派遣先と派遣元から逃げる派遣社員

派遣で働く

派遣の契約期間途中で退職する方法とは

2019年9月2日

「派遣先に馴染めなくて、もう辞めたい」
「業務内容がキツくてついていけない」

自己都合を理由とした退職をしたい場合、契約期間途中であれば、言い出しづらいですし、派遣元とモメたら味方がいなくなってしまうため、踏ん切りがつかないですよね。

派遣でも、契約途中で退職することは可能です。
また、裁判沙汰や賠償責任に問われることもまずありません。

本記事では、法的な観点から契約途中の退職問題を解説すると共に、円満退職に必要な理由についても、24つのリストをアップしました。お役に立てれば幸いです。

契約期間途中で退職すると訴えられる?

結論から言うと、契約期間途中で退職したとしても、裁判沙汰になることはまずありません。
その理由を、これからご説明します。

一般的に、退職の申し出は1ヵ月前が常識ではありますが、有期雇用契約で働く派遣には、このしきたりがありません。
また、民法上は「最低でも2週間前には申し出をしましょう」となっていますが、同様に派遣には適用されない法律です。

第627条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。
この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

つまり、原則として派遣は雇用契約期間中に退職することは認められていません。
(※というより、契約途中の退職を想定していないといえますね)

しかし、民法628条を見ると、下記のように、やむを得ない事由がある場合は、雇用契約の解除が可能であると示唆されています。

第628条 当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。
この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。

引用:イーガブ 電子政府の総合窓口

「相手方に損害賠償の責任を負う」と書かれていますが、あくまでも雇用主である派遣会社と派遣先企業の問題であって、派遣スタッフ個人に課すものではありません。
民法415条に、その旨が記載されています。

第415条 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる。
債務者の責めに帰すべき事由によって履行をすることができなくなったときも、同様とする。

民法第415条では、債権者(派遣先企業)が債務者(派遣会社)へ損害の賠償を請求できるとしています。
しかし、派遣スタッフ個人が派遣先企業と雇用契約を結んでいるわけではないですよね。

また、そもそも企業が従業員へ賠償責任を負わせることは、労働基準法で明確に禁じられています。

第十16条 使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。

派遣会社と派遣スタッフが雇用契約を結ぶときも同様に、違約金や罰金の請求ルールを盛り込むことは禁止されています。
よって、契約途中の退職をしたことで、裁判を起こされる可能性は限りなく低く、給与天引きなどで補填を迫られたとしても、違法行為なので応じてはいけません。

メモ

私は以前、顧客先へレンタカーで訪問するフィールドエンジニアのお仕事をしていたとき、狭い道で横腹を思い切りコスってしまったことがあります。

派遣元へ謝罪するときに、賠償責任といった話にならないかとヒヤヒヤしましたが、結局は私が損害を被ることはありませんでした。

契約期間途中で退職するときの良くある理由

ここまでのお話で、契約途中で退職するとしても、法律上は違法性に問われることはなく、賠償金などの請求はないことが分かっていただけたと思います。

しかし、派遣元会社とは雇用関係にありますから、理由もなく辞めてしまったら、就業規則違反をしていることには違いありません。
違反となるかどうかは、以下のようにやむを得ない理由があるかないかによって決まります。

  • 両親の介護が必要になって、急いで帰省しなければならなくなった
  • 突然の体調不良により、働けなくなった
  • 妊娠したことで働けなくなった
  • 夫の急な転勤が決まり引っ越すこととなった

ただし、退職理由が「派遣先でパワハラ・セクハラ被害に遭った」「就業条件が契約内容と違った」など、派遣先に重大な問題がある場合は、即日出社拒否をしても全く問題はありません。

100%自分都合で辞めたい!派遣会社に何ていう?

「正当な理由はないんだけど…でもどうしても辞めたい…」

派遣で働いていると、そんな場面も出てきますよね。
正直に申し上げますが、私も初出勤日でイヤになって、そのまま一日で退職してしまったことがあるので、お気持ちは良く分かります。

結論から言うと、あなたが辞めたとしても会社は回ります。

そもそも、派遣1人いなくなったからって会社が回らないようだったら、その会社は終わりですからね。

なので、そこまで気にしなくて大丈夫です。

引用元:https://haken-seikatsu.com/yametai/

「他の派遣スタッフの皆さんは、どうしているんだろう?」

ふとそんな疑問が湧いたので、当サイトで派遣スタッフ50名を対象に、クラウドワークスという仲介業者を通じて、アンケートを集計しました!
設問は、以下の通りです。

  1. 派遣で雇用契約期間中に退職された経験はありますか?
  2. 派遣で雇用契約期間中に、自己都合で退職するのはどう思いますか?
  3. 「2.」で「退職しても良いと思う」と回答した方へ質問です。なぜ、そう思われますか?
  4. 「2.」で「退職してはダメだと思う」と回答した方へ質問です。なぜ、そう思われますか?
  5. 契約途中でも円満退職するには、どのような理由を派遣元へ伝えれば良いと思いますか?

1.派遣で雇用契約期間中に退職された経験はありますか?

契約期間途中で退職されたことが「ある」方が26名、「ない」方が12名、「契約満了日ならある」方が12名の結果となりました。
意外にも、契約期間途中で退職した方が多いですね。

2.派遣で雇用契約期間中に、自己都合で退職するのはどう思いますか?

「退職しても良い」が31名、「退職してはダメ」が7名、「どちらともいえない」が12名の結果でした。

半数以上の派遣スタッフが、契約期間途中の退職について、寛容なイメージを抱いているようです。

また、契約期間途中の退職経験のない方の中で、3名が「退職しても良い」と回答しています。

3.「2.」で「退職しても良いと思う」と回答した方へ質問です。なぜ、そう思われますか?

回答
精神的、肉体的に自分を追い詰めて病んでしまうと回復までに時間がかかり生活に支障をきたすから 6
契約期間中であってもやめる自由はある 5
正社員ではないため。派遣先も不要になったらすぐに契約解除できます。派遣社員も同じで、代わりはすぐに見つかるから。 5
派遣されてみてどんな会社かわかる場合もあり労働条件がとても悪いこともあるので仕方ない 3
やりたいことがあってタイミングが今なら後悔しないためにもチャレンジしたいから。 3
合う合わないというのは人間なのでやはりあります。どうしても合わない場合は辞めても仕方ないかなと思います。 2
正社員ではないため。派遣先も不要になったらすぐに契約解除できます。派遣社員も同じだと思います。 2
家庭の事情があればそれは仕方ないことだと思います 1
自分の選択。やっていて不当な扱いをされたらやめるべき。 1
一ヶ月前に言えば、常識範囲内だと思う 1
正社員でも期間を問わず、自己都合で退職する人も多いから。 1
責任が無いのが派遣社員だと思うから 1
派遣先の会社が潰れそうな時は県外等の新規の派遣先に無理に行かされそうになるから 1
ハラスメント系の圧力を受け精神的、肉体的なストレスを溜めるくらいならすぐ辞めるべき 1

(※複数回答可)

4.「2.」で「退職してはダメだと思う」と回答した方へ質問です。なぜ、そう思われますか?

回答
派遣元会社の信用が落ちるから 3
今後の仕事紹介が減るから 2
契約更新時に辞めるべき 2
派遣先従業員の負担が増えるから 1
せっかくお仕事を教えてもらい、任されるようになったなら、契約満了日までは続けるべき 1
派遣であっても責任感を持つべき 1

(※複数回答可)

5.契約途中でも円満退職するには、どのような理由を派遣元へ伝えれば良いと思いますか?

回答
家族の介護を理由に 10
体調不良のため(身体的な原因) 7
転職先が決まったため 5
親や家族が病気になり、看病が必要になった 4
結婚により引っ越すため 4
素直に退職したいと伝える 4
夫など家族の転勤を理由にする 4
やりたい職業、合わない職業ではないとはっきり言う 3
家庭の事情のため 2
派遣先へ正社員雇用を打診して、「無理なら辞める」と意思表示する 2
急きょ引越しが決まった 2
資格を取るために一度勉強に集中したいので辞めたいと言います。 1
スキル不足のため、業務が続けられない 1
本業がとても忙しくなってきたため 1
妊娠を理由に辞める 1
身内の不幸が起きた 1
転職先が決まったため(※1ヵ月前には退職希望を伝える) 1
留学することになった 1
子育てを理由に 1
家業を継ぐため 1
精神的に情緒不安定になった 1
幼い頃からの夢の仕事が決まったから 1
転職先が決まったため 1
長期入院をすることになり、ご迷惑をかけたくないので辞めます。 1

「親の介護を理由に」が10名ともっとも多い結果でした。
確かに、介護状況は肉親以外には分かりづらいため、もっとも辞めやすい理由なのかもしれません。

注意

ただ、介護休暇は最大5~10日間、介護休業なら通算93日の休暇を取得できる制度が、平成29年度より法律で決まりました。

一般企業ですら、介護休暇を取得できずに退職している現状があるので、派遣で取得できる可能性は低いとは思いますが、家族の介護を理由に退職しようとしたら、介護休暇のお話をいただいてしまうリスクはあるかもしれません。

「身体的な体調不良」が7名。
「身体的な」と前置きがつく理由として、「精神的な病気などの場合、営業マンが説得のために粘るので、身体的なケガや病気がベスト」ということだそうです。

【まとめ】退職前に派遣会社へ一度相談しておくのがベスト

退職を伝えるのは、派遣会社が必ず先です。
もし、派遣先企業へ先に伝えてしまうと、派遣会社との関係性がこじれて、企業間の契約が解除となるリスクがあるからです。

派遣契約途中の退職したい原因が、派遣会社に相談することで解消されるかもしれませんし、退職するにしても事前に相談があったかどうかで、こちらの正当性を主張しやすいです。

ポイント

事前に一度でも相談しておけば、派遣会社から「勝手に途中で辞めては困ります!」と言われたとき、「以前、〇〇について相談したのに、改善されてませんよね?」と反論しやすいということですね。

最後に、私が一日で辞めた後のお話ですが…やはり身勝手な退職と言うことで、ブラックリスト入りしたのでしょう。
その後、マイページから求人エントリーをしても、返答すらこなくなってしまいました。

いかなる理由であれ、契約途中で退職するということは、雇用主である派遣会社の信用を落とす行為です。
ですので、「辞めるなら今後ずっとお仕事の紹介がもらえないかもしれない。それでも辞めて良いのか?」と自問自答した上で、覚悟を決めましょう。

ちなみに、私個人が思うのは、退職理由は素直にホンネで伝えるべきだと思っています。
どのみち、契約途中で退職することは、派遣元や派遣先企業へたくさんのご迷惑をかける行為ですから、せめて自分自身辞めた後に本音を吐き出すことで、スッキリできた方がプラスになるからです。

また、間違っても、退職を伝えづらいからといって、バックレるようなことは止めてくださいね。

【追記】立つ鳥跡を濁さずの精神で行動しましょう

派遣であっても、退職するときは派遣元営業マンや派遣先の上司など、お世話になった方へ一言くらいのあいさつはしておくのが礼儀です。
お話するのが無理であれば、電話やメールだけでも良いでしょう。

(※派遣の立場であれば、退職届は必要ありません)

退職のご挨拶例文

〇〇さん(※派遣先の上司)お疲れ様です、〇〇(※自分の名前)です。
今回、契約途中で退職となったことで、たくさんのご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。
私の後任は〇〇という方が引き継ぎますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-派遣で働く

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.