新卒派遣

就職浪人をしてでも志望企業を変えたくない新卒に必要なこと

2019年8月4日

新卒は、就職浪人(※以下、就浪)などはせず、卒業後はとにかく正社員で働きだしたほうが間違いなくおトク…?

確かに、新卒採用文化が根強い日本においては、もっとも内定がもらえるのが新卒カードを提示したときでしょう。

しかし本来、仕事というのは入社がゴールではありませんよね。
若い今だからこそ、自分の理想を追い求めたい…そういう考え方も、決して否定しません。

そんな、新卒カードを捨ててまで、志望企業を諦めきれない方は、最低限これからリストアップする項目だけはチェックしておいて下さい。

志望企業と同業界または関連するお仕事を検討してみる

たとえば、幼いころから高級ホテルの従業員になりたいと希望していたけど内定をもらえなかった。
それなら、他のホテルで雇ってもらえないか?ホテルが無理なら、他のサービス業で働けないか?など、就浪を避けるための努力はしておくべきです。

なぜなら、第一志望の面接担当を含め、新卒カードを捨ててまでなぜ就活を続けているのか?という点は必ず突っ込んでくるからです。

(※中途採用で転職活動をする際にも、前職の退職理由は必ず突っ込まれるのと一緒ですね)

企業の採用活動は、通年行うところが徐々に増えてきているともいわれています。
就浪を避けるために、自分はこれだけ努力してきたんだと伝えられる材料は必要なんですね。

第一志望の企業に第2新卒を含めた中途採用枠があるのか?

そもそも、志望企業が新卒採用のみしか行っていない場合、何年就浪しても入社することはできません。

同じ人材が何度も面接を申し込めるのか?

すでに面接で落としている人材に対して、企業の採用基準として今後も不採用とする考えがあるのかもしれません。

前述の採用枠にもいえることですが、企業は採用基準を1から10まで公開することはありません。

(※たとえば、企業は「本年度は〇人の新卒募集スタート!」などと打ち出していても、実際に何人の学生に内定を出したのかは公表しません)

これまでずっと頑張ってきたけど実は、最初の面接で落とされた時点で可能性はもうゼロであるリスクもありえますね。

留年と就浪はどちらが良いのか?

就浪がダメなら、留年(※以下、就留)してしまえば学生のままでいられるから有利なのでは!?

確かに、それなら新卒募集枠にエントリーが可能ですね。
しかし、就留することで年齢は一つ上がりますから、リスクが高まることには変わりありません

加えて、在学する必要がないのに一年分学費を余計に払う出費を、一年後の就活で取り返せるだけの成果が出せるのか?を検討する必要があります。

仮に、在学せずに一年間頑張って働けば、実家暮らしなら50~100万以上の貯金も可能ですよね。
留年までして、大学にしがみつく必要性は、私には感じられません。

まとめ

冒頭では理想を追い求めることも大切だとお伝えいたしましたが、理想を求めれば必ずリスクがついて回るのが人生です。

今回挙げたリスクを理解した上で、それでも諦めきれないほどの魅力ある企業なのであれば、迷わず突き進むべきでしょう。

しかし、「リスク」と聞いて弱気になる、しり込みをするようであれば、素直に新卒採用を目指したほうが、長期的視野で見れば安泰ですよ。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区


!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-新卒派遣

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.