退職後のハローワーク手続きなど

派遣で離職票提出前に短期や単発求人で働いても問題なし

2019年8月2日

派遣で期間満了を迎えた場合、多くの場合は会社都合退職扱いとなり、失業手当給付の申請をしてから7日間の待期期間を経て、失業手当をもらえます。

こう聞くと、「とりあえずは食いつなげる!」と感じるかもしれませんが、派遣会社からハローワーク経由で発行される離職票は届くまでに2週間以上かかることもあります。

よって、経済状況の厳しい方は短期・単発のバイトを事前にチェックしておくといいでしょう。

待期期間の話題でもっとも関心が高いのが、「日雇いや短期で働いてもいいの?」という疑問への回答だと思いますが、答えは短期・単発なら働いてOKです。
(注!)申請をしてから過ごす待期期間7日間の間は、失業状態を証明するために働くことができません
失業保険や待期期間について調べている方の多くは、期間満了をまもなく迎える派遣スタッフの方だと思います。

効率よく短期・単発仕事を見つけるためには、なるべく早めに大手の有力な人材派遣会社を調べておいて、複数登録しておいた方が無難です。

関連ページはこちら➡

no image
未経験者にオススメの大手派遣会社【都道府県別まとめ】

ここでは、大手派遣会社の求人情報を都道府県別にまとめています。 例えば「北海道」リンクをクリックすると、北海道に拠点を構える大手派遣会社リストをまとめてチェックすることが可能です。派遣登録先を探すとき ...

続きを見る

派遣の退職は会社都合?自己都合?

まず肝心なポイントが、派遣で期間満了や雇止めなどを理由とした退職の場合、「会社都合」として認定してもらうことです。

これが「自己都合」となると、失業手当の受給までに、3か月間の待期期間を過ごさなければならなくなるためです。

では、確実に「会社都合」にしてもらうためにどうすればいいのか?

これは、退職時期が近くなったら、派遣会社の担当者へ
「会社都合で離職票を発行して頂けますか?」
とストレートにお願いをしましょう。

僕の場合、下の記事でもお伝えしましたが、期間満了日の一か月前くらいから電話でお願いをしていました。

関連記事はこちら➡

派遣切りになった彼氏の首を絞める女性
派遣で退職したら失業手当は特定理由離職者でもらいましょう

久々のブログ投稿です。が、状況は良くありません。 せっかく一年半ほど派遣会社さんから仕事を紹介頂き、継続して就業出来ていたんですが、期間満了と共に今後は仕事の紹介はなく生活の見通しが全く立たない状態で ...

続きを見る

その時の肌感覚ですと、「会社都合」としてくれるかどうかは、交渉次第なようにも思えます。

「好条件の別求人を紹介されたのに理由なく断った」などの理不尽な対応をこちらがしていない限り、「お願いします!」という姿勢でいれば、特定理由離職者として申請してもらえるでしょう。

離職票が届くまではおよそ2週間~1か月!

が!しかし…
離職票が届くのは、(確か)僕の場合2~3週間は待ったと思います。

ネット上の口コミをみても、「一か月待たされた」という意見もザラです。
そうなると、たとえ会社都合とはいえ実質的に一か月の待期期間を命じられているようなものです。

しかし、冒頭でもご説明したように、長期雇用でなければ離職票が届くまでの間に仕事をしても問題ありません。

ですから、すぐに仕事紹介が受けられるよう、ご自身の就業希望エリア内の有力な派遣会社はチェックしておいた方がいいと思います。

関連ページはこちら➡

no image
未経験者にオススメの大手派遣会社【都道府県別まとめ】

ここでは、大手派遣会社の求人情報を都道府県別にまとめています。 例えば「北海道」リンクをクリックすると、北海道に拠点を構える大手派遣会社リストをまとめてチェックすることが可能です。派遣登録先を探すとき ...

続きを見る

離職票が届いたら失業手当と(年金免除の)申請をする

離職票が自宅に届いたら、すぐにハローワークで手続きを行いましょう。

またこの時、区役所にも行って年金免除申請をやっておくことをおすすめします。

ハローワークへ離職票を提出する際、これまでに働いた短期・単発のバイトがあれば、きちんと申告をしましょう。
申告をしても、受給額が減らされることはありません。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

-退職後のハローワーク手続きなど
-

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.