働く主婦に必要な基礎知識

経済的自立の出来ない専業主婦が自尊心を取り戻す為に

2019年8月2日

専業主婦という役割に魅力を感じる女性がいる一方で、

「毎日仕事をしてお金を稼いできてくれる夫に対して、ずっと家で家事をしているだけの自分に劣等感を感じる」
「子供がいない、または出産ができない自分には、主婦として価値がないのでは?」

こんな風に、マイナスに考えてしまう主婦もいらっしゃいます。

専業主婦が抱える、こうした悩みの根本的な問題とは、経済的な自立や出産・育児が出来ていないことではなく、自尊心や自己重要感を持てないことにあります。

僕は男性なので、すべてに共感しているわけではありませんが、子どものころから親や周りから褒められたり認められたりした経験がないからか、自己肯定感が低いです。
そんな僕からお伝えしたいことは、

「もう、いい加減、自分を傷つけてしまうのはやめませんか?」

ここでは、専業主婦でも自分に自信が持てるようになるために必要な考え方について、シェアいたします。
何かのご参考になれば、幸いです。

専業主婦の月給は20万以上!?

専業主婦のやっている家事や育児を給与計算すると一体いくらになるのか?
これは、よくある話題ですが、下記のサイトによると、家事と育児をこなす専業主婦は、約40~45万円の月給計算となり、子なし専業主婦でも月20万円ぐらいにはなるようです。

今の時代、家事代行サービスを有料で提供するビジネスもあるほどなので、社会的にも専業主婦の役割が認められている証明になるのではないかと個人的に思っています。

ただ、専業主婦の仕事の一つ一つを紐解いていくと、掃除は得意だけど料理は苦手な人もいれば、育児は積極的だけど家事全般はまるでやれないという人もいるでしょうから、この月給計算は個人ごとに差が生まれるとは思います。

しかし、クオリティの差はあるにしろ、専業主婦はちゃんと仕事をしているわけですから、たとえ給料が出なくとも、自分を卑下する必要はありません。

営業マン前田
家事育児の価値が日本でもやっと注目されています。
月額20万円の労働を主婦の方々は毎月行っている訳です。
しかし、労働対価が支払われたり、評価をされる訳ではないので実感が湧かないというのも本音ですよね。

経済的な自立が出来ていないことについて、劣等感や負い目を感じる主婦の多くは、夫から自分の働きを認めてもらえていないケースが多いそうです。
「誰のおかげで生活出来ているんだ!」という、男の身勝手な言い分ですね(^ ^;)。

ともかく、レベルの差はあるにせよ、専業主婦の働きはきちんと評価されるべき内容です。しかし、それを認めてもらえる相手は「夫」しかいません。

自分がきちんと納得して専業主婦業をこなし、なおかつ夫から感謝の気持ちや言葉をかけてもらえない主婦は、日々の生活が苦しいものになってしまうのでしょう。

認めてもらいたい相手は夫?社会?

自分の存在価値を、きちんと評価してもらいたい相手は「夫」であり「社会」だと思います。

専業主婦の枠から抜け出し、パートであっても仕事を持つことは自分に自信を取り戻すきっかけとなり、良いことです。

しかし、仮に経済的な自立を求めて仕事を始めても、「夫」からも「会社」からも評価されないかもしれません。
専業主婦のみならず、他人の評価が基準になってしまうと、人生上手くいかないものです。

他人に評価を求めない

僕は個人的に、自分の評価を他者に求める行為は、間違っていると考えています。
その理由は、以前に勤めていた会社からの評価に不満を抱いていた経験があるため。

会社が自分の理想通りに評価をしてくれないと不満を伝えたところで、会社は個人の都合通りに動かないんですよね。

自分がどれだけ一所懸命に頑張っても、他人をコントロールすることなど出来ませんし、他者は他者のものさしで自分を図るものです。

営業マン前田
人には誰しも「承認欲求」という欲求があるそうです。

「誰かに認められたい」

仕事は給与や評価で「認められている」が実感出来ますが、家事育児は正直なところ実感が出来ないのではないでしょうか。

そこでまずは、「認めてもらいたい」欲求を満たす為にするべきことを考えて見てはいかがでしょうか?

仕事を探すことは勿論、すぐに仕事が出来ない方は趣味を見つけるのも良いと思います。「認めてもらう」矛先を探すことからスタートしましょう。

それでは、主婦の評価って誰がするんでしょう?

自分を評価するのは自分で良いんじゃないでしょうか。
誰からも努力を認めてもらえない時期でも、自分だけは自分をきちんと労い、評価する…。バカみたいに感じる人もいるかもしれませんが、これは私が尊敬する人から学んだ考え方です。

「明日の自分」「1年後の自分」「10年後の自分」が今の自分を見て、どんな言葉をかけてあげるかを想像してみると、ちょっと気持ちが楽になったり「私ってこんなに努力して凄い!」と自信がついたりしますよ。

ポイント

ちょっと話は逸れますが、何年も努力してもなかなか成果が実らないといった悩みに関しては、逆に「1年前の自分」「10年前の自分」を振り返って比較してみるのがおススメです。

私もやるようになったのですが、きちんと努力しているなら、確実に過去の自分より成長しているハズです。

※紙やノートにやれるようになったことを書き出してみるのも効果的です。

精神論のようなことばかり書いてしまいましたが、本題に戻りますと「専業主婦が経済的自立が出来ない」のは、うるさくいってくる外野もいるのかもしれませんし、夫が横柄な態度をとる家庭もあるかも知れません。
しかし、これまで述べてきたように、自分に自信を持って生きていく権利は誰にでもあります。

自分で自分を傷つけたり、卑下しても何の意味もありません。
ナルシストの人などを見ると、「自分をあんなに大好きで気持ち悪い!」と思ったりしますが、自分で自分を労わったり好きでいることは大切なことです。

経済的な自立を目的に働きに出るという理由は良いことですが、根本に「誰かに認めてもらいたい!」という欲求だけを追い求めていると、それが肩すかしとなったときに、今度は自分自身を責めてしまいます。
働く目的や動機付けというのは、大切な項目なんです。

主婦が自尊心を取り戻す為に

私は、専業主婦のようにブランク期間はあるものの、就業意欲があってくすぶっているなら社会復帰すべきだと考えています。

派遣、というスタイルでも良いでしょうし、最近ではハローワークや自治体などが、主婦を対象とした就業支援活動に積極的なので、相談先はいくらでもあります。

派遣会社は、ブランク期間があるけど独身時代に就業経験のある専業主婦を労働意欲のある人材と見て、精力的に登録募集をかけています。

例えば、人材派遣業界最大手のテンプスタッフは、創業者が女性であり、社内の幹部も女性割合が高い特徴があり、女性の就業支援(※ママ支援)に力を入れている口コミもあります。

また近年、主婦派遣に特化したビースタイルという派遣会社も出てきています。
※ただし、ビースタイルは、関東エリア在住の方以外は利用が難しいです

もしも派遣を利用した社会復帰を目指すなら、実績のある大手の優良企業へ登録することをオススメします。
派遣事業所は全国至る所にありますが、規模の小さいところへ登録しても仕事紹介がないですし、大手の方が福利厚生面やサポート制度が充実しています。

営業マン前田
「認めてもらう」方向性が決まれば、進んで見ることです。
そこに向かう努力をまずは自分自身で褒めてあげること。「ここまで出来た」という達成感で必ず自信が付きます。自信が付けば更に前に進むことが出来ますし、ゆくゆくはその努力を周りの人が認めてくれるようになります。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

-働く主婦に必要な基礎知識

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.