やはりAIの方が正しいんだと確信しました。

結局、S&Fとの契約を終了することとなり、隅田社長へ謝罪する里中と大前。

しかし、里中は、加代へ大前が「これから雨が降るから」と自分の傘を貸したことを知り、わざと天気予報を間違えたことに気づきます。

大前の想いとは?天気予報をわざと外した真相

大前に真相を聞く里中

出典:ティーバー

里中は、わざと天気を間違えたのは、東海林のためかと尋ねると、「くるくるパーマは関係ない」と大前は答えます。

大前は、隅田フーズにとってS&Fとの契約を更新することは得策ではないと考えていたのです。
なので、わざと天気を間違えて、契約を切る方向に進めていました。

大前は、S&Fというデカいだけの泥船に乗るのではなく、小舟でも隅田フーズは自分の力で漕ぎ出せる実力があると力強く語りました。
「定時ですので」とそのまま去っていく大前。

大前の言葉を受けて何かを決意した表情の隅田社長は、加代へ「これからも笹の葉をウチに納品してください。また一緒に仕事をしましょう!」と想いを伝えました。

後日、不機嫌そうな表情を見せる宇野部長。
隅田フーズは、なんと宇野部長が営業で注文を取ってきた大手外資企業「グレートゾーン」と提携したと発表されたからです。

結果的に、大前が仕掛けた通りに、隅田フーズは自分たちの力で舟をこぎ始めたのでした。

エンディング

ようじ屋で話す千葉と福岡

出典:ティーバー

大前の資格の多さに触発された千葉と福岡は、ハケンライフ・マネージャーの上地雄輔(※役名:近耕作)にスキルアップの相談をしていました。
しかし、「資格を取って、何か意味があるんですかね…」と怪訝そうな表情を見せる福岡。

一方、里中の会社PCに突如会社内のリストラリストが送られてきました。
一人、社内で眺めていると、そのリストには東海林の名前が…。

そのとき、後ろから「自分たちが安全だと、信じていたんですね…泳ぎださないと沈没すると、警告したハズです!」と声が。
大前が立っていました。

大前は、第1話からずっと「日本は沈没する」と言い続けてきました。
これは、AIシステムを導入することで、ハケンではなく社員が大規模なリストラに遭うことを予言していたのです。

ハケンの品格2全10話

【厳選3社】当サイトおすすめ優良派遣会社ランキング

アデコ

アデコ

アデコは、「月刊人材ビジネス」が実施した第27回派遣スタッフ満足度調査(2017年5月号)において、なんと6つの部門でナンバー1を獲得しました。
また、口コミ率ランキングにおいては、第26回に続いて2回連続で第一位に輝いています。

求人はオフィス系、IT・エンジニア系などの職種に強く、直接雇用が見込める紹介予定派遣の紹介実績が高いため、派遣からキャリアアップを希望する方におすすめしたい大手優良派遣会社といえます。


オー人事スタッフサービス

スタッフサービス オー人事ネット

「オー人事」のCM広告でお馴染みのスタッフサービスは、国内トップクラスのオフィス系求人を掲載している大手優良派遣会社です。
日本全国に拠点があるため、誰でも利用しやすい利点があります。

スタッフサービスは、派遣業界トップクラスの営業力があるため、登録から仕事紹介までのスピードが早く、未経験者から実務経験者まで幅広いユーザーから支持を集めています。


パソナ

パソナ

パソナは、月刊ビジネス主催の派遣スタッフ満足度調査で、「所属している派遣会社を友人に勧めたい」7回連続で1位を受賞した実績があります。

就業中のサポートはもちろん、キャリアカウンセリングや研修・セミナーによるスキルアップ環境が整っているため、「また働きたい」と思える大手の優良派遣会社としてその地位を確立しています。


エリア別おすすめ派遣会社ランキング

関東 東京派遣 | 神奈川派遣 | 埼玉派遣 | 千葉派遣 | 茨城派遣 | 栃木派遣 | 群馬派遣 | 山梨派遣

近畿 大阪派遣 | 兵庫派遣 | 京都派遣 | 滋賀派遣 | 奈良派遣 | 和歌山派遣

東海 愛知派遣 | 静岡派遣 | 岐阜派遣 | 三重派遣

信越・北陸 長野派遣 | 福井派遣 | 石川派遣 | 富山派遣 | 新潟派遣

九州・沖縄 福岡派遣 | 佐賀派遣 | 長崎派遣 | 熊本派遣 | 大分派遣 | 宮崎派遣 | 鹿児島派遣 | 沖縄派遣

北海道・東北 北海道派遣 | 青森派遣 | 岩手派遣 | 秋田派遣 | 宮城派遣 | 山形派遣 | 福島派遣

中国・四国 鳥取派遣 | 島根派遣 | 岡山派遣 | 広島派遣 | 山口派遣 | 高知派遣 | 愛媛派遣 | 香川派遣 | 徳島派遣

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村

-ハケンの品格

© 2020 派遣タカラ島