学生におすすめの派遣バイトランキング

学生派遣

学生500人が選んだ!おすすめの派遣バイトランキング

2020年5月18日

いざ派遣バイトで稼ごう!と思ったときに、どんなお仕事があるのかイメージがないと不安ですよね。

永井
筆者は学生の頃、どういう仕事内容かよくわからずコールセンターのバイトを始めたものの、まったく向いておらずすぐに辞めてしまったことがあります。

学生の頃は、バイトを辞めるという失敗も良い経験ではあります。
しかし、効率的に、そしてできれば楽しく働くためには、同じ学生さんが選んだ人気の派遣バイトに注目してみるのはいかがでしょうか?

ここでは、クラウドワークス社を通じて、学生時代に派遣バイトのご経験がある方500名にアンケート調査を行い、その回答をもとに派遣人気バイトランキングを作成いたしました。
このランキングを見れば、ある程度どんな派遣バイトがあるのかイメージがつかめると思います。

注意

アンケート調査を行った時期は2020年5月上旬ですが、コロナウイルス騒動によるイベント自粛の影響は大きく、今後しばらくはイベントスタッフをはじめ学生が働ける派遣バイトの求人数は、減少していくと予想されます。

学生500人に聞いた | 派遣バイトおすすめランキング

500名の学生さん(※元学生も含む)から派遣人気バイトをヒアリングした結果(※複数回答可)、「イベントスタッフ:36.7%」の意見が圧倒的に多く、次いで「試験監督:17.0%」「工場勤務:7.1%」「倉庫内作業:6.9%」などが挙がりました。

派遣人気バイトランキング

※タップして拡大

 

「その他」派遣バイト

■ 宅配

チョロ助さん | 男性

時給が高いことはもちろん基本的に残業が伴う仕事なので更に残業代としての給与も発生するのでオススメです。

サンダーバードさん | 男性

外出自粛要請が今後も続く場合、頻繁にスーパー等に買い出しに行けない方々の需要が高いと思います。

■ モニターバイト

名無しさん | 男性

バイト代は日給でしたし、体力を使わず、ただテストを受けるだけなのでラクでした。

■ アンケート調査(街頭調査)

■ 清掃員(パチンコ屋等)

ゆっころさん | 女性

掃除が上手くなりましたし、潔癖症が治りました(笑)

■ 選挙関係

ひなこさん | 女性

投票所スタッフは、ただ座っているだけで時給をもらえる感じです。時給は低いですが、労働量を考えたら十分だと思います。

■ 売り子バイト

売り子女さん | 女性

自分の努力と工夫が時給に反映される歩合制なので、やりがいがあります。

piggyさん | 女性

サッカーの試合会場でビールの売り子をしました。
給料は最低時給1,500円に何杯売ったかで一杯売るごとに100円足されていきました。
お仕事の流れは、家を出るタイミングと現場到着時に電話連絡、現地で仕事の段取りを決めて勤務スタート、勤務終了後に用紙に記入する作業などがあり、帰宅後に給料の請求をします。
感想としては、電話や用紙の記入など、手間がかかるのは少しイヤでした。

■ キャンペーンスタッフ

ガストロアタックさん | 女性

かなり時給が良く、ただ座ってるだけだったので割のいいバイトでした。

■ オープニングスタッフ

■ エレベーターガール

■ プール監視員

■ 運送・運搬作業

ぽっさん | 男性

自分のペースで働ける運送業や運搬業は、比較的に融通が効く会社が多く、気さくな方も多い気がします。

■ レジ打ち

■ クレジットカード入会勧誘

■ ネットショッピングの服の撮影

■ 海の家

【第1位】イベントスタッフ

イベントスタッフ

学生からもっとも人気が高い派遣バイトは、イベントスタッフです。

イベントスタッフの仕事内容は、機材の搬入・設営からバラシ・搬出といった力仕事や、警備業務、案内や受付業務、チケットのもぎりやイベントグッズの販売といった接客など、様々なポジションがあります。

永井
チカラ仕事は男性、案内や接客・販売業務は女性が優遇されることが多いですね。

イベントスタッフの働く場所は、ミュージシャンのライブやデパートの催事場、野球やサッカーなどスポーツ会場、アニメ・ゲームイベント、アミューズメント施設、企業セミナーや住宅展示会など、多岐に渡ります。

イベントスタッフの主なメリットデメリット

イベントスタッフは、高時給(日給)で働ける求人が多く、長時間拘束されるケースが多いので、派遣バイトの中でも稼ぎやすい部類といえます。

イベントスタッフの勤務地には、老若男女、性別・年代問わず色々な人が集まる場なので、異性との出会いや、学外の友人ができる期待が持てます。
また、イベント開催地は人を集める都合上、交通の便が良いことが多いので、通勤が苦になりません。

イベントスタッフの人員は、基本的に大量採用しているため、個人にかかる業務量は少なく、未経験者でも楽しく働けます。

イベントスタッフ経験者の声には、他にも「休憩が多くてラク」「ずっと座ったまま働ける仕事だった」「貴重な人生経験になった」「好きなミュージシャンのライブに携われる喜びがある」などがありました。

永井
筆者もライブスタッフを3度ほど経験しましたが、新潟の某女性アイドルグループを普通に間近で見ることができましたし、他のスタッフから聞いた話ですが、警備などに配属されると生でライブが聴けるのも大きな魅力です。

主な口コミ情報

るかさん | 女性

私は過去に経験したキャンペーンガールがとても楽しく、その後の就職や転職でも大いに役に立ちました。
接客スキル・社交性が身につくため、ずっと人見知りだった私でも、毎週違う現場に派遣され、初対面の方ばかりと接する環境でも働けるようになりました。
接客業に就きたいと思っている方はもちろん、接客に関わらなくとも人と接しない仕事はないので、社内での人間関係構築や、社会人としての基礎作りができます。
明るく笑顔で1日過ごすことは、実は結構大変ですが、(※女性にはとくに)求められる要素でもありますので、大変なことがあっても疲れても笑顔で素直な態度をキープすること、これは誰しもが経験しておくべきことだと思います。

+ 口コミをもっと読む

かなさん | 女性

イベントスタッフは、自分の選んだ日だけ出勤するので、スケジュールの自由度が高いことと、出勤すれば1日中働けるので効率が良いです。
飲食店などで、お店側に出勤日を決められて3〜4時間だけ出勤するよりもストレスなく働けます。
また、さまざまなイベントの裏側が見られるのは単純に楽しいですね。
人間関係についても、同世代の方が多いので友達を作りたければ作れるし、そうでなければ基本単発なので必要最低限のコミュニケーションだけでも問題ないところが気楽でよかったです。

けーさん | 男性

イベントスタッフを経験すると、普段自分たちが楽しんでいるイベントの裏側を知ることができますし、イベントを支える大変さや労力を知ることができる貴重な体験となるからです。
また、不定期に開催されているイベントだからこそ、固定のアルバイトでは味わえない適度な緊張感があって良いと思います。

レフトアームさん | 男性

社会人になると、アルバイトのように色々な業種に転々とすることができないので、イベントスタッフといった珍しい業種や気になる職種を体験しておくと、自分の将来の経験値になる。

派遣花子さん | 男性

イベントスタッフの仕事内容は多岐に渡り、臨機応変な対応が求められることから、社会に出てからも役立つことがスキルとして身につけられます。

窒素さん | 男性

大学の3年間、時給1,000円でイベントスタッフの派遣バイトをしていました。
感想としては、イベントによっては自分の好きな音楽が聴けて楽しかったりするので、バイト感覚というよりは楽しくお金稼ぎをする感覚で働けました。

そらマメさん | 男性

月に1~2回程度、時給850円でライブ運営の派遣バイトをしました。
感想としては、ライブイベントで必要な機材の準備(イス、柵、チケット)・入場準備・ライブ時の警備・監視と色々な業務を経験してきて、どれも普段携わることのできない貴重な仕事であったと思いました。
ライブの時の警備・監視などでは、実際目の前をアーティストの方が通ることもあり、他の派遣バイトとは違った楽しさを感じることができて、給料以上に得るものがあると思いました。

招き猫さん | 女性

バレンタインイベント期間の1ヶ月弱、時給1,400円でチョコレートやギフト等のプレゼント販売にて派遣バイトをしました。
イベント期間は、バレンタインデーが近づくにつれて混雑度が増しますが、販売までの流れは一定ですし、あまり複雑な作業はなく社員の方も常にいるので、難しくはありませんでした。

月さん | 女性

夏休みに、時給900円でライブスタッフの派遣バイトをしました。
9時間労働で1時間休憩がありました。
感想としては、野外ライブで猛暑の中、お客さんを誘導する仕事だったので、体力的に少しきつかったです。
しかし、ライブの裏側を生で見ることができるのが魅力的でした。

りんりんさん | 女性

年末年始2週間だけ、時給980円ほどでイベント会場のもぎりを担当しました。
感想としては、特定の時間はたくさんの人が来るので、人数確認をしながらチケットの半券を受け取り、紙にも記録しなければいけないので忙しかったですが、それ以外の大抵の時間は他のスタッフさんとの会話を楽しみながらでも行える業務でした。

Yoshi_さん | 男性

年末に、初めてミュージックステーションのステージ撤去の派遣バイトをしました。
最初はリーダーと2人で作業道具を取りに行くなど優しく教わりながらスタートしました。
会場ではいろいろな派遣会社の人たちがいましたが、私のいたところは基本鉄筋のバラシでした。
途中、他の仕事が終わらないと次の作業ができないということで、ヒドイときは3時間ほど空き時間ができていました。
最終的に、すべて終わったのが翌日の夕方4時で(笑)、17時間労働という長い仕事となりました。
給料は後々確認すると18,000円とほぼ時給1000円でしたが、空き時間が相当長かった気もするので、得した気分にはなりました(笑)
感想としましては、重複してしまいますが、空き時間が長くても給料発生していたので、体力的にも楽でかなりラッキーな仕事だったと思いました。

ジャイケルマクソンさん | 男性

夏休みの2日間、ホンダのバイクイベントのスタッフとして派遣バイトをしました。
時給は覚えていませんが、一人一人に違う仕事を振り分けられてそれぞれ働いてました。
私はバイクが飛ぶイベント会場付近で安全確認を取るだけの仕事だったのですが、熱い中立ってるだけというラクなようでツラい仕事でした。

【第2位】試験監督

試験監督

試験監督は、大学などで行われる英検や国家試験、小中高入試などの会場内で、受験者の誘導・案内係や、試験会場の設営、テスト用紙の配布・回収、テスト時間中の監視業務などを行います。

学生の派遣バイトをヒアリングしたところ、多くの方がテスト用紙の配布・回収と、試験中の監視業務を任されたケースが大半でした。
確かに、これだけなら誰でもできますね。

試験監督のメリット

試験監督のメリットは、試験時間中の監視がメインとなるため、座ってカンニングの監視をする会場であれば、かなりラクです。
また、会場によっては、試験中に読書のみ許可されるケースもあります。

試験監督の日給は、10,000円以上と回答した方が多く、業務時間や量を考えれば、効率良く稼げる派遣バイトといえるでしょう。

就業前にマニュアルで業務内容を理解できるので、未経験者でも働くことができます。

試験監督のデメリット

試験監督のデメリットとしては、真夏に冷房が効いていない場所でスーツ着用で待機させられたり、シンと静まり返った試験会場で、監視だけを続ける環境に緊張疲れしてしまう方もいるようです。

試験中の監視は、スマホいじりなどはもちろんNGですし、会場によっては立ちっぱなしになることもあるので、環境によっては意外に疲労するお仕事なのかもしれません。

主な口コミ情報

べべさん | 女性

外部で試験を受けたことのある方は、試験監督がどのような仕事であるかイメージしやすく、派遣バイトで比較的申し込みやすいです。
また業務内容も固定化しているので、初心者の方も安心して働くことができます

+ 口コミをもっと読む

ともなおさん | 女性

大学が試験会場となる場合、学内でバイトの募集が行われることがあります。
自分が知っている場所で働くことができること、友人との応募も可能なことから働くハードルが低いと思います。
英検試験監督のバイトの場合、研修資料がしっかりしており、事前に仕事内容を細かく知ることができるため、安心して働くことができます。

寝言さん | 女性

私が経験したのは英検の試験監督でしたが、「スーツ着用」「ハデな化粧をしない」この2点さえ守れる方であれば、仕事内容は本当にカンタンなので、誰でもできると思いました。

派遣村さん | 男性

1月末から2月上旬にかけての2週間程度、高校入試の試験監督をしました。
時給は950円で、当時最低賃金がまだ800円台の時代だったことを考えると割と高い時給でした。
感想としてはやることが毎時間サイクル化していて、かつ科目毎に入る教室が違ったために、飽きを感じることもなくできた点に満足しています。

高見沢幸二さん | 男性

1日だけ試験監督の派遣バイトを経験しました。
内容は、とある検定の試験会場で、待機室から2次試験会場へ受験者を案内する係でした。
6時間ほど働いて日給は8000円、時給換算するとだいたい1,300円弱となるため、かなり高時給だと思います。
感想としては、夏場に冷房が効いていない廊下でスーツ着用で待機をさせられていたため、かなりしんどかったです。

派遣村さん | 男性

センター試験翌日の月曜日から火曜日にかけて、センターリサーチのマークシート補器業務をしました。
深夜に及ぶ仕事で、時給は1,200円で22時から5時までは50%増しの1,800円という好条件でした。
感想としては、ほぼ機械で処理が進められ、機械が読み取れないマーク漏れや二重マーク等の修正・補記作業だけで、ほとんどの時間は待機してるのみで収入が入り、非常に楽でした。

りんごさん | 女性

冬休みに試験監督の派遣バイトをしました。
内容は問題用紙と回答用紙の配布と回収、カンニングがないか、落とした文房具を拾う等です。
時給は1,100円程度で、8時間ほど働きました。
感想としては、とくに大きな問題が起こらない限り楽なお仕事だと感じました。
ただ、試験場はとても静かなので、朝食と昼食はしっかり食べないとオナカが鳴ってしまいます。

【第3位】工場勤務(単純作業系)と倉庫内作業(ピッキング・梱包等)

工場内作業

工場勤務(単純作業系)とは?

工場の単純作業とは、いわゆるライン業務のことです。
ベルトコンベアで流れてくる食品へトッピングしたり、異物混入など異常がないか目視したり、基本的に同じ作業の繰り返しとなるのが特徴です。

あまり高時給の案件はありませんが、単純な作業を繰り返すだけなので誰でもできるメリットがあります。
黙々と自分のペースで作業に没頭するのが好きなタイプに向いていますね。

永井
筆者は学生時代、山崎製パンの食品工場内で派遣バイトをした経験があります。

夜勤で働いていたので稼げはしますが、食事場所は薄暗くてシーンとしていますし、しゃべる相手もいなくてツラかった記憶がありますね…。

他の派遣バイトと比べると、息つくヒマなく次々と流れてくるので、就業時間いっぱいまでみっちり働くことになり、ハードではあります。

主な口コミ情報

shoさん | 男性

システムキッチンを作る工場内で、時給¥1,100で働いてました。
業務内容としては、機械にパーツはめ込み、後は機械に設定をして穴を開けていく至って簡単な作業でした。
感想としては、働いている7割が外国の方々で、日本語が喋れないので、トラブル時やコミニュケーションをとるのが大変だったと記憶してます。

+ 口コミをもっと読む

りんごあめさん | 女性

工場の軽作業は、一日中座って何も考えずひたすら手だけを動かす作業で、飽きっぽい私にはあまり向きませんでした。

バースト郎さん | 男性

どうしてもお金が足りないときに、食品工場で時給1,010円・交通費ナシの派遣バイトをしました。
感想は、頭は使わない単純作業が延々と続くのでキツイですが、余計なことは忘れて無心で作業できるのでアルバイトとしては良かったです。
食品工場なので窓が無く、閉鎖された空間がツラい人は向かないと思います。

ボンビーガールマンさん | 女性

お金を使い過ぎてしまったときだけ、時給925円で食品製造補助の単発派遣バイトをしました。
仕事内容はいろいろあったのですが、ベルトコンベアで流れてきた食品にトッピングをする担当が多かったです。
ベルトコンベアのスピードが速く、きれいにのせることが意外に難しかったため、失敗もありました。
失敗するとリーダーのような方から、大きな声で注意されるのですが、マスクをしていて表情が見えず、少し怖かった記憶があります。
感想としては、慣れないときつい仕事だと思いました。

わかわかさん | 女性

コロナで影響で、アルバイト先が倒産してしまったため、その代わりに時給¥1,400の単発派遣バイトをしました。
感想としては、パン工場の派遣であったため、体にパンの香りがすごくついてしまった事が気になりました。

まるこちゃん | 女性

昨年の冬に数回だけ、工場での派遣バイトをしました。
実働8時間で日給1万円ほどだったので、時給にすると1,250円くらいですね。
感想は、皆さんいい人たちだったのでストレスなくお仕事できて楽しかったです。
まわりが私のお父さん世代の男性ばかりで、正直最初はちょっとやりづらいかなとは思ったのですが、若い人がいることが珍しいのかたくさん話しかけてくれてお菓子もくれたりしたのですぐに馴染めました。

プリンちゃん | 女性

食品工場のライン作業でコンビニスイーツなどのライン作業を、時給900円(18時以降は1,000円)でやっていました。
感想としては、初回は職員独特の匂いで慣れるまでが大変でしたが、難しい作業はなかったので勤務できました。

KEIちゃん | 女性

夏休みの一ヶ月間、お茶の製造工場で時給950円の派遣バイトをしていました。
感想としては、ずっと同じ作業を繰り返すので辛かったですが、緑茶の香りが好きなので癒されました。

倉庫内作業(ピッキング・梱包等)とは?

倉庫内作業とは、主に物流関係の会社で需要がある派遣バイトです。
配送する商品を伝票を見て段ボールで梱包したり、指定の場所へ仕分けをするといった業務が一般的です。

永井
筆者も学生時代にやってましたが、深夜から朝まで仕分け作業をする倉庫もあるので、割増賃金で稼げる案件も探せばありますよ。

倉庫内作業は、絶えず荷物が送られてくるような多忙な環境もあれば、配送トラックが到着するまでは待機するところもあるので、業務量の格差があります。

倉庫内作業は、取り扱う商品のサイズや重さによっては、ピッキングや梱包等といった軽作業であっても女性の体力ではキツイこともあるので、派遣バイトへエントリーする前に、詳細を聞いておいた方が良いでしょう。

主な口コミ情報

shoさん | 男性

私は大学生なので何か暇だし金を稼ごかなと思って、初めて派遣のバイトを入れました。
時給は1,100円と良かったですが、感想はただただシンドくて、これ以降派遣はやめようと思いました。
簡単ピッキングと書かれていたのにも関わらず、重い荷物を運ばされてばかりで、女性には不向きな仕事内容だと思いました。

+ 口コミをもっと読む

ふわ太郎さん | 男性

派遣バイトへは、夏休みや春休みはもちろん、日々のスキマ時間にも頻繁に行っていました。
基本はユニクロの工場で、最低賃金時給800円・交通費ナシでピッキングをしたり梱包したり、服を畳んだりしていました。
感想としては、正直僕にとっては楽な仕事なので、いくらでもできる仕事だと思いましたが、友達はできづらいと思いました。
歩くのが苦手な人には向かないと思います。

花子さん | 女性

学生の頃、スキマ時間に働けると思い、フルキャストにて時給1,000円で倉庫内ピッキング作業の派遣バイトをしました。
働いてみた感想としては、ピッキングは、やることが時間帯によって異なりましたが、一日の流れの仕事さえ覚えたら黙々と出来るので、私はしやすかったです。
デメリットは、ピッキングの倉庫のある場所が市街地のため、交通の便が悪く、通勤に時間がかかるのと、交通費は実費だったことです。
単発の派遣バイトは、空いてる日に入るのは良いですが、きちんと雇ってもらって働くほうがお給料にはなる印象でした。

hnさん | 女性

大学生のときに、時給1,000円で有名アパレルのピッキング作業をしました。
感想としては、作業自体は簡単で、すぐに仕事内容を覚えることができました。
しかし、作業場が広く、歩き回らなくてはならないので、足に負担がかかり、とても疲れてしまいました。また、作業効率の向上が求められました。

派遣あみさん | 女性

春休み期間、物流倉庫で時給1,000円の仕分け派遣バイトをしました。
感想としては社員さんは優しい方ばかりで仕事内容を丁寧に教えて下さいました。
仕事内容は流れてくる段ボールを取り、台車に乗せる作業をひたすら繰り返します。小さい段ボールから大きくて重い段ボールまで運びました。

Pumpkinちゃん | 女性

年末に6回ほど、ヤマト宅急便センターのクール便で荷物の仕分け作業をしました。
時給はたしか1000~1200円あたりだったと思います。
感想としては、ずっと寒いところにいて作業しなければならず、しかも重い荷物もあったりしたので、女性には向いてない仕事だなと思いました。

筆者のライブ会場イベントスタッフ派遣バイト体験談

記事の中でも触れていますが、筆者はライブ会場のイベントスタッフとして単発(スポット)の派遣バイトを何度か経験しています。
ここでは、そのときの体験談をシェアします。

新潟の某女性アイドルグループのライブ会場へ

当時、長期で働いていた派遣のお仕事はゴールデンウイーク中は休みになるため、ちょうど求人されていた新潟の某女性アイドルグループライブのイベントスタッフへ申し込みました。

イベント系派遣会社だからか、指定されたオフィスに来社すると、筆者と同じように求人へ申し込んだ人が20人くらい集まっていて、面接などは行われず、アルバイトするに当たり注意事項の説明や希望の仕事内容等をヒアリングして、解散となりました。

永井
服装は、スーツの方は一人もいませんでした。いつもの普段着で行って問題ないですね。

バイトは開演日当日で、筆者を含めて、同じ会社から派遣されてきたバイト人数は20名弱はいましたが、現地にはテレビ関係者や他の業者もたくさん来ていて、あわせると100名以上はいたかと思います。

筆者は当時30代後半でしたが、周りの派遣バイトはほぼ学生さんばかりでした。
とはいえ、中高年層もそこそこいますので、気になるほどではありません。

ライブは夕方から開演でしたが、集合時間は朝の8時30分でした。
しかし、開演までにやる仕事があまりなかったらしく、パンフレットの配布準備や買い出しなどをしていたくらいで、待機時間が長かったです。

鳶職人さんがアーチ状の創作物を作成しているところを手伝うよう指示されて、ボルトを間違えて締めてしまったことで怒鳴られてしまいました(^ ^;)。
他の職人さんはすごくやさしい人ばかりだったんですが、ときにはこんなこともあるんですね。

ライブ直前で役割が割り振られれる

ライブ開演時間が迫ると、派遣バイトそれぞれに担当が割り振られます。
筆者も全体を見れていたわけではないのですが、たしかこんな風な役割があったと思います。

  • チケットのもぎり…入口でチケット半券を切って回収する係です。”もぎり”とは、「もぎ取る」から派生した業界用語だと言われています。
  • 荷物チェック…入場前に、危険物などがないか手荷物の中を確認する係です。
  • 物販…アイドルグッズやCD販売などを担当する係です。
  • アイドルへのプレゼント受取…ファンからアイドルへの差し入れやプレゼントを受け取る係です。
  • 双眼鏡貸出…レンタル料金をもらって双眼鏡を貸出す係です。
  • 整列…入場は、先着順にお客さんを整列させます。筆者はこの係を担当しました。
  • 案内スタッフ(場外)…会場の各ポイントにスタッフが配置されて、お客さんにトイレやジュース自販機などの会場案内をする係です。筆者はこれも担当しましたが、迷子になるお客様はまずいませんし、ライブが始まればもっと仕事がなくウロウロしてるだけです。
  • 案内スタッフ(場内)…ライブ会場内で、指定席までご案内したり、ライブ中ステージ近くに立ってお客さんが入ってこないよう監視する係です。
  • 買い出し係…車を持っている派遣バイトが、お弁当や必要な備品などを買ってくる係です。筆者は2度ほど行きました。
  • バラシ…ライブ終了後、専属イベントスタッフや業者さんがステージ上の照明器具や機材を片づけるお手伝いをします。中には重たいモノを運ぶこともあるので体力仕事です。筆者はこれもやりました。

バラシの終了と共に、上がりとなりました。確か21時頃終了だったと思います。

この日を含めて、これまでに3回ほどライブ会場のイベントスタッフバイトをしました。
実際に経験してみて、イベントスタッフのメリットやデメリット、上手に働くコツなどが頭にまとまってきたので、ここで整理してみます。

ライブ会場のイベントスタッフをやってみた感想

何といっても、給与はその場で現金受け取りというのは嬉しいものです。

以前、ニュースか何かで見たことがありますが、ある企業は社長自ら従業員一人一人に給与を現金で手渡しをするという形式でやっているそうです。
代表が労いの言葉とともに現金で手渡しすることで、従業員は自己重要感を高め、また仕事に前向きに取り組むようになるんだそうです。

単発(スポット)の派遣バイトですので自己重要感を高めるまでには至りませんが、それでも「お疲れ様」の言葉と共に受け取る給与というのは、普通の給与振込の仕事にはない達成感や喜びがあります。

単発(スポット)の派遣バイトは、登録を済ませてしまえば後はメールで仕事紹介を受け取り返信するだけで働けるため、お手軽感はあります。
日々がっつり働く必要のない専業主婦や学生のお小遣い稼ぎに利用しやすいでしょう。

デメリットとしては、作業終了時間の終わりが見えないところがあります。

たくさんいる派遣バイト一人一人に対して、詳細な流れや状況の説明がないので、現状どうなっているのか、作業は何時まで続くのかといった情報がなく、働くモチベーションが維持しづらい環境です。

時間が長引くほど疲労も蓄積するので、仕事内容の伝達と時間を追った方が効率はアップすると個人的には思うのですが、バイトに指示する人もバイトですので、そんなことは考えていません。
経験のある派遣バイトの人がリーダーの役割をして指示を出しているようなので、現場によって当たりハズレがかなり分かれると思います。

また仕事の指示ですが、色んな業者さんが入り混じって仕事しているので、複数の人から指示を受けて結局どう動いて良いのか分からなくなる場面がたまにありました。
基本的には、最初に頼まれた仕事があることを伝えて、一つずつこなしていくのが正解です。

イベントスタッフとして上手に立ち回るコツはあいさつ・声掛け

単発(スポット)の派遣バイトの中には、常連で経験豊富な人がいることがあります。
そういった人と話すと、「この仕事は前にもやったけど、こんな感じで進むよ」とか「今のところ、作業進捗率は多分こんな感じかな」といった貴重な情報を教えてもらえることがあります。

指示を出す人は色んなところを駆け回っているので、分からないことをすぐ聞けるような環境ではありませんでした。
なので、常連派遣バイトさんからある程度情報収集できると安心できます。

筆者はコミュニケーションをとるのは大の苦手ですが、孤立したらとにかく一人でも多くの人に「今、自分手が空いてます」「手伝いましょうか?」など声をかけるのがポイントです。
一人で孤立すると何をして良いか分からなくなりますし、バラシなどの力作業となると周りとの連携が重要になってきます。

目があった人には、とにかく「お疲れ様です」と言っておいて間違いはないです。
会場には色んな人が出入りしていて誰が何だか分かりませんが、とにかく「自分はイベントスタッフ」であることを周囲に知ってもらう第一歩として、あいさつさえやっていれば、自然と何か仕事の指示をもらえるようになりますよ。

ポイント

業者さんたちが嫌うのが、オドオドしていて頼りないオーラを出すイベントスタッフです。
中には目つきや風貌が怖いおじさんもいますが、怯まず、同じ目的を持つ仲間だと思って接することが大切です。

ところで、筆者が最後に担当したライブ会場のバラシとなると、一応時間は決められていますが、終了予定時間を過ぎてしまうことも珍しくありません。

ライブ会場への移動手段ですが、通勤に電車やバスを利用した場合、帰りの時間を自分できちんと調べておかないと、気付いたら終電に乗り遅れたというケースもあり得ます。
上述したように仕事の指示を出しているのも同じ派遣バイトで、全員の細かい世話をしてくれる人はいないので、仕事が終わって終電がなかったとなれば最悪です。

単発(スポット)の派遣バイトで働く方法

筆者の場合は、たくさんあるイベント会社から適当に一つ選び、ネットから申し込みをしたら採用が決まり、派遣バイトすることができました。

これから単発(スポット)の派遣バイトで稼ぎたい!と考える方は、まず短期・単発求人に強く、高時給で働ける大手の優良派遣会社に登録しておくことをおすすめします。

単発求人に強い派遣会社はこちら➡ 学生におすすめ優良派遣会社ランキング

派遣会社の登録は、何社申し込んでも無料ですし、一度登録をすると、メールで求人紹介をしてもらえるようになるので、派遣登録だけでもやっておいた方が単発(スポット)の派遣バイトは見つけやすいです。

永井
「求人が出たら応募すればいいや」と思う方もいますが、基本的に派遣登録しているスタッフへ優先して紹介されるので、先に登録だけしておいた方が派遣バイト探しの効率は上がりますよ。

学生派遣の基礎はこちら➡ 学生派遣

-学生派遣

Copyright© 派遣タカラ島 , 2020 All Rights Reserved.