派遣体験記

最速一日で仕事を退職してしまった件について

2019年8月4日

本当、こんなことやっている場合ではないのですが、せっかく就けた仕事をたった一日で退職することに・・・なりました(≧∪≦)。

家電量販店の販売員としてのお仕事だったのですが、今回は契約打ち切りを宣告されたというわけではなく、自主的に申し出ました。しかし、遅かれ早かれ、能力不足による契約終了となっていたと思われます。

というのも、白モノ家電の販売というのは・・・想像以上に覚える知識が多く、また店内で商品を見ているお客様に【まったくのドシロウト】の僕が自分から声を掛けて商品を販促していく・・・。この一連の流れ(業務)を、週末の3日間で全て覚えて週明け月曜日から一人で出来るようにしてくれとの指示を受けました。

以前、別の仕事で一緒だった派遣スタッフさんに販売員の経験のある人がいて、色々話を聞いていたのでこうした放任主義的なシステムであることは知っていたのですが、「努力すれば何とかなるだろう!」と気合で乗り切ろうと思っていました。

しかし、気合だけではどうにもならない部分があることに僕は気づきました。それは

家電製品に対して興味がわかない
∑(・Д・・)

誰でもそうでしょうが、僕は特に興味のないものには1ミリも目を向けられない、視野の狭いタイプです。以前の職場でも「こういうことではいけない。幹部として出世していく為には広い視野で色んな知識を吸収していかなければいけない」と思って興味のないことを勉強したこともありました。しかし、好きになろうと頭で思っても、なかなかそうならない(´・ω・`)。

今回もそういう感じでした。丸一日製品知識を勉強していましたが、自分でもびっくりするほど頭に入っていかないのです・・・(* o *)。

後は、お店の独特の雰囲気と言うかシステムもどうかと思います。というのも、派遣先企業は家電製品を販売するメーカーさんとなるのですが、職場にはお店直属の従業員がたくさんいます。違うメーカーから派遣されてきている派遣スタッフもいまして人間関係がとっても入り乱れて複雑です(^ ^;)。

そんな中で、基本分からない事や困ったことがあっても誰も助けてくれないそうです。そりゃ、理屈は分かります。派遣先企業はメーカーですから、お店の従業員さんが僕を助ける義務はありません。彼らからしたら、「即戦力として雇っているのに、何でフォローしなきゃいけね~んだよ~!」ってな感じでしょう。

でも、僕はまっさらな素人です。どうしたって一人きりで業務を始めたら分からないことだらけだし、たった3日間の研修だけでは分からないイレギュラーな対応もいっぱい出てくるだろうし・・・。そんな不安で胸いっぱいとなり、勤務初日の昼過ぎくらいには退職することをほぼ決めていました。

前回に続き、今回も早期退職・・・(ヾ(´・ω・`)。生活もヤバいし、精神的にも「自分はどこにいってもダメだ」とマイナス思考へ傾いています。

ただ、今回の経験を無駄にはしたくないものです。当たり前ですが、今後の職探しでは「未経験」からでもなんとか始められるような仕事を探していこうと思います。あるいは、研修など教育を受けられるような職場です。外からは判断しづらいことですが。

要するに、前回も今回も僕にとって身の丈に合った仕事を探せていなかったんでしょう。いつまでも暗くなっていても始まらないので、気持ちを切り替えてまた仕事を探そうと思います(^ ^)。

まとめ

今僕がやっている仕事も、基本的に上司と行動を共にしておらず自由度の高い派遣の仕事をやらせて頂いています。今の環境が結構自分に合っているなと感じることから、この件に関しては上司がいないことが退職の原因ではなく、単純に業務内容が合っていなかったんだと思います。

この頃の僕は、わずか9日間で派遣先をクビになった後で仕事を失くした不安と能力不足から仕事を失ったということから、自分に自信を失っていました。

「何でも良いから仕事に就きたい」という思いが強かったと思います。そこから乗り切れる人もいると思いますが、僕の場合は無理でした。派遣会社、派遣先へたくさんの迷惑をかけてしまいました。

この件をきっかけに、僕は当サイトでも就業前の事前確認が大切であるということを記事に書くようになりました。この件に関してはそうではなかったんですが、派遣の仕事紹介では業務内容や条件を曖昧に伝えてとにかく仕事応募させてしまおうとする派遣担当者がいるのも事実です。

ですから、派遣会社から仕事紹介があった場合、自分の納得のいくまで質問を繰り返すと共に、疑問を解消してくれない説明しか受けられないならエントリーはするべきではありません。本当に自分のことを考えてくれる派遣担当者は、自分にその求人を紹介する理由も説明してくれるはずです。

しかし、そのような自分と相性の良い派遣会社を見つけるには、時間がかかることではありますが、ともかく複数の派遣会社に登録していくしかありません。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

7位.テクノサービス
テクノサービスの求人はほぼ製造系。未経験からでも始められる求人が全体の約8割。管理人が初めて利用した派遣会社。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区


!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-派遣体験記

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.