主婦派遣

パートが続かない40代主婦がお仕事を続けるコツ

2019年8月2日

子育てがひと段落して、そろそろパートでも…と動き出すのは、40代あたりの主婦でしょうか。

何年も家庭に入っていた主婦が、パートが続かないことで悩んでいるお話を耳にしますが、正直にいって続かないのも致し方がないかなと僕は思っています。

パートが続かない原因は?

ツラい単純労働なのに苦労が報われない

主婦パート業務の多くは、会社が無期雇用で雇う従業員だけでは間に合わない部分をフォローする形態だと思います。

飲食店なら「昼や夜のピーク時」、大企業の「事務作業補佐」、年末年始などの「繁忙期に募集しているデパート販売員」など、長期から短期案件まで様々あることから、家庭とお仕事の両立をさせたい主婦にとってパートって働きやすいですよね。

文字通り、本当に「楽な仕事」にこだわり過ぎてしまうと、結果として長く続かない仕事に流れてしまいがちなのです。

また、楽な仕事はアルバイト・派遣社員などの非正規雇用者に任されがちなので、そもそもが長く続くことが前提ではない、使い捨て前提のことも多いです。

引用元:仕事が続かない人が続く仕事を見つけるコツ。適性・考え方・選び方から見直して長く続けられる仕事を見つけ出そう

しかし、仕事内容はどうしても、正社員などと比較すると、単純作業が多いですから、いくら時短勤務といっても、長くやり続けるのはなかなかツラいものがあります。

パートで高時給のお仕事はそう多くありませんから、働いた苦労が報われたと感じられる瞬間は、大黒柱として働く旦那さんと比べてないんですよね。

正直、3ヵ月も続いたら、かなり優秀な方なのではないでしょうか。

男は、とりあえず仕事ができれば女性からモテますが…女性は「女性の顔」「母の顔」「社会人の顔」を臨機応変に使い分けることを求められるケースが多いので、どうしても力が分散して、パートでもツラくなってしまうわけです。

ブランク明けで本調子ではない

結婚は披露宴・挙式準備、人によっては結婚を機に寿退社もあったでしょう。
結婚生活で妊娠、出産を経験すれば、今度は子育てをしながら過ごす激動の日々が待っています。

30~40代の主婦パートは、もしかすると人生でもっとも疲弊する年代なのかもしれません。

子育てが落ち着いてからの仕事復帰は、ブランク明けですからそうそうすぐに調子が戻るわけがないんですよね。

体験談

僕などは恥ずかしながら、たった一年休職しただけで、復帰後一年くらいは本調子ではありませんでした。

焦っても、元気に働けるようにはなれません。
「今の自分はこんなもの」と受け止めて、「今日だけ頑張る!辞めるかどうかは明日考える」と開き直って働いていると、いつの間にか続いているものですよ。

営業マン前田
意図的に「長く続けていない方」や「長く続かない原因を自分自身で把握出来ている方」は全く問題ありません。何故かと言えば、しっかりと自分の中に答えがあるからです。

しかし、「どうして続かないんだろ」と続かいない理由が理解出来ていない方は要注意です。
それは答えが理解出来ていないので繰り返す可能性が高いと言えます。
自分の意図に反して契約が長く続かず、その原因がわからない方は一度、真剣に原因を突き止めましょう。

放っておくと取り返しがつかなくなることすらあります。

パートを続けるコツは良好な人間関係を築くこと

良好な人間関係の構築は、すべてのお仕事に通じる、長く続けるコツではないかと思っています。

出勤時は笑顔で挨拶、お仕事を頼まれたときや、返答を返すときも、つねに明るい表情を保つことが大切になってきます。

人間関係の問題がまったくない職場を探すことはまず無理ですが、それでも主婦パートって特有の悩みがありますよね。

  • 自分の他にパートがいないので、肩身が狭い
  • 主婦パートが多く、派閥ができあがっていて、陰口が多い
  • 周りの職員からイジメられる

上記のようなブラックな環境であれば、ガマンせずに辞めても僕はOKだと思っています。

これが正社員となれば、解決のために頑張る必要があると思いますが…パートでそこまで耐え忍んでいって、報われるとは到底思えないです。

ただ、どんなツラい状況でも、最低一ヵ月は辞めずに頑張りましょう。
どんな仕事でも、もっともキツいのが最初の一ヵ月です。基本的に、お仕事を継続すればするほど心も身体もラクになっていきます。

雇う側としても、いくらパートとはいえ、一ヵ月も持たずに離職を繰り返している主婦の採用は、躊躇するリスクもありますよね。

お仕事が続かない原因を”モチベーションの低さ”だと考える人もいますが、人間はラクな方へ流される生き物ですから、モチベーションの低下は自然現象とみるべきです。

それに、会社の中枢で責任の重い仕事につけるわけでもなく、時給も決して高くない就業環境で、高い意識を保てる主婦はきっと世の中で一握りですよ。

営業マン前田
円滑なコミュニケーションは仕事のみならず社会生活では必須です。
特にチームワークで進める仕事は周りの方々の協力が得られやすいように常日頃から密にコミュニケーションを取ることがオススメです

非正規の有期雇用は5年以上同じ会社で働けない

法律が変わり、2018年現在では、同じ職場で5年以上非正規職員が働けないことはご存知でしょうか?

パートで働く際、「パートで頑張って正社員へ」とか「居心地の良い職場でずっとパートで働き続けたい」と考えている方は、将来のプランを練り直しましょう。

※派遣の場合は、同一の派遣先で上限3年間のルールが適用されます

派遣3年ルールの弊害を突破する抜け道とは?部署異動やクーリングについて

パートを辞めても数ヵ月は子どもを保育園で預かってもらえる

パートが続かない理由は、いろいろあると思いますが、子供を保育園に預けているママは、仕事を辞めると退園させられるのでは?と不安をお持ちかと思います。

しかし、基本的には退職して無職状態となっても、すぐに退園を迫られることはなく、2~3ヵ月は猶予を与えてもらえます。

以下は、厚労省の資料から引用した、保育園入園の条件です。

○ 就労(フルタイムのほか、パートタイム、夜間、居宅内の労働など)
○ 妊娠、出産
○ 保護者の疾病、障害
○ 同居又は長期入院等している親族の介護・看護
○ 災害復旧
○ 求職活動
○ 就学
○ 虐待やDVのおそれがあること
○ 育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
○ その他、上記に類する状態として市町村が認める場合

厚労省資料:
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/event/publicity/pdf/naruhodo_book_2804/w_print.pdf

ポイントとしては、退職後は自治体や保育園にすぐに事情を話して相談をすることです。
働く意思があることが伝われば、追い出されることはまずないですからね。

この際、保育園をあきらめて幼稚園に入りなおす選択肢もあります。
幼稚園はお仕事をしていなくても入園可能ですが、14時以降は延長保育となる点や、運動会やバザーなどのイベントが多い一面もあります。

保育園と幼稚園の違い:
https://part.shufu-job.jp/news/childcare/8990/

パートで助走をつけてから派遣社員を

40代のパート主婦は、ゆっくりとお仕事に慣れていくことが大切です。

家のこともあるし、お仕事に100%の情熱は注げないのは致し方ないことです。

しかし、子供の成長につれて、学費や教育費、住宅ローンなどの出費がかさむことで、将来の生活に不安を感じている方も多いでしょう。

そんな主婦層にオススメなのが、人材派遣です。

派遣なら、高時給の求人があるので稼ぎやすく、就業スタート時間や通勤距離、残業の有無といった希望を通しやすいので、主婦にとってオススメの働き方です。

派遣登録を申し込むと、来社登録といって、派遣コーディネーターとの面談があります。
面談では、主婦としての働き方について、悩み相談をしっかり聞いてもらえますし、希望に合う求人があれば、その場でお仕事が決まることもありますよ。

営業マン前田
パート、アルバイト、派遣社員の中で給与が一番高いのは派遣社員です。
目指す給与が高く、ある一定時間をしっかり働きたいと考えていらっしゃる方には派遣社員はマッチすると思います。

子育て主婦におすすめしたい!派遣情報はこちら➡ 派遣主婦

-主婦派遣

Copyright© 派遣タカラ島 , 2020 All Rights Reserved.