派遣と個人事業主

個人事業主が派遣社員として社会保険に加入する条件やメリット

2019年8月2日

個人事業主が社会保険に加入する5つのメリットとは

※タップして拡大

個人事業主が、派遣と掛け持ちで働くとき、加入条件を満たせるなら社会保険に入った方が、色々とメリットがあるのでお得です。

ここでは、個人事業主が社会保険に加入する条件と、メリットについてご説明します。

社会保険の加入条件

個人事業主と社会保険

※タップして拡大

まず、社会保険とは、一般的に

「雇用保険」
「健康保険」
「厚生年金」

を総称している場合がありますが、ここでは「健康保険」「厚生年金」のみを対象としてお話します。

社会保険は、個人事業主として働いても加入することができません。
しかし、派遣会社は法人組織なので、これから述べる条件を満たした派遣スタッフは加入することになります。

労働時間1

1日または1週間の所定労働時間が、勤務する事業所で同じような業務をしている一般従業員の概ね4分の3以上の場合。

労働時間2

「従業員501人以上」の企業で働く場合、週の労働時間が20時間以上の場合。

※2018年より法改正された新ルール

労働日数

1ヶ月の所定労働日数が、同一業務を行う一般従業員の概ね4分の3以上の場合。

高齢者やパート勤務の場合、この限りではないですが、基本的に上記の条件を満たしている必要があります。

派遣やパートなどの非正規であっても、条件を満たせば加入する義務が生じます。
ただし、日雇いや季節労働者、派遣など労働条件によって加入条件が以下のように定められています。

  • 日雇い労働者や出稼ぎ労働者は1ヶ月以上の雇用の見込みがあること
  • 雇用契約期間が2ヶ月以上であること
  • 季節労働者は4ヶ月以上の雇用の見込みがあること
  • 一時的なプロジェクト業務などに従事する場合は6ヶ月以上の雇用の見込みがあること

雇用契約期間が2ヶ月以上であること

派遣の場合、初回の契約は2ヶ月未満となることが多いです。

ただ、もともと短期の案件で2ヶ月以内の求人だったとしても、契約延長によってそのラインを超える場合、2ヶ月を超えた初日から社会保険に加入することになります。

保険は強制加入で雇用主と労働者に選択権はない

派遣で働く場合、就業内容が記載されている就業条件明示書という書面にて契約が締結されます。

これまで説明した加入条件を満たしている労働者に関しては、身分を問わず社会保険には強制加入となります。
もちろん、個人事業主であってもそれは例外ではありません。

「強制」といわれると何だか不安な気持ちになってしまいますが、個人事業主が社会保険に加入することは基本的にメリットしかありません。

個人事業主が社会保険に加入するメリット

個人事業主が社会保険に加入するメリット

※タップして拡大

個人事業主が社会保険に加入することで、以下のメリットがあります。

  • 傷病手当金の申請ができる
  • 出産手当金の申請ができる
  • 厚生年金加入による老後の年金額アップ
  • 厚生年金に加入すれば障害年金制度が利用できる
  • 保険料の半額は会社負担となる
  • 養う家族がいる場合、扶養に入れることが出来る

傷病手当金の申請

傷病手当金とは、業務外の怪我や病気が原因で入院となり仕事ができなくなった場合、一定の条件を満たしていると給与の約67%を支給してもらえるありがたい制度です。

個人事業主として働き始めれば、すべては自己責任です。
仕事ができなくなったとき、会社員のように誰かがフォローしてくれることは基本的にありません。

仕事を休む=無給となりますから、傷病手当金制度を利用できるのは、個人事業主にとって大きなメリットですね。

出産手当金の申請

出産手当金とは、出産のために仕事をお休みする健康保険加入者が受け取れる給付金です。
産前の42日(※多児の場合は98日)、産後の56日を給付対象期間としています。傷病手当金と同様、給与の約2/3相当の額が支給されます。

※補足

また、出産手当金とは別に、出産育児一時金という制度もあります(※国民健康保険加入者であっても給付対象)。

出産育児一時金は、仕事を休んだ分の給付という名目ではなく、出産費用の補てんを目的とした制度です。
基本的には、子ども一人の出産につき42万円支給されます。

老後の年金額アップ

社会保険加入条件を満たす労働者は、厚生年金へ加入することになります。
国民年金だけ加入している人と比べて、厚生年金に入っていた人の方が老後に受け取れる年金額がアップします。

ただ、厚生年金の加入期間や給与所得金額によって老後にもらえる年金額が決まるため、派遣スタッフとして期間限定で加入していても、それほど金額が上がることはありません。

厚生年金に加入すれば障害年金制度が手厚くなる

厚生年金は、国民年金と比較して、以下の点が手厚くなっています。

  • 厚生年金加入者は、障害等級3級でも受給できる(※国民年金は1、2級まで)
  • 厚生年金加入者は、障害等級3級に認定されなくとも、一時金として障害手当金が支給される可能性がある(※国民年金はこの制度はナシ)
  • 厚生年金加入者は、配偶者の有無で受給額が加算される

保険料の支払いは社会保険の方がお得

派遣スタッフであっても、社会保険料は派遣会社との折半となりますので、負担が半分になります。

また、配偶者や子どもがいる場合、世帯主が社会保険に入っていれば、自分の家族を被扶養者として申請することができるため、保険料の出費を抑えることが出来ます。

一方、国民健康保険は扶養という概念がありません。
家族を扶養に入れて保険料負担を0円にすることができないので、出費が大きくなります。

営業マン前田
個人事業主の社会保険は【国民年金(+国民年金基金)+国民健康保険】のみですが、会社員の社会保険は【厚生年金+健康保険+雇用保険+α】で会社員は保険料の半分あるいはそれ以上を会社が負担してくれていますので非常に手厚い制度となっています。

派遣という仕組みを利用することで個人事業主も会社員と同様の社会保険に加入するが可能となります。使わない手はありません。

まとめ

あえて個人事業主が社会保険へ加入することのデメリットを挙げるとするならば、自分の仕事への悪影響でしょう。
副収入を目的として始めた仕事が忙しくなりすぎてしまって、本業が手につかないとなっては本末転倒ですから、一日の中でどの時間が働けるのかをちゃんと把握しておくことが重要です。

しかし派遣であれば、事前に「残業はなし」と希望を出していれば、働きたい時間に稼ぐことが可能です。
自分のライフスタイルを守りたい個人事業主にとって、派遣という働き方はおススメです。

こういう話をするのもアレですが、派遣の仕事の中には就業時間内にやるべきことをちゃんとやっていれば、余った時間は自由に使えるといった就業環境もあったりします。
なるべく、個人プレーで完結できるようなお仕事を選択した方が、時間の確保がしやすいかもしれません。

すぐには働けない人でも、派遣登録だけ完了させておけば、いざ仕事がない!となったときにすぐに仕事の紹介をしてもらえるので、緊急時の保険としてもおすすめします。

関連記事
働きたくないけど派遣登録したい女性
働かなくても派遣登録だけは先にやっておきたいメリット7つ

人それぞれ、いろんな事情があって今すぐには働けないけど将来のために派遣登録だけ先にやっておきたい場面があると思います。 派遣会社の仕事紹介は、登録者のみを対象としているので、派遣登録は先にやっておいた ...

続きを見る

個人事業主が派遣を利用するメリットや掛け持ちで働くやり方とは?詳細はこちら➡ 派遣と個人事業主

オー人事スタッフサービス

スタッフサービス オー人事ネット

「オー人事」のCM広告でお馴染みのスタッフサービスは、国内トップクラスのオフィス系求人を掲載している大手優良派遣会社です。
日本全国に拠点があるため、誰でも利用しやすい利点があります。

スタッフサービスは、派遣業界トップクラスの営業力があるため、登録から仕事紹介までのスピードが早く、未経験者から実務経験者まで幅広いユーザーから支持を集めています。


パソナ

パソナ

パソナは、月刊ビジネス主催の派遣スタッフ満足度調査で、「所属している派遣会社を友人に勧めたい」7回連続で1位を受賞した実績があります。

就業中のサポートはもちろん、キャリアカウンセリングや研修・セミナーによるスキルアップ環境が整っているため、「また働きたい」と思える大手の優良派遣会社としてその地位を確立しています。


アデコ

アデコ

アデコは、「月刊人材ビジネス」が実施した第27回派遣スタッフ満足度調査(2017年5月号)において、なんと6つの部門でナンバー1を獲得しました。
また、口コミ率ランキングにおいては、第26回に続いて2回連続で第一位に輝いています。

求人はオフィス系、IT・エンジニア系などの職種に強く、直接雇用が見込める紹介予定派遣の紹介実績が高いため、派遣からキャリアアップを希望する方におすすめしたい大手優良派遣会社といえます。


エリア別おすすめ派遣会社ランキング

関東 東京派遣 | 神奈川派遣 | 埼玉派遣 | 千葉派遣 | 茨城派遣 | 栃木派遣 | 群馬派遣 | 山梨派遣

近畿 大阪派遣 | 兵庫派遣 | 京都派遣 | 滋賀派遣 | 奈良派遣 | 和歌山派遣

東海 愛知派遣 | 静岡派遣 | 岐阜派遣 | 三重派遣

信越・北陸 長野派遣 | 福井派遣 | 石川派遣 | 富山派遣 | 新潟派遣

九州・沖縄 福岡派遣 | 佐賀派遣 | 長崎派遣 | 熊本派遣 | 大分派遣 | 宮崎派遣 | 鹿児島派遣 | 沖縄派遣

北海道・東北 北海道派遣 | 青森派遣 | 岩手派遣 | 秋田派遣 | 宮城派遣 | 山形派遣 | 福島派遣

中国・四国 鳥取派遣 | 島根派遣 | 岡山派遣 | 広島派遣 | 山口派遣 | 高知派遣 | 愛媛派遣 | 香川派遣 | 徳島派遣

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村

-派遣と個人事業主

© 2020 派遣タカラ島