周りの評判や口コミを気にする女性

派遣体験記

評判やクチコミで派遣会社を選ぶのはナンセンス

2019年8月4日

派遣会社へ登録利用するにあたり、派遣会社の評判を調べる目的で口コミサイトから情報収集される方も多いと思います。
結論からいうと、ネット上で評判や口コミ情報を調べる時間があるなら、一社でも多くの派遣会社に登録をしてみた方が良いです。

業界で評価の高い派遣会社を見てみる ▼

ネット上に掲載されている口コミや評判が、派遣会社を選ぶときに役に立たない3つの理由

ネットで「派遣会社名」+「評判」などと検索すると、実際に登録や働いた経験のある派遣スタッフの口コミや評価について掲載されているサイトがたくさん出てきます。
正直、ネット上の情報を鵜呑みにしてしまうのは、良くないです。

まず、第一の理由として、派遣会社の評判や口コミ情報は、自分の住む地域で活動する派遣会社事業所のものである確証がないこと。
大手派遣会社は、全国各地に事業所があって、それぞれの地域でお仕事を紹介しています。
つまり、神奈川で派遣会社を探している方は神奈川の派遣会社情報が必要ですし、名古屋なら名古屋の情報が必要ですよね。
しかし、ネット上の口コミ情報は、地域ごとに細かくカテゴライズされているわけではないので、自分の必要とする情報に辿りつける保証がないんですね。

次に、第二の理由として、口コミや評判といった情報は、サイト運営者によって捏造はいくらでも可能なところです。
もちろん、すべての口コミサイトが捏造行為をしているとは思えませんが、信ぴょう性の観点から考えると、情報をそのまま鵜呑みにしてしまうのって…どうかと思いませんか?

最期に、第三の理由として、他人の評価や口コミよりも、自分自身が派遣登録をしてみた方が、派遣会社の善し悪しが判断できるためです。
前述した理由とも関連しますが、誰が書いたか分からない口コミ情報を当てにするよりは、自分の目で評価をした方が安全ではないでしょうか。

「そんな時間もヒマもないよ」と思うかもしれませんが、ネット検索で情報を集める作業も、なかなか時間を喰うものですよ。

僕は、今まで20社以上の派遣会社へ登録してきました。
以下は、登録した派遣会社の一部です。

たくさん派遣登録をしていく中で、自分の目で見て、実際に派遣コーディネーターと呼ばれる派遣会社の登録面談を担当する方とお話してみると、やはり自分との相性や希望するお仕事がどれくらいあるのか?などの細かい情報が分かってきますよ。
何より、僕自身たくさんの登録をしてきてよく分かったのが、地元だけで活動する中小派遣会社ではなく、全国区で活動する大手派遣会社に登録した方が、条件に合う仕事紹介が受けやすいということです。

大手派遣会社は、ほぼ全国で活動しているわけですから、企業とのパイプが出来上がっているのは当然ですよね。
ですから、当サイトでは、大手派遣会社への登録を推しているわけです。

ネット検索による情報収集

僕自身、転職はともかく派遣会社を選ぶ際には、口コミや評判をあまり気にしすぎずに、登録できるところへどんどん申し込んだ方が早く仕事が決まって良いと考えています。

しかし、人によってはどうしても不安で、周りの経験者からの評判や口コミ情報をある程度手に入れてからでないと、判断ができないパターンもあるかと思います。

そこで、ここでは派遣会社の評判や口コミ情報を手に入れる方法はどのような手法があるのか、調べ方についてシェアします。

ネットから情報を得るには、「派遣会社名 評判」「派遣会社名 評価」「派遣会社名 口コミ」などの組み合わせで検索をかけると、関連サイトが出てきます。

ただ、経験上ローカルエリアだけで事業活動を行う規模の小さな派遣会社では、なかなかそういった情報は検索しても出てこないです。

そもそも、「どのサイトに信憑性があるの!?」というのが一番の関心毎だと思いますが、これもそれぞれの主観で判断するしかありません。

しかし、ここで記事を終わらせては話が終わってしまうので、僕も参考にしている評判・口コミ情報が多数掲載されている情報サイトをいくつかピックアップします。

派遣reco

情報量が多く、地域別のおすすめ派遣会社についても詳しく掲載されています。
大手の優良派遣会社だけでなく、地方のローカルや職種特化型の派遣会社も取り上げているので、他サイトにはない情報がありますね。

派遣ガールズ

サイト内でかわいいイラストをたくさん使っているので、ストレスなく読みやすい記事ばかりです。
大手派遣会社の取材記事などもあって、有益な情報がたくさんありますね。

オシゴトプラス-ウィルオブワーク(※旧セントメディア)

「ウィルオブワーク(※旧セントメディア)」という大手派遣会社が運営する情報サイト。
評判・口コミ情報を掲載しているわけではないのですが、派遣業界で働くプロの目線から、様々な切り口で情報を発信しています。

情報の鮮度が大事だと思う理由

何年も更新されていないサイトの場合、例え掲載されている内容が真実だったとしても、今の状態を知る手がかりにならないからです。

派遣会社だって社内の人事異動や離職・転職によって人は入れ替わるわけですし、そうなればこれまでの評判もまた変わりますよね。

しかし、逆にいえばずっと更新し続けているサイトの場合、信頼のおける情報を常に掲載しているという証明になります。つまり、言いたいことはネットの評判・口コミ情報をすべて鵜呑みにせず、精査しましょうということです。

周りの友人や知人から話を聞く

なかなか都合良く、自分の周りに経験者がいることは少ないかもしれませんが、出来るだけ周りの友人・知人から情報を得る努力は惜しまない方が良いです。

その理由は、いうまでもなく信憑性・信頼性が向上するからです。直接となると、よりリアルな体験談話を聞くきっかけにもなります。

他人の評価を基準に決断するということは

ただし!!他人の評価や情報に振り回され過ぎている方も多いように感じます。評判や口コミをやたらと収集したがる方は、派遣の利用に当たって気になる点や心配なところがたくさんあって不安だからだと思いますが、派遣登録を申し込んで自分から聞くぐらいの意識も必要です。

下記リンク記事でも共有しましたが、僕は割と何でも体験しようと無差別に派遣登録を重ねてきました。それもそれで問題なのですが、まずは一歩踏み出してみる気持ちも大切なことです。

他人の話は参考にするだけで、最後は自分で決断しなければいけません。人から言われて流されるばかりでは、主体性のない人生を送ることになってしまいます。

マージン率開示情報から口コミ・評判の良い派遣会社を見抜く!

派遣会社を利用して求職活動をした経験のある方は、一度は「この派遣会社、ちゃんと選考して採用者を決めてるのか?」とか「対応が雑だな・・・この派遣会社大丈夫か?」といった不信感を持たれた経験があるかと思います。求職中は仕事が決まらない焦り、不安からその矛先をどうしても派遣会社へ向けてしまいますよね。

応募しても応募しても不採用が続けば、「派遣会社毎の評判や採用率を知れたら・・・」と考えるのは自然の流れです。

だからこそ、誰もが自分にとっての優良派遣会社を求めて情報収集をしたり、派遣登録をして活動するわけですが、その派遣会社があるデータからある程度推測できるとしたらどうでしょうか?というのがテーマとなります。

平成24年度の派遣法改正によって、派遣会社は管理する事業所(拠点)毎のマージン率を始め、派遣労働者数や賃金などの業績データを公開するという決まりが出来ました。

最初から断っておくと、この法律はあくまで「義務」とされていることから、法改正されてから4年目となった今でも、すべての派遣会社がデータ公開に踏み切っていません。

ただ、派遣会社を利用して仕事を探している求職者にとっては大変貴重なデータですし、就業希望エリアで活動する派遣会社それぞれの事業所が公開する業績データを比較検討すれば、そのエリアの優良派遣会社を割り出すことは出来ると思います。

正直、こんな面倒な方法で派遣会社を選ぼうとする人はほとんどいないと思いますが、数値による比較が出来ることで今までは何となくネット上の口コミ・評判といった信憑性のない情報だけで判断してきた派遣会社選びが、少しは自信を持って決断できるように変わるメリットはあると思います。

まず、派遣事業所ごとに公開すると義務付けられた項目は、以下のものがあります。

  • ①派遣労働者の数(※年間の延べ人数又は一日平均人数を公開)
  • ②派遣先の数(※取引先となる派遣先企業の数)
  • ③教育訓練に関する事項
  • ④労働者派遣料金の平均額(時間又は月単位の平均値)
  • ⑤派遣労働者の賃金の平均額(時間又は月単位の平均値)
  • ⑥マージン率(※詳しい説明はこちら
  • ⑦福利厚生面について

この中で、④~⑦については採用率と関係性がないので割愛します。注目したいのが①と②です。
①はその事業所に所属する派遣労働者の数が分かりますから、そのエリアでどのくらいの支持を得ているのかを知ることが出来ますし、②の派遣先の数は多ければ多いほどその地域で実績を重ねてきたという地力が分かります。

③は、就業スタッフの教育関連について記載された情報なので、就業前の状態である登録者には関係のない項目です。

これが、派遣会社選びに役立つ有益な情報です。よって、これから利用していきたい派遣会社の選び方に迷っている方は、この①と②のデータを比較検討すれば決断できるのではないかというお話です。

マージン率を知る方法は2つ

しかし残念ながら、このマージン率開示情報を調べようとすると少し手間がかかります。大手のテンプスタッフやヒューマンリソシアなどは公式サイトからすぐにPDF形式でデータをダウンロード出来るから良いのですが、テクノサービスやリクルートスタッフィングなどはメールで問い合わせないとデータ開示をしないスタンスです。

(※個人的には、後者の「必要とする求職者のみに開示する」という姿勢は至極真っ当な判断だと思っています。ビジネス上で最も競合他社に知られたくない部分なので、例え法改正によって決まったことだとしても、即公開に踏み切れないと考える企業の気持ちは良く分かります。)

よって、事業所毎のデータを閲覧するには、主に以下の2つの方法があります。

  • 公式サイトで公開されているデータを閲覧する
  • 派遣事業所に問い合わせてデータを受け取る

ネット検索で「派遣会社名 マージン」などで出てきますが、データ公開にしていない派遣会社は検索に引っかからないケースも多いので、個人で調べるのはちょっと手間ですね。

注意ポイント

当サイトで全国の派遣会社のデータを調査しようかとも考えたのですが、先ほども触れたように公開しない企業の事情も良く理解できますし、個人が「法律で決まってることだから!」と勝手にネット公開するのは倫理上どうかと思います。
こんな記事を書いておいて何なんですが、そういった理由からマージン率データの公開はしません。

マージン率に関しては、どこからが高くてどこからが低いのか僕には分かりませんが、実際に働く派遣スタッフはそれほど神経質に気にすることはないでしょう。
ただ、時給額が他社と比較して妥当な金額かどうか判断ができますし、必然的に評判や口コミがサイアクな派遣会社と付き合うリスクは減るのは間違いありません。

マージン率データ公開をしている派遣会社が今現在全国にどれくらいあるか分かりませんが、これから派遣会社を選ぶ際に一つの判断材料にはなるのではないでしょうか。

良い口コミ情報が多く、みんなからの評価が高い派遣会社を選ぶことも大切ですが、なかなか採用されないという人はこれまでの就活方法を見直すことも大切です。
とくに、顔合わせまでいくのになかなか通らないということだと、派遣会社だけでなく自分自身の行動や考え方なども見直す必要があるでしょう。

関連ページはこちら ↓

口コミ評価の高いおすすめ優良派遣会社とは

「口コミや評判の良い派遣会社」と良く言いますが、具体的にどんな派遣会社が該当するのでしょう?

私の考える、口コミ評価の高い優良派遣会社とは、求人数が豊富であり、人材サービスの高い実績と収益を上げている企業であると考えています。
この条件にマッチする派遣会社を、以下にまとめていますので、もしお時間があれば閲覧してみてください。

おすすめ派遣会社を指さす女性
派遣会社ランキングまとめ【求人数・職種・高時給】ジャンル別に比較!

ここでは、「事務・オフィスワーク」「アパレル・販売」「工場・製造・軽作業」や「紹介予定派遣」「高時給求人」「主婦」「英語力」「常用型派遣」「女性」「男性」に強い派遣会社のランキング記事をまとめました。 ...

続きを見る

「まず、大手優良派遣会社についてもっと知りたい」と思われる方もいらっしゃると思います。
以下のコンテンツに、詳細情報をまとめていますので、ご確認ください。

テンプスタッフオンライン登録手続き

登録しておきたい優良大手派遣会社一覧

2019/10/14

【テンプスタッフと大手10社を比較したら】登録せざるを得ない理由

国内大手派遣会社であるテンプスタッフは、常時30,000件の案件を保有し、希望のお仕事を探すことが可能です。 テンプスタッフの担当コ-ディネ-ターが、希望にマッチした就業先で勤務できるよう、いつでも親身に相談に乗ってもらえるバックアップ体制が充実しているので、安心して就業することができます。 ↓ 派遣登録はこちら ↓ 派遣登録をするときの問題点 派遣会社を利用するときの問題点として、複数社へ登録することが一点挙げられます。 なぜなら、私たちが探す求人の紹介窓口である派遣会社はたくさんあって、それぞれが派遣 ...

リクルートスタッフィング

登録しておきたい優良大手派遣会社一覧

2019/10/13

東京在住者はリクルートスタッフィングに登録して欲しい理由とは

「リクナビ」の名称で知られるリクルートスタッフィングは、人材業界最大手リクルートグループの派遣会社です。 リクルートのブランド力は他社競合を圧倒しており、とくに関東などの都市部においては、派遣先企業から絶大な支持を集めています。 年1回無料の健康診断・歯科診断や、ベビーシッター割引券制度、全国の提携フィットネスクラブの割引など、福利厚生が整っているところも強みですね。 公式サイトを見てみる ↓ リクルートスタッフィングの評判・口コミ ペンネーム蒼紫さん42歳男性 エンジニアとして採用されましたが、私の知ら ...

ランスタッド

登録しておきたい優良大手派遣会社一覧

2019/10/1

ランスタッド【製造系・スポット系・オフィス系に強い】

オランダに本社をおくランスタッドは、世界39カ国・4,700以上の拠点を保有している、世界規模で実績のある超大手の人材サービス会社です。 日本国内では93カ所の拠点があり、ローカルエリアの求人紹介に強い特徴があります。 ↓ 派遣登録はこちら ↓ これからランスタッドへ登録を検討されている方は、以下のデータをもとに、仕事を探す都道府県の掲載求人数や、求人の職種別割合を確認してください。 首都圏エリアの求人状況 東京の求人状況 求人数:約2,000件 オフィスワーク:79.4% 製造・軽作業:12.3% 短期 ...

テクノサービス

登録しておきたい優良大手派遣会社一覧

2019/10/13

テクノサービス【未経験から派遣を始めるなら】

テクノサービスは、工場系求人に特化している大手人材派遣会社です。 求人のラインナップは豊富で、ハードな求人だけでなく、カンタンな軽作業求人も多数掲載しています。 製造業が中心ですので、人前で話すことが苦手な人やコツコツ作業が得意な方にはおすすめの派遣会社といえるでしょう。 テクノサービス最大の特徴は、未経験からスタートできる求人が全体の8~9割占めている点です。 これまでの職歴や保有スキルに自信のない方でも、安心して登録利用することが可能です。 ↓ 派遣登録はこちら ↓ 以下、都道府県別に「工場・製造・軽 ...

アデコ

登録しておきたい優良大手派遣会社一覧

2019/9/22

アデコ【紹介予定派遣に強い!英語力を生かして外資系企業で働く】

アデコは、世界60カ国以上で人材サービスを展開する、外資系総合人材サービス企業です。 売上高は、人材業界内で世界第1位の実績を持ちます。 アデコでは、国内の優良企業、外資系企業など多様な業界・業種を取り揃えており、職種は語学系・IT・エンジニア系が豊富で、直接雇用が目指せる紹介予定派遣求人に強いのが特徴です。 アデコは、スキルアップ講座・提携スクールの割引制度など、一人ひとりのキャリア開発のサポートや、トラブル相談やカウンセリングなどサポート体制も充実しています。 ↓ 派遣登録はこちら ↓ アデコは紹介予 ...

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区


!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-派遣体験記

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.