新卒派遣

新卒派遣に進む道を反対する両親を説き伏せる魔法の言葉

更新日:

大卒でこれから社会にはばたくとき、子育てがひと段落したと思ってホッとした親に、

ワタシ、新卒派遣になるね!!

こんな言葉をもし、私(40代男性既婚子ナシですが)が浴びせられたら、愕然とするでしょう。
それほど、「派遣」という働き方は、世間からのイメージが悪いもの。

でも、本当に、あなた自身が、新卒派遣で働く意思・目的・理由が明確であるならば、親の反対は押し切ってしまいましょう。

↓ 関連記事はコチラ ↓

新卒派遣とは

自分の人生だから自分で決めて当たり前!

親と子どもの意見は、育った時代が違うわけですから、分かれて当然なんです。
ですから、モメるし反対もされる。

でも、忘れてはいけないのは、自分の人生は自分で決めるべきだということです。

とくに、就職というのは人生の中で大きなイベント。
この先、さまざまなツラいことがあったときに、それが親に決められたレール上の出来事であれば、踏ん張ることができないでしょう。

学生で、親の扶養内で養ってもらっているうちは、子どものことは親の責任であり、多少口うるさく言われても仕方ない部分はあります。

しかし、これから社会に出て働き出せば、人生は選択の連続です。
自分のしたことはすべて自分に責任がありますから、親であろうが言いなりになってはいけないんです。

新卒派遣を理解した上で親を説得

何でも最近では、オヤカクというワードがあるそうですね。

オヤカクとは?

オヤカクとは、子どもが内定を受けた企業が、その両親から入社を反対されないよう、企業パンフレットを送ったり、事前に自宅へ面談をしにいくことで、認めてもらうことです。

<親が内定先に反対する理由>
・内定先の将来に不安がある
・大手の企業に行ってほしい
・内定先が中小企業・ベンチャー企業だから
・内定先の労働環境が悪いから
・親のそばにいてほしいから

引用元:
https://www.nikki.ne.jp/magazine/entry/2017/11/0902

オヤカクのためには、もはや子どもだけでなく、企業も努力しなければならない時代なんですね。

両親への説得といっても、上記のように子どもに何を求めているかはそれぞれ違いますが、共通しているのは子どもが心配であることですよね。

では、親は子どもが新卒派遣への道へ進むと聞いて、どんな不安を抱いているのか?
事前に親から指摘されるであろうポイントを洗い出して、反論を用意しておくことです。

生活はやっていけるのか!?

実家暮らしで働くなら月〇万円貯金するなど、金銭面においてシビアな思考を持っていることをアピールしておきたいところ。

一人暮らしをする場合は、最低でも「家賃/光熱費/通勤費/食費」の項目に関して、どれくらいのお金がかかるかを計算した上で、やりくりしていけることを伝えられるようにしておきましょう。

新卒派遣の場合、昇給やボーナスがない、あるいは金額が少ないことが多いので、普段から節制して貯蓄していく意思があることを見せることが大切です。

正社員になれないじゃないか!

必ずしも「正社員=安定」ではない世の中ですが、新卒派遣よりは正社員の方が安定度が高いのも事実。
正社員というワードは必ずご両親の口から出てくるでしょう。

あなたがどんな理由で新卒派遣を選んだかにもよりますが、正社員と比べて業務内容が限定的であり、キャリアアップしていける環境が少ないので、将来的に新卒派遣から正社員へキャリアチェンジしようとするときに、それまでの職歴が不利に働くデメリットはあります。

ここは、新卒派遣としてのお仕事をやりたい情熱や、あるいは新卒派遣を踏み台にして、将来的にやりたいことをアピールしていくしかないです。

補足として、新卒派遣として仕事を始めると、職場で正社員から身分格差を感じるような態度を取られたり、同級生と会った時に社会的ステータスが低いと感じることで、ミジメな気分になることもあるでしょう。

また、派遣は業務が契約内容に沿ってきっちり決められていることから、普通の正社員よりもラクに働けるケースもあります。
このぬるま湯に浸かってしまうと、ダラダラと新卒派遣を続けてしまう危険性があります。

最後に必要なのはあなたの断固たる決意

両親からの反対を押し切るためにもっとも大切なことは、あなた自身が自信を持って説得にあたることです。

新卒派遣は安定しないだろ!やっていけるのか!!

ぶっちゃけ、社会に出れば、これくらいの強風はいつも吹き荒れています。
そのたびに弱気になって逃げ腰になるようでは、社会人として生きてはいけません。

最終最後はあなたの気持ち次第です。
気持ちが伝われば、最後にはご両親が根負けしてしまうハズです。

新卒派遣とは

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

7位.テクノサービス
テクノサービスの求人はほぼ製造系。未経験からでも始められる求人が全体の約8割。管理人が初めて利用した派遣会社。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区


!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-新卒派遣

Copyright© 未経験者におすすめ!派遣会社ランキング , 2019 All Rights Reserved.