派遣体験記

人としゃべれなくても出来る仕事はある

人とうまくしゃべれない、あるいはしゃべりたくないという理由から仕事探しを躊躇する人っていると思います。僕も、かつて自己都合退職した職場を去った理由の大部分が、人とのコミュニケーションがきついという点です。

僕も、全く同じ思考で何となく「工場なら誰ともしゃべらなくても、やることやってれば文句言われないだろう」という目論見で派遣求人に申し込みました。いわゆる、工場勤務ですね。

最初は、工場見学からということで、総務のお偉いさんと工場の施設を一緒に歩いて回って、簡単な就業規則などの説明を受けました。仕事は3人体制のチーム制で、チーム単位で早番、中番、遅番というサイクルでシフト勤務となります。

仕事は朝礼からスタート。軽い準備運動をした後、皆で集まって注意事項などを聞いたら、業務開始です。

業務内容はいわゆる、ライン業務です。ひたすら同じ作業の繰り返し。僕のやった仕事は、それほど重いものを持つタイプではなかったですが、何度も同じ動作を反復(製品を2人一組で上げ下げ)するので、身体はきつかったです。女性ではまず勤まらないような業務内容で、僕のいたところには男性しかいませんでした。

お昼は各自バラバラにとります。社食があるので安く食べられますし、誰かと一緒にとる人もいれば一人で食べる人もいるので、誰かと接する必要はありませんでした。

お昼をとった後も、ただひたすら同じ業務の繰り返し。終礼はどこかに集まって何か話すことはないですが、全員集まっているかの確認だけして解散となりました。

うまくしゃべれなくても働けます

実際に体験してみて、結論としては人とうまくしゃべれないという人でも、やることをちゃんとやっていれば誰にも文句は言われないです。

僕のいた職場はチーム制でしたが、別に会議などするわけでもないですし、お昼を一緒にとる必要もありませんでした。そういった、一人で行動できる職場はたくさんありますので、上手にしゃべろうとかそういう気遣いは無用の世界です。

就くのはカンタン、辞めるのもカンタン

約半年ほどの期間、製造工場と食品工場で勤務しましたが、これが僕の感想です。仕事探しは、製造系なら大手のランスタッドテクノサービスを利用すれば、カンタンに見つかると思います。

ただカンタンに見つかるお仕事ということは、誰もやりたがらない人気のない仕事が多いですし、誰にでも出来るということは、スキルや経験を必要としていないということなので、キャリアアップの観点から見ると将来性は厳しいと言わざるを得ません。

ずっと働き続けられる環境とは言い難いということです。近年では派遣法の改正により、派遣先は人を入れ替えれば3年を超えて就業させることが出来るようになります。そして、3年間勤めた派遣先に直接雇用されないとなった派遣スタッフに待っている選択肢は、

  • 派遣元から別の求人を紹介してもらう
  • 派遣元と直接雇用を結ぶ
  • 有給の教育訓練の実施や紹介予定派遣などの無期雇用を見込める案件の提供

この法改正って、基本的には良いこととは思うのですが、製造業のような日々の業務の中でスキルアップしにくい環境の職場では、どう考えても適用しないと言わざるを得ません。

事実、派遣で直接雇用が見込める紹介予定派遣の求人数を調査しても、全国的に製造業の求人はほぼありません。

ですから、仕事をスタートするのは身体が健康で意欲さえあれば、ブランクがあろうと職歴がなくともいつでも出来ますので、その心配はいりません。しかし、長期的なキャリアのお話となると、その先は(言葉は悪いですが)変えのきく使い捨ての人材として扱われるのは間違いありません。

3年の満期を迎えたとしても、派遣元は他の求人を紹介すれば良いだけですから。

まとめ

周りとしゃべれなくとも、黙々と作業だけをやっていられる職場というのは、先ほどご紹介した下記の派遣会社へお願いすればそういう職場を紹介してもらえます。

ランスタッド

世界ではトップクラス企業であるものの、日本国内ではまだ知名度は低め。管理人の印象としては、登録会ではコーディネーターが温かい印象(登録者の否定をせず、話を何でも聞いてくれる姿勢)であり、定期的に求人の案内をしてくれる。

テクノサービス

スタッフサービスグループの派遣会社。どの地域でも基本的に未経験求人が8~9割を占めています。管理人が就業したのもこの派遣会社。時給は低めだが、「しゃべらず黙々とやれる仕事がしたい」とお願いすれば、ちゃんと探してくれる。

ただ、それでずっと働けるかとなると、個人的には辛いです。もし自分だったら、途中でギブアップすると思います。

それほどこのジャンルのお仕事は身体的負担が大きいです。たまたま僕がやったお仕事がそうだっただけかもしれませんが・・・体力の問題は40代、50代と年齢を重ねるごとに深刻になってきます。

ただとにかく一人で黙々と作業出来る環境だけを求めているのなら、就業すべきです。製造系は僕と同じようにうまくしゃべれなくてもちゃんと働いている人はたくさんいました。と、いうよりそういうタイプの方が多かったので、うまく馴染むことが出来るでしょう。

製造の分野はうまくしゃべれなくても黙々と業務に集中できる

長期的なキャリアアップを望むのは厳しい。入りやすく辞めやすい。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

7位.テクノサービス
テクノサービスの求人はほぼ製造系。未経験からでも始められる求人が全体の約8割。管理人が初めて利用した派遣会社。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区


!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-派遣体験記

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.