正社員型派遣で働く女性

常用型派遣とは

無期雇用で働ける?正社員型派遣のしくみと募集状況について

更新日:

2015年の派遣法改正によって、今後は特定派遣による働き方がが廃止となりました。
各大手派遣会社が、特定派遣に代わる新たな無期雇用制度で働ける制度として最近打ち出してきたのが、正社員型派遣制度です。

本記事では、その正社員型派遣とはどのような制度なのか?という簡単な概要のお話しと、採用活動を行っている大手派遣会社をリストアップしました。求職活動に活用して頂けたら幸いです。

関連記事
【外回り・企業訪問】新入社員・就職活動学生
新卒派遣とは

新卒派遣とは 新卒派遣とは、派遣会社による、まだ社会人経験もスキルもない新卒を対象としたビジネスマナーやOA研修を受講して、基礎を固めた後に、派遣先企業へ派遣される働き方です。 主に、学生が希望の企業 ...

続きを見る

正社員型派遣とは?

正社員型派遣は、無期雇用派遣や常用型派遣などと呼ばれることもあります。登録型派遣と大きく違う点を挙げると、雇用期間の定めがない無期雇用契約になるところです。

2015年以前の派遣業界は、こうした働き方はIT業界や技術系で働く特定派遣(※現在の正社員型派遣と同じく無期雇用で働くスタイル。特定派遣=正社員型派遣と覚えてしまってOK。)が主流でした。

しかし、2015年の派遣法改正によって、派遣元・派遣先双方が派遣スタッフのキャリアアップサポートをより明確な形で実現しましょうという取り決めがなされました。ここ数年で正社員型派遣の採用活動が一気に加速していったのは、こうした背景があります。

最近では、オフィス系の事務求人や介護派遣など、幅広い分野で募集がかかっているので、選択肢は依然と比較して広がってきています。

正社員型派遣のメリット

従来の登録型派遣で働く場合、就業条件を選べる自由度が高い反面、派遣先企業側の都合により雇止めになった時に働く場所を失う不安定さが問題視されていました。

しかし、正社員型派遣は派遣元と無期雇用契約を結ぶので、仮に派遣先との契約が終了しても派遣元の社員として在籍し続けることになります。一時的な働き方ではなく、派遣会社へ就職するという感覚で間違いありません。

  • 派遣元と直接雇用契約を結び、無期雇用で働ける
  • ボーナスが支給される(ことがある)
  • 転勤がないので、地元で働くことが出来る

無期雇用ということは、いわゆる世間一般でいわれる「正規」の部類に入ることにはなるでしょう。有期雇用契約で働くことが、最もリスクとなる登録型派遣と大きく違う点は、ここにあります。

仮に派遣先が決まらなくても、その間も給料が支払われることになるので、失業によるリスクはかなり軽減されるメリットがあります。

ボーナスに関しては、絶対に支払われる保証はもちろんありませんが、普通の会社員のように支給されます。また、一部の大手ではすでに昇給システムに関わる部分もホームページで公表しています。

転勤に関しては、普通の会社員であれば避けて通れない問題ですが、常用型であれば転勤はなしと明記しているので、生活環境を変えずに働き続けることが出来ます。

職種に関しては、今のところ事務系での採用が目立ちますが、医療分野(介護など)や前から需要の高いIT・エンジニア系といったところも募集がかかっているようです。

これからピックアップする派遣会社に関しては、概ね上に挙げた特徴が当てはまりますが、対象エリアや職種などはそれぞれ違ってきます。

正社員型派遣のデメリット

特別、際立ったデメリットはないと思いますが、あえて挙げるとするなら「派遣」という肩書を名乗ることでしょうか。

正社員型派遣は、まだまだ一般的には認知度が低く、周りから「派遣はアルバイトのようなもの」というイメージを持たれることは日常茶飯事です。

(※それどころか、派遣とはどういう働き方か知らない人もたくさんいます。)

例えば、女性と結婚しようと思った男性が、相手のご両親にご挨拶をしたときに「正社員型派遣として生計を立てています」と説明したところで、安心して頂けるかと考えると、微妙なところです。

次に、社員という肩書だとしても、一企業のそれとは大分環境は違ってくるでしょう。

企業へ就職すれば、自分の頑張り次第で出世・昇進して給与が増えたり、社会的地位の向上が見込めます。

一方、正社員型派遣にも昇給アップのシステムのある派遣会社はあるものの、働く場所は常に派遣先となるので派遣会社内で出世をしたり大きな仕事を任されるようになるといったチャンスには恵まれないでしょう。

テンプスタッフの「ファンタブル」

ファンタブル(テンプスタッフ)

テンプスタッフは、人材派遣業界で最も高いシェアを誇る最大手です。
そのテンプスタッフが、未経験から直接雇用が狙える「ファンタブル」というサービスを開始しました。

対象エリアは東京都23区。
すでに派遣スタッフとしてテンプスタッフに登録している求職者に関しても、「ファンタブル」を利用可能です。

「ファンタブル」は、派遣で人気の事務職へのチャレンジを、未経験からでもサポートしてもらえるうれしい制度です。

↓ 公式サイトはこちら ↓

アデコの「キャリアシード」

キャリアシード

派遣会社アデコでは、「キャリアシード」という事務系と、IT・エンジニア分野において無期雇用派遣スタッフの募集を行っています。

事務系は東京と大阪、IT・エンジニア系は関東・関西・東海エリアなどで募集されています。

給与体系はホームページを見ると、図解により詳しく解説されていますが、残業や始業時間などの部分に関しては、派遣先によって変動があるようです。

問い合わせに関しては、ホームページ下部に記載されているフリーダイヤルかメールを利用するようです。サイトは以下のリンクから移動できます。

↓ 公式サイトはこちら ↓

スタッフサービスの「ミラエール」

ミラエール

事務系の求人に強いスタッフサービスの「ミラエール」です。派遣法改正前からずっと採用活動を行ってきており、主に若年層を対象とした正社員型派遣制度です。2016年5月実績では、すでに2,000名ものスタッフが活躍しています。

前職では「販売・サービス業」を経験されていた方が、なんと全体の57%を占めています。未経験でも働きながらスキルアップできるよう支援体制を整えているのが魅力です。

対象エリアは「東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・愛知・京都・兵庫・広島」で募集されています。

↓ 公式サイトはこちら ↓

スタッフサービスメディカルの無期雇用

スタッフサービスメディカルは、医療分野の求人を取り扱うグループ会社です。ここでも、無期雇用派遣の採用が行われています。

医療分野のキャリアアップでは、資格取得などのスキルアップは欠かせませんが、給与面では資格手当やリーダー手当といった昇給制度が用意されていますし、全国47都道府県で募集が行われている(※転勤はなし)ので利用しやすい環境といえます。

介護分野でキャリアアップを目指す場合、様々な資格の取得が必要となってきますが、メディカルの無期雇用スタッフとなれば資格取得費用の補助制度が利用できるので、長期的に働きたい方にとってお得な制度です。

↓ 公式サイトはこちら ↓

テクノサービスの正社員型派遣

テクノサービス

「テクノサービス」もスタッフサービスグループ会社です。工場・製造・軽作業系の求人を取り扱っている派遣会社です。

「宮城・山形・富山・長野・鳥取・広島」で募集されていますが、今後は対象エリアを拡大する予定もあるようです。採用基準として、登録型派遣で3ヶ月以上の就業実績が必要となります。

↓ 公式サイトはこちら ↓

リクルートスタッフィングの「キャリアウィンク」

キャリアウィンク

リクルートスタッフィング(※以下、リクスタ)も、スタッフサービスと同様に事務系の無期雇用派遣であり、若年層を対象に募集をかけています。

制度は2015年11月よりスタート。従業員規模1,000人を超える大手企業を中心に、東京23区で募集がされています。

↓ 公式サイトはこちら ↓

まとめ

調べて出てきたのは以上ですが、今後はもっと増えるかもしれないですし、対象職種ももっと幅広くなるのかもしれません。
IT系は除いて、まだまだ歴史の浅い雇用形態なので、今後の動向にも注目していこうと思います。

個人的な印象としては(※応募した経験はないですが)、普通の会社勤めと違って希望職種の仕事をとことん突き詰めていけるのが大きな魅力なのかなと思います。普通に会社勤めですと、必ずしも希望の仕事に就ける保証はないですよね。むしろ、逆のパターンが多いです。

スキルアップ・キャリアアップに関しては、自分でも積極性をもって取り組まないと厳しくなっていくように思います。大手を中心に派遣会社内の研修制度は充実してきたとはいえ、あくまで働く場所は派遣先である以上は、自分のやる気や姿勢によって結果が大きく変わってくるでしょう。

派遣先の需要にこたえられる人材に成長できなければ、年を重ねるごとに就業場所の選択肢も狭まります。いくら無期雇用で給与保証があるといっても、そうなっては居心地がどんどん悪くなってしまいます。

もしもチャレンジするなら、なるべく若いうちが良いかもしれないですね。その道のエキスパートになれれば、明るい未来が望めそうです。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

7位.テクノサービス
テクノサービスの求人はほぼ製造系。未経験からでも始められる求人が全体の約8割。管理人が初めて利用した派遣会社。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区


!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-常用型派遣とは
-

Copyright© 未経験者におすすめ!派遣会社ランキング , 2019 All Rights Reserved.