派遣体験記

正社員として働きたくない・・・これってワガママなのだろうか?

ある派遣の営業さんとの会話で・・・

もうすぐ、今稼働中の派遣先とは期間満了の為お別れです。そんで、次の仕事を探しています。ある派遣の営業さんと電話で話していたときにふと、考えさせられたことについて今回綴ろうと思います。

「広告関係の正社員求人があるんですが、面接受けてみませんか?」

派遣スタッフにてやる気満々の僕は、突然の正社員求人のススメに面食らいました。

僕:「いや・・・正社員はちょっと・・・派遣で求人を探しているんで」
派遣営業の人:「そうですか・・・ちなみにあの~派遣で求人を探している、理由みたいなものはあるんですか?」
僕:「えっ・・・?」
派遣営業の人:「いや、ほとんどの方は派遣より正社員求人を求めますので、変わってるなーっと思いまして・・・差し支えなければ、理由をお話して頂けたらと思いまして・・・」
僕:「・・・」

はじめにでもお話ししましたが、僕が派遣で働き始めたきっかけは、転職活動に失敗した後にたまたま目に止まった求人が派遣だったからです。その頃は派遣業界自体全くの無知でしたが、当時「求人探してくれたり面倒な面接もないなんてなんて楽なところなんだ」という動機で働き始めたのがきっかけでした。

で、派遣営業の人に「正社員で働きたくないのはなぜか?」と疑問を投げられたときに、「確かに、正社員で働きたくない理由はないなー」と感じました。

うん。一年くらい前は、たくさん転職活動に失敗をして、自分に自信がなくて、なんかもう、「正社員」という単語を耳にするだけで嫌悪感を抱くくらいになってました。

それから時が過ぎて、そうした抵抗感がいつの間にか薄れてきているなーと感じます。「終身雇用神話は終わった」とはいうものの、正社員として就業すれば今みたいに青い顔して仕事を探す必要もなく、会社が倒産でもしない限りは安定した収入が望める。正社員って、やっぱり良いですよね。

と、このように前向きに捉える事が出来るようになってきました。が、万が一僕が正社員として就業することになるとこのブログ運営の危機が・・・(^ ^;)。今は、このブログサイト運営が日々の生活に潤いを与えてくれるからなー・・・。

とりあえず、次も派遣で働こうっと。これって、ワガママですかねー・・・?

ちょうど良い職場はなかなか見つからないもの

僕は個人的に、正社員でなく派遣で働き続けることを悪とは思いません。働くスタイルは人それぞれです。

正社員でなければ安定しないのは周知の事実。しかし、女性の場合は特に、結婚、妊娠、出産、育児といったイベントを経験する場合があるので、男性のように目の前の仕事だけに向き合うということが出来ません。

そこに加えて職場の人間関係、パワハラ、セクハラ・・・色んな困難が生じる中で、派遣を選択することは決して間違った考え方ではないと思っています。

ただ、世の中の正社員の求人すべてがサービス残業や人間関係に消耗するような職場環境ではないハズですから、派遣で働きながらも、担当者に紹介予定派遣の紹介をお願いしておくなど、視野を広く持っておいた方が良いと思います。

派遣のリスクを背負うことは覚悟する

ただ、派遣は良いことばかりではありません。契約が更新されなければ失業するリスクは常にありますし、中高年齢層になったときに人材派遣業界において自分という人材に需要があるかどうかは、それまでの過ごし方やキャリアによって違ってきます。

派遣で仕事が選べるからと言って、色んな職種に手を出すのは控えた方が良いでしょう。その道のエキスパートを目指す気持ちで、「これだけなら誰にも負けない」くらいの自信を持てるようスキルアップをしていくことです。

最近では、大手派遣会社のスキルアップ制度がとても充実しています。特に業界最大手のテンプスタッフに関しては、一般職から専門職まで幅広い分野を網羅していますので、一度チェックしてみた方が良いです。

仕事紹介を途切れさせないために出来ること

派遣のリスク回避のためには、以下の2点が重要なポイントになります。

  • 複数の派遣会社に登録する
  • 最終的に数社の派遣会社に絞る

当サイトでも何度も触れていますが、派遣スタッフとして就業し続けるためには、仕事紹介がなければどうにもなりません。その為の第一歩として、複数の派遣会社を利用することが肝心です。

そうすることで、自分という人材の市場価値も掴めてきます。また、自分と相性の良い派遣会社を見極めるには、登録してみて実際に利用してみないことには判断がつきません。

複数の派遣会社を利用していると、徐々に仕事紹介してもらえるところとそうでないところに分かれてきます。「自分がやりたい」と思える求人を紹介する派遣会社が出てくるので、今度はその派遣会社を見極めて実績を積んでいきます。

派遣会社は、派遣スタッフの過去の実績を重視します。真面目に働いていれば、優先的に次の仕事も紹介してもらいやすくなるということです。

これは、長く派遣でいると実感出来ます。僕も最初こそたくさんの派遣登録をしてきましたが、今では利用する派遣会社は2~3社しかありません。

おすすめ記事はこちら ↓

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区


!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-派遣体験記

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.