派遣で働く

派遣会社から色んな分野の仕事を紹介してもらうには

2019年8月2日

派遣から色んなジャンルの仕事紹介をしてもらいたいという方もいるかと思います。理由や事情はそれぞれ違うと思いますが、共通するポイントやコツはありますので、その辺りを自分の体験談も交えながらシェアしていきます。

希望職種ごとに利用する派遣会社を切り替える

派遣を利用して仕事探しをするとき、希望就業条件で迷うのが職種ですよね。

入りたい業界、やりたい仕事がはっきりしている場合は別として、早く就業したい場合やたくさんの職種に興味を持っている方もいるでしょう。それとは逆に、色んな分野の仕事紹介を受けたいと希望する人もいると思います。例えば、「販売・接客業」+「製造業」や「経理事務」+「営業職」といった、畑違いの職種を希望する場合です。

こういった場合、一つの派遣会社に希望職種をすべて伝えても表向きは問題ありません。しかし、派遣コーディネーターから「一貫性のない人材」と評価されて、余計に就業機会に恵まれない可能性もあります。

事実、僕も以前キャリアステーションという派遣会社に登録に行った時に、派遣コーディネーターさんに「事務」と「製造」の求人を希望したところ、「どちらかにした方が仕事が決まる可能性が高い」と遠回しにお断りされた経験があります。

当時は正直、「僕が何の職種を希望しようが勝手だろう」と少し腹を立てていたのですが、冷静に今になって考えてみると、紹介する側としては「あなたは一体何をしたいのですか?」という目で僕を見ていたのでしょう。一貫性のない希望条件を提示したことで、向こうも自信を持って仕事紹介が出来ないという判断をしたと思います。

派遣会社側の都合を考えれば、決められた求人枠の中に以下に自社派遣スタッフをねじ込めるかどうかで業績・売上が決まります。その核となる人物の方向性や希望条件が定まっていないと、紹介する側が不安になるというのも致し方ないのかもしれません。

しかし、そうはいっても希望就業条件を提示するときに職種を余りにも限定して絞り過ぎると、紹介が少なくなるのも事実です。ではどうすれば良いのか?

答えは複数の派遣会社に登録して希望条件を切り替えるです。例えば派遣会社Aには本命の「接客・販売」を希望して、派遣会社Bには第2候補の「製造業」を希望するといった柔軟なやり方をした方がうまくいく場合があります。

自分の就業希望エリアの派遣会社をチェック

やみくもに登録を重ねても、色んな分野の仕事紹介をしてもらうことは出来ません。派遣会社の特性をしっかりとリサーチした上で、自分に合ったところへ登録に行った方が効率が良いです。

リサーチというと難しそうに聞こえるかもしれませんが、派遣会社の公式ページを見て、自分の希望職種求人が多いか少ないかをチェックするだけでOKです。

ただ、エリアを絞って探していかないと大変なので、地域別に探すのがおすすめです。
下記のリンクは、当サイトのコンセプトでもある未経験から始められる仕事を取り扱う優良派遣会社を地域別にピックアップしたコンテンツをまとめたものです。ご参考になれば幸いです。

no image
未経験者にオススメの大手派遣会社【都道府県別まとめ】

ここでは、大手派遣会社の求人情報を都道府県別にまとめています。 例えば「北海道」リンクをクリックすると、北海道に拠点を構える大手派遣会社リストをまとめてチェックすることが可能です。派遣登録先を探すとき ...

続きを見る

派遣で働く方ならご存知かもしれないですが、仕事の紹介を有利に受けるためには出来るだけたくさんの派遣会社に複数登録する必要があります。

スポット(日雇い)希望の場合

tyunen2.jpeg

例外として、スポット(日雇い)派遣で就業を希望する場合、派遣会社の利用は一社でも複数でも大して問題は起こりません。そもそも、僕は日雇いバイトだけは経験がありますがこの分野は基本的に適性とかそういったことは問題視されず、体力や根気があれば誰でも勤まる世界です。

就業も向こうから送られてくるメールを確認して働きたい日にだけ働くというスタイルなので、派遣の中でも最も自由度の高いワークスタイルといえます。

学生派遣バイトで稼ぐ女性
学生にこそ派遣をおすすめしたい!高時給で稼ごう

ここでは、おすすめの優良派遣会社を探す学生の方を対象に、まず人材派遣のしくみや登録から就業までの流れ、派遣会社を選ぶポイントなどをまとめました。 派遣会社探しのお役に立てれば幸いです。 今すぐおすすめ ...

続きを見る

就業中に次の仕事を探したい場合

就業中であり、次の仕事へ応募するタイミングではどう動けば良いか?というのを僕なりに過去の経験からアドバイスします。

まず、今やっている仕事からガラッとキャリアチェンジをするということであれば、文中でも述べたように他社の利用を検討した方が良いと思います。

ただし、そのキャリアチェンジをするということも含めて、今後も現状と同じ派遣会社を使い続けたい場合は、担当さんと相談して次の仕事紹介をお願いした方がうまくいく可能性が高いです。

というのも、派遣会社は自社で就業経験のない人材よりも、就業実績のある派遣スタッフを優遇する傾向にあるからです。これは、具体的な根拠となる数値がないので経験則ですが、間違いないところだと思っています。

人付き合いにおいてもそうですよね。何も情報のない知らないAさんと、ある程度付き合いのあるBさんとでは、どちらへ仕事紹介をしたいかと考えると、ある程度知っているAさんから検討するのが普通ではないでしょうか?

ただこの辺は、担当さんと自分との相性にも関わってきます。よって正解はないですし、自己判断において動くしかありませんが、就業実績のある派遣会社を優先して利用した方が良いということは念頭に置いた方が良いです。

(※就業中に次の仕事を決めてしまいたいものですが、就業中はイコール契約期間中であるので、顔合わせといった具体的な話まで進むことが出来ません。この辺は、派遣の弱点ですね。)

まとめ

僕などが偉そうに言うことでもないのですが、色んな仕事をしたいからといって長期間職種が定まらずにキャリアを重ねていくと、身に付けたスキルや経験が将来武器として生かせずに、仕事を続けていくことが困難となる可能性も否定できません。

やりたい仕事に近い職種、業務内容に従事するのは良いと思いますが、何の意図もなく「楽そう」とか「稼げそう」といった動機だけで仕事選びをするのは、若いうちは良くても年齢を重ねると就業は難しくなっていくでしょう。

・・・そうかといって、一つのジャンルに特化した結果、市場の求人数が減少して食いっぱぐれるというリスクもあるわけで、一概にどの方法が良いとは言えない難しい問題でもあります。

器用な方は2足のわらじで、リスク回避の方向で頑張れることもあるのかもしれません。いずれにせよ、派遣だろうが正社員だろうが、自己責任でやっていくしかありません。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

-派遣で働く

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.