派遣社員にかかわる法律について

人材派遣と出張・出向の違い

2019年8月2日

出張と出向は何が違う?

派遣と出張について

「出張」というと自社の従業員をどこか遠方の土地へと伺わせるといったイメージですね。ではこの「出張」は人材派遣となるのでしょうか?

答えは「Yes」です。「出張」となると、従業員の指揮命令者はあくまでも雇用契約を結んでいる使用者から出されます。

しかし、実情は労働者の指揮命令をしているのは出張先の上司である場合もあり得るでしょう。この場合は、派遣法が適用される(場合によっては違法扱いとなる)ケースも出てきます。

出向とは?

「出向」は、上記の「出張」と違い、基本的には社外への人事異動がなされた場合に使われる言葉です。

ただし、「出向」には在籍出向移籍(転籍)出向があります。

移籍(転籍)出向は、元々雇用関係にあった使用者との契約終了後、出向先との間で新たに雇用関係を結ぶことを表す用語の為、上述した「出張」とは大きく意味が違ってきます。当然、これは人材派遣には当たりません。

在籍出向とは、「出向元」と「出向先」との両方共に雇用契約を結びます。それぞれに雇用関係を作っているということから、これも人材派遣には当たらないとされています。

ただし、この「出張」か「出向」かの判断について行政では、名称ではなくあくまで

  • 「賃金の支払い元はどこか」
  • 「保険の加入手続きをしている会社はどこか」
  • 「懲戒権(不正などをした従業員に対し制裁を与える権利)を保有する会社はどこか」

このような実態の調査結果を元に、それを判断していくとしています。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第4位.スタッフサービス

スタッフサービス オー人事ネット

「オー人事」のCMで有名なスタッフサービスは、派遣で人気のオフィス系求人に強い大手派遣会社です。

スタッフサービスは、47都道府県すべてに対応可能なので、利用しやすい派遣会社と言えます。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第5位.マンパワーグループ

「マンパワーグループ」は、日本で最初に設立された大手人材派遣会社グループです。

マンパワーグループでは、創業から50年以上の長い歴史の中で培ってきた、各地域の優良企業とのパイプが多数作り上げられているのが大きな長所です。
マンパワーグループに登録すれば、他社より有利に求人探しを進めることができます。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


6位.ランスタッド
ランスタッドは、世界規模で実績のある大手です。
主にオフィス系と製造系の求人を取り扱っており、単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい特徴があります。

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

-派遣社員にかかわる法律について

Copyright© 派遣タカラ島 , 2020 All Rights Reserved.