派遣体験記

マンパワーのスキルアップ研修を受講した体験談

ここでは、僕が利用している派遣会社マンパワーで申し込んだ、自宅学習型の研修を受講した体験談をシェアします。

マンパワーのスキルアップ研修を受講した体験談

ふと、この間「派遣のスキルアップ研修ってどんなものなんだろう?」と以前から興味を抱いていたこともあり、大手人材派遣会社マンパワーでオンライントレーニング形式のスキルアップ研修を申し込んでみました。

↓ 公式ホームページはこちら ↓

申請から研修が出来るようになるまでは、拍子抜けするほどカンタンです。自分の登録している拠点に電話連絡して、「~コースを受けたいんですけど」とお願いするだけです。後は、派遣会社に登録してあるメルアドに案内メールが届くので、その内容に沿って専用のウェブサイトにアクセスして登録するだけです。

いわゆるe-ラーニング形式のオンライン自宅学習形式なので、ネット環境とPCを保有していれば受講することは可能です。ただし、申請から80日間を超えるとまた新たに申請する必要があるそうです。

電話してから翌日には案内メールが来たので、申請してから更に待つこと一日。すぐにオンライン学習を始めることが出来ました。

研修内容はもちろんいえませんが、僕がメインに受講したのが「おまかせパック」の中にあるセクションのタイムマネジメントの原則という講座です。

専用のウェブサイトにアクセスして受講開始すると、たくさんの設問が出てきます。自分で答えを考えて正解をクリックする⇒その結果に対するフィードバックを行ってくれるので、セミナーのように講師が喋っている内容をただ聞いているだけの眠くなるパターンではないのも個人的に気に入りました。

正直言って、僕も社会人歴は10年を超えた大人なので、ある程度自信を持って臨んだのですが、かなり不正解の数が多かったです(^ ^;)。でも、不正解が多かったということは、それだけたくさんの学びがあったということです。

講座内容はもちろんここで明かせません。ただ、こう言っては大変失礼なんですが意外に内容はタメになりました。タイムマネジメントという言葉や意味は、知っているようで実は深く理解できていないことにも気付かされました。仕事をしている人だけではなく、家事をこなす専業主婦にも役立つ内容だと思います。

やみくもにスキルアップ研修を受けない

大手の派遣会社になると、豊富な研修メニューがあります。今回、僕が受講したような自宅学習型タイプもあれば、派遣会社の事業所や提携しているPCスクールにて講師に教わりながら勉強するパターンもあります。

自主学習ではなく、分野に特化したセミナー講師による研修なども随時開催されています。ただ、外部から招いているわけですから、この場合はほとんど有料となりますね。

これからスキルアップを狙う方に知っておいて頂きたいのが、やみくもに研修を受けないようにするということです。特に、社会人経験が浅い、あるいはブランクの長い方などは、焦りから資格取得やセミナー受講へ走りがちですが、走る方向が合っていないといつまで経ってもゴールへたどり着きません。

研修内容は人によって受け取り方がさまざま

今ではほとんどを忘れてしまいましたが、僕は幸い、以前10年ほど勤めていた会社で社内・社外問わず本当にたくさんの研修を受けさせられました。

その時の経験から思うことは、研修というのはいくら素晴らしい内容でも受ける側が本当にそれを必要だと認識できなければ、何の役にも立たないということです。

恋愛に例えるなら、マニュアルに沿ったテクニックばかりを勉強していつまでも異性に声すらかけられず、時間だけが過ぎていくような状態です。どんなにスキルや知識が身に付いても、実践で役立たなければゴミでしかありません。

ですから、研修を受ける前に自分に何が必要なのかを見極めるのが先決です。

派遣のスキルアップ制度を利用する場合、派遣登録をした方が有料の研修でも会員価格で受講できるので、まずは登録をして自分に必要なスキルが何なのかを派遣コーディネーターと一緒に相談しながら見極めることが何より重要となります。

スキルアップ研修の充実度で派遣会社を選ぶとしたら、パソナテンプスタッフなどがおすすめです。

「パソナ」は毎月精力的にオフィス系(秘書、貿易、PCスキルetc・・・)のセミナーを開催していますし、「テンプスタッフ」などは無料で開放しているPCのセルフトレーニング制度が魅力です。

まとめ

今回、初めて自宅学習タイプを受講してみましたが、自分のライフスタイルに合わせて都合の良い時に学習に取り組める点に魅力を感じました。マンパワーでは、この他にも「コミュニケーション」「電話対応スキル」「電子メールの書き方」「顧客サービス」専門的なところで「財務会計」「リーダーシップ」「マネジメントスキル」「マーケティング」など、とにかく幅広い分野の講座が取り揃えられています。

ただ繰り返しになりますが、目的のない研修受講は無意味です。ゴールをきちんと設定することが大切となります。

例えば、タイムマネジメントスキルを磨けば、派遣で需要が高い事務系求人で働くときに必ず役立ちます。または、将来的にはバリバリのキャリアウーマンを目指すなら、「マネジメント」や「リーダーシップ」などの研修内容が役に立つはずです。

↓ 公式ホームページはこちら ↓

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

7位.テクノサービス
テクノサービスの求人はほぼ製造系。未経験からでも始められる求人が全体の約8割。管理人が初めて利用した派遣会社。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区


!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-派遣体験記

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.