学生派遣

【シフトに入りたいのに入れない!】派遣バイトで働きたい学生さんに伝えたいこと

2019年8月2日

派遣会社からの仕事紹介をまだ社会人経験のない学生さんが断る場合、慣れないことで緊張もするでしょうし、相手から何を言われるのか恐怖も感じるでしょう。

基本的には、正直に、自分の考えていることを言葉で相手に伝えるだけです。
友人や恋人、家族とのコミュニケーションと何ら変わりはありません。

派遣からの仕事紹介は「働きたくない」と思ったらすぐに断る

学生であるからと、「派遣会社からの仕事紹介を断るなんて、失礼では?」とつい引け目を感じてしまうかもしれませんが、紹介された仕事をしたくなければハッキリ断る勇気が大切です。

もし、あなたが働く気もないのに一旦は引き受けたものの、直前になってキャンセルしてしまえば、派遣会社は新たにあなたの代わりを探すハメになってしまいますし、同時に派遣会社からの信用も失ってしまうので、誰にもメリットがないのです。

あなたがお仕事を断るタイミングを遅らせるほど、派遣会社にもあなたにも不利益が働くので、「働かない」と決断したのなら、すみやかにその旨を伝えてください。

派遣からの仕事紹介をお断りするタイミングについて

仕事紹介を断るタイミングは、早ければ早いほど吉とお伝えいたしました。
しかし、タイミングによっては、適切なツールが「メール」なのか「電話」なのかを見極める必要があるでしょう。

ある程度就業日までに余裕のある状態でお断りする

通常、学生さんの場合、派遣会社へ登録する際に、メールアドレスを登録して、後はアドレスに仕事紹介メールが送信される流れですよね。

仕事紹介メールには、働けるかどうかの返信フォーマットがあるはずですから、「就業できない」旨を返信すれば問題ありません。

就業日直前にお断りする

就業日2~3日前、あるいは前日に「どうしても働けない」となってしまった場合、すぐに電話で派遣会社の担当者へ連絡するか、直接派遣会社へ連絡をしましょう。

学生の日雇い求人を取り扱う派遣会社は人出不足の場合も多く、電話連絡が取れない可能性は高いですが、自分のとれる最善の策を実行することが大切です。
もし、電話に出なかったら、メールにてその旨を送信しておきましょう。

派遣からの仕事紹介を学生が上手に断るには

学生さんが仕事を断りたくなる理由や事情は、さまざまあるかと思います。
基本的には、相手から理由を聞かれなければ答える必要はありません。

ただ、万が一理由を聞かれた場合には、お仕事を断りたい理由をはっきり伝えることが重要です。

たとえば、

学生です、お小遣いを稼ごうと思い、初めて日雇いのバイト(倉庫のピッキング)に申し込み行ってきました。

しかし、行く前からまず仕事を紹介してくれた派遣会社の対応が超適当だったり、現場の倉庫では社員の方や常連の人たちが各々勝手をわかっているためペースを乱されたくないのか、三日しかこない私に作業の説明が面倒くさそうだったり、現場の人たちの言うことが全員バラバラだったり、なんかもう行く気が無くなってしまいました。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14172426099

上記のようなケースですと、派遣会社に相談をしたところで、
「派遣先へ相談するので、もう少し頑張ってください!」
などといわれて、翌日も働かされそうですよね…。

ただ、上記のようなヒドいケースなら、事情を話したうえで胸を張って出社拒否しても良いですが、

「派遣先の社員が陰湿なイヤミを言ってくる」
「派遣先へ行くと、グループから孤立してしまい働くのがツライ」

といった、一見表面上ではわかりづらい問題が派遣先にあると、派遣会社へ相談もしづらいし、かといって、無断で休むわけにも…と苦しくなる一方です。

もしくは、

「仕事内容的に自分の体力が持たない」
「職場の空気は重いし、誰にも頼れないので辞めたい」

といった、自己都合的な理由もあるでしょう。

社会人として働く大人であれば、自己都合の理由から仕事を断るのはマナー違反ではありますが、幸い、学生さんであれば、その辺は多少は考慮してもらえるハズです。

ですから、万が一理由を尋ねられたら、勇気を出して、本音でお話することをオススメします。

一番よくないのは、ウソの理由を告げて断ることです。
罪悪感が残ってしまいますし、もし相手にバレてしまったら、お互いにイヤな気持ちになるだけです。

今紹介されている仕事は断りたいが、別の仕事なら受けたい…

大学生です。春休みを利用して派遣に登録しました。1回目は某運送会社の倉庫内作業で、昨日の2回目は産業廃棄物処理でしたが、個人的に2回目の業種は二度とやりたくないと思いました。
来週も派遣会社に電話して仕事をもらおうと思っているのですが、またやりたくない仕事だと嫌だなと思っています。どんな仕事か聞いてやりたくない業種だった場合に断ることもできるのでしょうか?

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11186651871

僕はいま派遣のバイトをしています。空いてるスケジュールに仕事を進めてくれます。

だいたいの場合
〜の仕事どうでしょうか? はい 大丈夫です
なんですが、
〜の仕事どうでしょうか? やりたくない仕事だった場合(スケジュール登録してあるので用があるので〜とは言えない)
ちょっと・・・遠慮させていただいていいですか?
みたいな受け答えになってしまいます。

ここはどのような言葉遣いで断ればよいのでしょうか?

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13158273553

上記のように、「やりたくない仕事を紹介されたとき」に学生さんが覚えなければいけないことは、言葉遣いや断り方ではありません。

  • なぜ、その仕事をやりたくないのか?
  • どういう仕事なら、引き受けたいのか?

この2点を、自分なりの言葉で伝えましょう。
派遣会社もビジネスとしてあなたに仕事を紹介しているので、興味があるのは言葉でなく「結果」です。

つまり、派遣会社としては、どういう仕事なら引き受けてくれて、自社の利益が上がるのか?の部分にしか興味がないということですね。

ちなみに、もし、仕事紹介を断っても何度も似たような案件しか紹介されないなら、利用している派遣会社じたいを変えたほうが良いでしょう。

関連ページはこちら ↓

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.テンプスタッフ

テンプスタッフオンライン登録手続き

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.アデコ

アデコ

アデコは、スイスに本社のある総合人材サービス企業で、日本でも活動している外資系派遣会社です。

アデコの求人は、紹介予定派遣を利用した人材紹介サービスが強く、外資企業で語学力を活かしたお仕事や、人気の事務職など幅広く対応しています。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第3位.パソナ

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第4位.スタッフサービス

オー人事スタッフサービス

「オー人事」のCMで有名なスタッフサービスは、派遣で人気のオフィス系求人に強い大手派遣会社です。

スタッフサービスは、47都道府県すべてに対応可能なので、利用しやすい派遣会社と言えます。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第5位.マンパワーグループ

マンパワーグループ

「マンパワーグループ」は、日本で最初に設立された大手人材派遣会社グループです。

マンパワーグループでは、創業から50年以上の長い歴史の中で培ってきた、各地域の優良企業とのパイプが多数作り上げられているのが大きな長所です。
マンパワーグループに登録すれば、他社より有利に求人探しを進めることができます。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


6位.ランスタッド
ランスタッドは、世界規模で実績のある大手です。
主にオフィス系と製造系の求人を取り扱っており、単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい特徴があります。

7位.テクノサービス
テクノサービスは、スタッフサービスグループ内で工場・製造系求人に特化した大手人材派遣会社です。

未経験でも働ける求人を数多く取り扱っている特徴があります。

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

-学生派遣

Copyright© 派遣タカラ島 , 2020 All Rights Reserved.