理想のサラリーマン像

派遣体験記

30代男性が派遣を選んで得た自由と失ったものは

2019年8月4日

30代になって、正社員として勤めてきた職場を退職しようか悩む人は多いと思います。

世間一般では、在職中に転職活動をして次の職場を決めるべき、というのが一般論ですが、なかなかそううまくいかないのが現実です。ここでは、30代半ばで会社を自己都合退職した体験談と、正社員を辞めて失うものと派遣で働き始めて得たものを、説明します。

入社してからどんどん辛くなる社会人生活

僕はパチンコ業界に新卒で入社しました。そこで約10年勤めました。

入った頃からずっと、僕には出世や昇進というものにまったく興味が持てませんでした。

もともと、人より不器用なこともあり、仕事を覚えるのは遅く、同期がどんどん昇進していく中で、ずっと一社員として働き続けていました。

入って5~6年後、ちょっと意識改革する場面があってやる気も出て会社から評価が上がってきた(あくまで自己評価ですが)こともありましたが、それも長くは続きませんでした。

最近ではコミュ障という言葉が使われるようになりましたが、僕もこれで、とにかく人に指示したり部下をマネジメントするということがとても苦手でした。

新卒で正社員として入社してますから、会社はそういう、上司としてステップアップしていくことを期待します。でも僕は、もともと出世欲というかガツガツした性格じゃないので、そういう期待は億劫に感じます。

会社の求めるものと自分の間にどんどんギャップが生まれ、その内に自分に対する劣等感がどんどん膨れ上がっていきました。会社の社員としての使命感はあったので、出社することに対して抵抗を感じることはあまりありませんでしたが、仕事場で人の目がなぜか気になるようになり、食事休憩時間とか無意味にトイレの個室にこもって一人の時間を作るようになりました。

正社員として在籍している人は、常に会社の業績数値を念頭に業務に取り組むのが普通だと思います。しかし僕は、この業績というものにも興味が持てませんでした。はっきりいって、サボっている社員も一生懸命な社員も同じように給料は出るし、業績に対する責任感を押し付けてくる割に、人材評価をどうやっているのか不透明で、会社というものに対して疑問を抱き始めていました。

僕は決断力や実行力は弱いタイプなので、退職を決めるまでに2年以上は悩んでいました。期間は長いですが、その間誰にも相談したことはありませんでした。

会社で居場所が見つけられなくなったから辞めた

結局、僕は会社を辞めました。

決断できたのは、当時同棲していた彼女の存在があったからです。「辞めていいよ」と言ってもらえたからです。今にして思うと、自分の意思というより後押ししてもらったカタチですが、それによって退職を決断することが出来ました。

これまで長々と会社員時代の話を書いてきましたが、要約すると社内で自分の居場所を作れなかったから、いられなくなったんです。

(失礼な例えですが)女性でいえば、年齢を重ねるにつれて社内で「お局様」などと言われる感覚と似ているかもしれません。会社は社内で社員間の競争を求めます。しかし僕は、そこに興味はないし加えて能力も低い。だから周りにどんどん追い抜かれて・・・そんな状態で、社員として仕事をしづらくなってしまったんですね。

辞めて失ったものと得たもの

正社員を辞めることで、僕が「失ったな」と一番に感じるのが人脈です。人脈といっても、僕は上述したように人とコミュニケーションがとれていなかったダメ社員だったのですが、それでも会社の一員として在籍していますから、相談出来る上司や同僚はいるし(相談しようという気持ちがあればですが)、自分の気持ち一つで色々な部署の人と繋がりとコミュニティを作ることもできます。

会社を辞めると、色んな人に会ったり話したりする気疲れが一気になくなりました。ただ、退職してしまうとこの人脈というのは、取り戻すことは出来ません。もちろん、退職しても前の会社の人と付き合いが続く人もいると思いますが、それはあくまで元社員としての付き合いです。

仲間意識というか、帰属意識のようなものは会社員にはあると思いますが、退職するとその感覚を失って、日が経つにつれてどんどん孤独感を抱くようになりました。

そして、会社員としての実績を失います。上述したように、僕は出世欲もなく特別会社で高い評価を受けていた人間ではありませんが、それでも約10年継続して勤め上げたというのは立派な実績です。この間、ダメだった時期も頑張った時期もあります。

これが転職となると、第3者でも理解できるように会社で実績に対してどのように貢献してきたのかを説明できなければいけません。そして、当然ですが転職先においては実績はありませんから、またイチからスタートです。

そうして、人脈と実績を失った30代半ばの僕は、派遣という働き方を選びました。

選んだといっても、当時は派遣というシステムをまったく理解しておらず、たまたま求人サイトから申し込んだのが派遣求人だっただけなんですが、その当時は率直に「登録するだけで仕事を紹介してくれるなんて便利なシステムだなぁ」と感じました。

月並みですが、派遣で働くことによって得たものは自由時間です。会社というのは、「正社員は会社の大事なポジションとして業績に貢献しなければならない存在という大義名分」を盾に、不条理な条件で働かせられたり不当な扱いを受けた経験のある人は多いと思いますが、派遣にはそれがありません。

仕事は選べるし、決められた仕事を決められた時給でやるだけです。数値責任を問われることもありません。

文中でもある程度答えを言ってしまっていますが、正社員を辞めて派遣という働き方を選ぶ人は、労働 = 時間という価値観を持っています。

正社員として働くというのは、実はそうじゃないんですよね。何度も言っている通り、社員は業績に貢献しなければならず、業績を維持したり挙げていけなければ企業として存続していくことが出来ません。

ですから、正社員として働いて成功したいなら、会社に”やらせられている”という概念を捨てなければいけません。それが出来て成果を上げる人が、出世していくんだと思います。

でも僕のようにそういう思考が持てないなら、はっきりいって正社員を辞めても問題ありません。とっくに終身雇用制度など崩壊していますから、会社にしがみついていたって給与が上がるわけでもなく、評価が上がることもなく、暮らしがリッチになることもありません。

2015年度派遣社員WEBアンケート調査によると、現在派遣で働いている人のうち、正社員経験者は80.3%の割合だそうです。

また、今後の働き方の希望として当面は派遣社員として働くことを希望しているのが67.0%です。この辺のアンケート結果を見て思うのは、誰もが正社員として責任ある働き方を求めていないんだなということです。

まとめ

もう一度まとめると、正社員を退職して派遣として働き始めると、失うものと得るものは以下の通りです。

正社員を退職すると、人脈と実績を失う
派遣で働き始めると、自由と時間を手に入れることが出来る

僕は、後者の自由と時間が欲しいものだったので、派遣で働くことを選んでいます。同じように、これから会社を退職しようとする人に伝えたいのは、正社員から派遣へ転換するのはとてもカンタンで、その逆はとても困難であるということです。

どっちが正解なのかは自分しか結論を出せませんが、どちらを選ぶにしても後悔のないようにきちんと考えるべき問題です。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

7位.テクノサービス
テクノサービスの求人はほぼ製造系。未経験からでも始められる求人が全体の約8割。管理人が初めて利用した派遣会社。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区


!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-派遣体験記

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.