派遣体験記

未経験ながら人生初の事務系業務に就くことが出来ました

初日から頑張って残業したのになー・・・

過去記事某派遣先企業での顔合わせレポートからの続きです。ある小さな会社の事務要員として、働くこととなりました。

バタバタと話が進みまして・・・顔合わせから2日後には働けることになりました。ただし、始めの2週間は使い物になるかわからんからということで朝10時から夕方16時までの6時間勤務(昼休憩60分)ということになりました。

出勤当日の朝、派遣担当Kさんと一緒に来社して、ご挨拶した後仕事が始まりました。

まずは弥生会計というソフトを使って、受注伝票のデータを入力する作業を教わります。

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

ワケワカラン(´・ω・`)

慣れるまでは、作業スピードが上がらないですね。当たり前ですけど。とにかく、どこに何の数値を入力するとか、伝票のここに下4ケタの数値をメモしておくとか・・・とにかく業務が細かいので、覚えるまでは苦労しそうです(^ ^;)。

お昼休憩をはさんで、なんか展示会とやらのイベントで使うプライスカードの作成を黙々とやります・・・。

・・・。

・・・・・・。

静かな会社だなぁ・・・ヾ(・m・*)ノ

私語禁止というわけでもないんでしょうが、あまり社員同士の会話はありません。僕が以前勤めていたところはアルバイトも含めると結構な人数がいたので、事務所がワーワーキャーキャー結構うるさかったので・・・なんだか違和感を感じてしまいます。

前職では事務所でポップ作成などを長時間やっていたので、うるさい環境が結構キツかったんですが・・・静かな環境も、それはそれで息が詰まるものですね(- -;)。

僕の作業スピードが遅かったのもありますが、時間はどんどん過ぎていき僕の終業時間予定である16時になろうとしていました。しかし、誰にも何も言われなかったし、指示された業務が途中なのに「あの~16時なんで帰っていいっスか?」などとはとても言い出せず、16時を過ぎても黙々と作業をしていました。

途中で僕に業務を教えてくれている社員と派遣先責任者である社長が、すぐそばで会話をしていて
「どこまで教えて良いですか?」
「あぁ、出来るんならどんどん教えてやってよ」
などと言っていたので、「これは、やっぱり指示された仕事は終わらすべきなんだろうな」と判断して、結局キリの良いところまで終わったのが17時30分。

そんな僕を見かねてか
「あの~。今日は何時までなんですか?」
「本当は16時までです」
「じゃあ、社長に言った方が良いですよ。多分、時間忘れてるから」

(((;A;)))

ちょっと、怖めの社長へ恐る恐る
「あの~キリの良いところまで終わったんで・・・」
「おう。えーと、時間って何時までだったっけ?」
「最初の2週間は16時までと聞いています」
「なんでそれ自分から言わなかったの?」

・・・えっ・・・?

「次から遠慮しないで言って。定時に上がって良いから」
そう言われて、就業初日を終えました(^ ^)。うん。今日の朝からだんだんと、うすうす気づいてはいたんですが、

この人、自分の言ったこと覚えてねー。

僕に指示をした終業時間を忘れていたようです。それに、派遣スタッフは定時になったら自分から「上がります」といってくるもんだと思っていたようです。僕の常識がズレているんでしょうか?業務において、指示を出して責任を負う立場の人って、時間管理も業務の内に入っているもんだと解釈していたんですが・・・とにかくここでは、自己申告するスタイルのようです。

あとやはり、予想はしていましたがサービス残業バリバリの会社の様で、時間管理は雑です。喫煙者は業務中平気で抜けてタバコを吸っていますし、僕が終わったと申告したのが17時29分だったんですが「じゃあ、まぁ今日の終わった時間は17時で・・・」と言われました。派遣法や労働基準法に対する知識も疎いようで、今後はピンハネされる可能性が懸念されます。早めに派遣会社に相談をしておいた方が良いかもしれません。

派遣として働き始めてからもうすぐ1年が経とうとしていますが、こういう職場は初めてです。腹が立つというよりは、困惑しているといった状況です(^ ^;)。こんなんで、この先続くのかなー・・・。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

7位.テクノサービス
テクノサービスの求人はほぼ製造系。未経験からでも始められる求人が全体の約8割。管理人が初めて利用した派遣会社。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区


!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-派遣体験記

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.