派遣とは

派遣のしくみ

2019年8月4日

派遣のしくみ

派遣とは、正しくは人材派遣と表現します。これは、人材ビジネスと呼ばれる労働モデルです。

人材ビジネスと一言で言っても、「人材派遣」「人材紹介」「再就職支援」「人材育成事業」「人材情報サービス」などとその形態は様々ですが、当サイトで取り扱っているのは主に「人材派遣」になります。

派遣のしくみについては、大まかな流れは図のようになります。

派遣スタッフは派遣会社に登録して、就業が始まると共に派遣会社と雇用契約を結ぶことになります。そして派遣スタッフは、派遣先企業の責任者による指示の元、労働力を提供します。

その派遣で働くには、まずどのようなしくみ・流れとなっているかを理解する必要があります。派遣スタッフが就業するまでの大まかな流れは以下の通りです。

派遣先企業から派遣会社へ人材派遣の依頼をする

派遣のしくみ

派遣で働くには、まず派遣先企業から派遣会社への人材派遣依頼がないと就業することは出来ません。

※といっても、もちろんこれは2社間のお話であって、就業する派遣スタッフに直接関わりのあるお話ではありません。

人材紹介ビジネスと大きく異なるところは、派遣先企業と派遣会社とのやり取りの中で派遣スタッフの個人情報は伏せたままやり取りされるところです。

例えば派遣先企業から「年齢は~歳くらいで接客業の経験がある人材が欲しい」などの要望が派遣会社に伝えられます。そのニーズに合った人材選出をするのが派遣会社です。

ここで派遣スタッフの顔写真や氏名、住所などの個人情報は派遣先企業に提示されることはなく、職歴情報などを元に派遣会社から「このような経歴(あるいはスキルを持った)の人材はいかがでしょうか?」といった提案がなされます。

派遣会社は自社の派遣スタッフから条件に適した人材を選出する

派遣会社は、派遣先企業のニーズに合った人材を選出し、電話やメールなどで派遣スタッフに就業のご案内をします。

まず、就業するか否かは僕ら派遣スタッフの意思で判断することが出来ます。派遣会社に登録する際に、自分の希望条件はある程度決まっているはずですので、求人の連絡が来たら再度自分が満足できる案件かどうか検討しましょう。※ただし、緊急募集をかけている求人の場合、『早い者勝ち』で決まってしまうこともあります。

求人のお話を派遣会社から聞く時には、最低でも以下の項目を確認するようにしましょう。

  • 業務内容
  • 派遣先の会社名、あるいは出勤場所となる所在地
  • 就業中の指揮命令者についての事項
  • 派遣期間と就業開始日、また延長の有無
  • 一日の就業時間と休憩時間
  • 派遣スタッフからの苦情処理についての事項

関連ページ:派遣会社から求人を紹介されたときに押さえておきたい6つのポイント

しかし、人気のある案件の場合はライバルも多く、すぐには採用が決まりません。このような場合、まず派遣会社内の選考があります。この際、派遣会社によっては「一度案件について詳しくご説明したいので、」などと言って一度来社を促される場合もあります。もし来社となった場合、派遣スタッフを選抜する為の面接を目的として呼ばれていると思って下さい。

顔合わせについて

派遣のしくみ

無事に派遣会社の選考を通過すると、いよいよ派遣先企業担当者との顔合わせに進みます。

派遣スタッフにおいては、企業面接は紹介予定派遣を除いて原則禁止となっていますが、事実上顔合わせと称した面接はあると思って下さい。

顔合わせは、「派遣先企業担当者」「派遣会社担当者」「派遣スタッフ」3者が集まって行われます。

案件によっては、派遣先企業は他社の派遣会社からも人材募集をかけている場合もあります。その場合、他社の派遣スタッフと競合することになりますし、採用か否かの返事が遅い場合もあります。

関連ページはこちら ↓
派遣の顔合わせで採用してもらうコツ

就業スタート!

顔合わせ後、派遣先企業と派遣スタッフ双方の合意があれば、就業スタートします。

顔合わせで実際に話しを聞いてみて、就業意思が持てない場合はお断りすることは可能です。また、派遣先企業から就業を断られる可能性もあります。

派遣先が他社の派遣会社からも募集をかけている場合、選考に時間がかかるケースもあります。

その場合、その求人によほどのこだわりがなければ、遠慮なく次のお仕事を探して応募しましょう。待っていても必ず就業が決まるという保証はありません。

ただし、複数の派遣会社に登録して、別の派遣会社を経由して応募した方が気まずくないですしスムーズです。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

7位.テクノサービス
テクノサービスの求人はほぼ製造系。未経験からでも始められる求人が全体の約8割。管理人が初めて利用した派遣会社。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区


!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-派遣とは

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.