派遣の面接(顔合わせ)

派遣の顔合わせで不採用が続いたときに確認して欲しいこと

2019年8月2日

顔合わせまで進むのに、なかなか採用が決まらない。

この状態が続いている方は、本当に辛いと思います。顔合わせまでいくということは、派遣会社からある程度評価をされているにもかかわらず、何らかの原因があって不採用が続いているということです。

僕自身、ヒューマンスキルは決して高い人材ではありませんが、一応、これまでの顔合わせではすべて採用をいただいています。自分自身の約3年間の派遣経験をベースに、これから採用を勝ち取るために確認しておきたいポイントなどを整理していこうと思います。

今登録している派遣会社、大丈夫ですか?

派遣の顔合わせで採用される為には、企業面接とは全く違ったコツや考え方が必要だと思っています。

それが、派遣会社選びです。有力で、実績のある派遣会社を利用しているかどうかである程度結果が見えてくるということがあると思います。

ダメな派遣会社というのは、ある程度ネットの情報から読み取れます。求人数が少ない、拠点数が少ない、資本力が少ないなど、うまくいかないのは単にその派遣会社の実力不足なのではないでしょうか。

顔合わせの合否というのは、以前下記リンク記事でも述べたように、ある程度事前に結果が見えてこなければおかしいです。

派遣元の営業マンがすでに自社の派遣スタッフとその就業条件がマッチングするかどうかを判断しているわけですから、顔合わせというのは基本的に就業後に必要となる打ち合わせ、確認事項を話し合うすり合わせの場でなければいけません。

営業マン前田
注意したいのは派遣業がメインビジネスでは無い企業への登録は控えた方が良さそうです。

求人内容のみにつられて登録しても、派遣を得意としている企業ではありませんから対応に不備がある可能性は否定できません。

応募している業界や職種の見直し

派遣は期間限定で働くという特性上、これまでキャリアのある業界や職種以外のフィールドで働こうとする求職者の方もいるかと思います。僕も、派遣をやり始める前はサービス業でしか社会人経験がありませんでしたが、これまでいろんな経験をしてきました。

もしかすると、自分の適性に合わない求人にばかり応募してしまっている可能性もゼロではありません。本来なら、そういった本人の希望と求人とのマッチングを図るのが派遣コーディネーターの役割ですが、未熟で経験不足の場合、派遣元へ相談しても解決できない可能性があります。

そんな時は、思い切って派遣会社を変えてみた方がうまくいくのかもしれません。正直、派遣会社選びというのは企業としての実績や規模、信用といった面も大切ですが、それ以上に大切なのがヒューマンパワーだと思っています。

営業マン前田
これまでの経験とあまりにかけ離れたお仕事ばかり受けられてもそれはなかなかマッチしないかもしれません。

ご本人もそうですが、その際にしっかりアドバイス出来ない派遣会社はコンサル力が低いと判断された方が良いですね。

大手の信頼できる派遣会社を利用しましょう

本記事で伝えたかったポイントをまとめると、以下の通りです。

  • 大手の信頼できる派遣会社を選びましょう
  • 希望の業界や職種を見直しましょう

これまでも、顔合わせで採用を勝ち取るためのポイントやコツなどを当サイト内でシェアしてきましたが、今回説明したようにそもそも派遣会社選びですでに失敗していると、どんなに努力しても成功率は低くなってしまうということです。

すでに大手を利用していて、それで顔合わせで採用されない人はまた別の問題があるのでしょうが、あまり有名でない中小企業ばかりを利用していると、なかなか採用されずに苦しむ原因となります。

僕自身、中小と大手の両方に登録してきました。中小派遣会社を通じて顔合わせの経験はありませんが、確かに担当者は新密度が高いというか、話しやすいと感じる方は多かったです。

でも、これはビジネスのお話ですから、派遣担当者が良い人かどうかは僕らには関係ありません。就業する為にきちんとサポート力を発揮できるかどうかで派遣会社を選ばなければなりません。

「大手といわれてもどこへ登録して良いか」というのも悩みどころですし、大手の中でもまた、地域によって力関係は変わります。よって万人にとっておすすめの大手を決めるというのはここでは難しいですが、ともかく今うまくいかないという方は、一度他の派遣会社をチェック・リサーチすることに目を向けてみてはいかがでしょうか。

派遣登録は手間と労力がかかることですが、無料で何社でも利用できるのがメリットです。最大限に活用することで、顔合わせのヒット率は確実にアップするハズです。

営業マン前田
「実績」「企業信用力」「顧客数」を考えても大手派遣会社が総合的に安心です。
近年コンプライアンス重視の姿勢も大手企業はしっかりしています。

営業マンやコーディネーター個人の力量はさておき、様々な観点から大手派遣会社への登録は安心できます。

不採用の原因はミスマッチだっただけのこと

最後に捕捉になりますが、不採用が続いたら多くの場合、落ち込んだり自分に自信がなくなってしまうかと思います。しかし、派遣の顔合わせで仕事が決まらない原因は、本人よりも派遣元あるいは派遣先のミスによるものがほとんどです。

通常の就職活動とは違い、派遣は紹介予定派遣を除いて面接による評価をされることはありません。「顔合わせは実質上の面接」という意見がありますが、そもそも大前提として派遣先が採用に乗り気であること、ある程度欲しい人材像が決まっています。

よって、そのニーズに合ったところへ応募していれば、自然と採用に至ります。これが不採用続きとなるのは、派遣元のマッチング精度が低いだけであって、あなたに落ち度があるわけではありません。

それより、自分に自信を失って言動に積極性がなくなっていくのが問題です。落ちても気にしないというのは無理な話ですが、自分を責めることは何も生み出さない無駄な行為でしかないので、うまく気持ちを保って切り替えることが大切です。

面談の時点で熱意や意欲を伝えることで、就業してからの働きやすさも大きく変わります。「未経験の仕事をお願いするかもしれませんが大丈夫ですか?」といった質問にも自信をもってハキハキと前向きな答えを返し、やる気を見せることが重要です。

派遣の面接(面談)の流れや成功のポイントは?

(こう書いている僕自身も気持ちの切り替えが下手です(^ ^;)。自分の好きなことに没頭するなど、嫌なことは頭で考えないようにする努力は必要だと思います。)

関連ページはこちら ↓

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第4位.スタッフサービス

スタッフサービス オー人事ネット

「オー人事」のCMで有名なスタッフサービスは、派遣で人気のオフィス系求人に強い大手派遣会社です。

スタッフサービスは、47都道府県すべてに対応可能なので、利用しやすい派遣会社と言えます。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第5位.マンパワーグループ

「マンパワーグループ」は、日本で最初に設立された大手人材派遣会社グループです。

マンパワーグループでは、創業から50年以上の長い歴史の中で培ってきた、各地域の優良企業とのパイプが多数作り上げられているのが大きな長所です。
マンパワーグループに登録すれば、他社より有利に求人探しを進めることができます。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


6位.ランスタッド
ランスタッドは、世界規模で実績のある大手です。
主にオフィス系と製造系の求人を取り扱っており、単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい特徴があります。

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

-派遣の面接(顔合わせ)
-

Copyright© 派遣タカラ島 , 2020 All Rights Reserved.