働く主婦に必要な基礎知識

旦那依存症の不安を解消する

2019年8月2日

子どものいない専業主婦にとって、旦那さんの存在って大きいと思います。

一日中家事をしていることで、ゆったりとした自分の時間が取れる一方で、旦那さんのことばかりを考えて「浮気」「不倫」の心配が頭から離れず、その不安を埋めようと休日は一緒に何をして過ごすか一生懸命考える・・・。こんな奥さんを、旦那依存症というそうです。

もし、こういったことに心当たりのある専業主婦の人は、かなり危険です。僕は男性で未婚ですが、家に帰ると大事なパートナーがいます。実は、今書いたことは実生活においての自分の体験談というか、自分のパートナーの状況を綴ったものです。

もし、あなたも専業主婦で似たような状況だとしたら、旦那さんは少し嫌気が差しているかもしれません(;^ ^)。

男性の目線から意見をいうと、自分のことを大事にしてくれることはとても嬉しいことですし、男は征服欲がありますので、家から出て遊びまわっているような奥さんと比べれば、家にいてくれて家事や育児を頑張ってくれる方が嬉しいです。

しかし、それによって毎日の生活が単調なリズムで気分も暗くなり、自分が家に帰ると部屋の明かりは真っ暗で、気分が落ち切っている・・・そんな情緒不安定な状態になるなら、話は別です。

まず、こんな風に旦那さんに依存しきっている状況の妻のいる家には、帰りたくなくなります。

そして、専業主婦に限った話ではないですが、女性は男性よりも夫婦間のコミュニケーションを大事にする人が殆どだと思います。しかし、セックスを含めて旦那さんはいつでも奥さんに対してウェルカムの状況にはなりません。一日の中で放出するパワーの量は、専業主婦と外に出て働く旦那さんとでは差があるからです。

仕事と家庭の両方に目を向けなければいけない旦那さんと、家庭のみに目を向けている奥さんとでは、温度差が生まれるのが当然です。

ですから「愛されていない」とか旦那さんに対して抱く不安というのは、なかなか払しょくさせるのは難しいと思います。僕のパートナーも仕事をせず毎日家にいます。熱帯魚やゲームなどの趣味を持っていますが、子どももいませんし一日の中で時間を持て余しているようです。

ですので、僕とパートナーの間にも、やっぱり温度差が生まれています。

仕事に目を向けてみる

働いていないと収入がないことから、自分の欲しいものが買えず(あるいは買いづらい)ストレスや劣等感を抱く人もいると思います。

関連記事はコチラ➡
経済的自立の出来ない専業主婦が自尊心を取り戻す為に

不妊治療中である、ブランク期間が長く就業に不安を感じているなど、専業主婦が外に出て働いていないのは色んな事情や理由があると思います。僕は男性ですが、30を過ぎて約10年勤めた会社を退職して、そこから1年以上ブランク期間を作ってしまった経験があるので、その不安は少しだけ共感できます。

ブランク期間は、男性でたった1年だけでも相当な影響がありました。企業からの反応は冷たいですし、どこへいっても退職理由とブランク期間の過ごし方を聞かれるので、なんだか自分が悪いことをしていたかのような罪悪感を抱いてしまいます。

そんな僕でも大変でしたので、出産や子育ての一大イベントを経験するかもしれない専業主婦にとって、働くことに対する不安というのはとても大きいものなんだろうと思っています。

働くことによって、色々な不安や問題があるかもしれません。しかし旦那依存症となって、日々の生活が改善の見通しが立たずどうにもならない状況なら、勇気を持って外に出てみるのも良いと思います。

働いたからといって、旦那さんのワタシに対する気持ちは変わらないでしょ?と思うならそれは間違いです。一日数時間でも社会に出て働くようになると、目の輝きが違いますし仕事をしない日々よりも生活にハリも出てきます。家でお互いの一日の出来事なども話せるようになりますし、コミュニケーションが深まります。

「僕だったら」という目線で書いていますが、外に働きに出ることで、旦那さんの目には今まで以上にあなたのことが魅力的に映るようになると思います。

しかしブランク期間が長ければ長いほど、以前の社会人時代とは状況は変わっていますし「どこから何をすれば良いの?」と浦島太郎状態だと思います。また、独身時代に社会人経験をあまり積まずに家庭に入った女性も、同様に不安が大きいと思います。

こうなってしまうと、やみくもに仕事応募してもなかなか採用されないと思います。僕は、そういう専業主婦には登録型派遣をおすすめしています。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

-働く主婦に必要な基礎知識

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.