派遣登録の方法

派遣会社へ提出する職務経歴書の作成について

2019年8月2日

派遣登録へ行く前に、事前にやっておくと後々楽になるのが職務経歴書の作成です。

職務経歴書はこれまでのキャリアを時系列で記載する書類ですので、派遣登録の度に学校の卒業年数や働いていた会社の入退社時期を調べて記載するのもなかなか骨が折れる作業です。

派遣に使う職務経歴書は、大手派遣会社などは紙ではなくネット上で開設されるマイページの中で自由に編集が出来るので、派遣登録で来社した時にいちいち紙で提出を求められることはありません。

注意

(※ただし、来社面談では職歴についてヒアリングされるので、メモ用紙などに自分が分かるように職歴を書いて持参するよう求められます)

ただ、地元のみで活動しているような中小派遣会社は、未だに顔写真付きの履歴書・職務経歴書の提出を求めてくることがあります。

つまり、大手と中小どちらに登録するかによって、用意する職務経歴書は違ってくるということです。

(※まだ登録先を検討している段階であれば、全国展開している大手の派遣会社から登録を申し込んだ方が良いです。職務経歴書の件だけでなく、求人数やサポート力、福利厚生面などが充実しているためです。)

下記のリストは、僕が過去に登録を申し込んだ大手派遣会社の入力例です。登録した時期が古いのですが、「こんな感じで進むんだな」という参考程度にはなるかと思います。

実際にやってみると分かりますが、派遣会社に登録する際に自分のこれまでの職歴や保有資格、希望就業条件といった棚卸作業を一通りやることになります。

今後、他にも派遣登録を考えているなら、登録したマイページを見ながら入力していっても良いですし、一度wordやexcel、pdfなどでデータ保存をして、一括管理しておいても良いと思います。

データにまとめる際には、下記リンクのようネット上で無料配布されているフォーマットをダウンロードして使えば、いざ提出する場面でも活用できますね。

職種別データダウンロード⇒ http://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/sample/download

手書きとPCで作成した職務経歴書はどちらが良いのか?

紙での提出を求められた場合、手書きとPC作成のどちらにするか、意見の分かれるところです。

手書きの方が、人間味が伝わりアピール材料にもなるといった意見もあるようですが、派遣会社が書類提出を求めるのはあくまでも自社の派遣スタッフの管理上必要だからというだけのことです。

ヒューマンスキルの面は、来社登録の面談で自分でアピールすれば良いことです。字がキレイで、これを仕事に生かしたいなどの特別な理由がない限り、わざわざ書類を手書きで頑張る必要はないと思います。

職歴に自信がない!職歴詐称してもバレない?

職歴によっては、登録を拒否される事例も実際にあります。しかし、だからといって経歴詐称をするのは好ましくありません。

自分に自信がない、そういう自己嫌悪は僕も強い人間なので、良くわかります。しかし残念ながら、過去は変えられないですし職歴に自信がないのなら、これから自分が変わっていくしかありません。

比較的すぐに仕事のつけるジャンルといえば、工場・製造系の求人がおすすめです。僕も、初めての派遣がこれでした。スキルチェックなど難しいこともやらされないですし、就業意欲さえあれば働き口は見つかると思います。

関連記事はこちら ↓

まとめ

派遣で利用する職務経歴書に関しては、まとめると以下の通りです。

  • どこか一社大手に登録をしたら次回以降はマイページを見ながら入力していく
  • (出来れば)一度作成した職務経歴書はPCでフォーマットに沿って入力・保存しておく
  • 経歴詐称はNG!職歴がないなら働ける求人を探してつくる

職歴というのは、派遣を含めた転職業界では名刺代わりのようなもので、とても大切なツールです。しかし、派遣登録では企業面接並みに時間をかけて作成する必要はないと思います。

僕もそうでしたが、何社も派遣登録をしていくと職歴の入力作業が同じことの繰り返しなので、だんだんと慣れてきて面倒に感じることがあります。入力作成作業になれるのは良いことですが、慣れすぎて内容のクオリティを下げないよう注意しましょう。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第4位.スタッフサービス

スタッフサービス オー人事ネット

「オー人事」のCMで有名なスタッフサービスは、派遣で人気のオフィス系求人に強い大手派遣会社です。

スタッフサービスは、47都道府県すべてに対応可能なので、利用しやすい派遣会社と言えます。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第5位.マンパワーグループ

「マンパワーグループ」は、日本で最初に設立された大手人材派遣会社グループです。

マンパワーグループでは、創業から50年以上の長い歴史の中で培ってきた、各地域の優良企業とのパイプが多数作り上げられているのが大きな長所です。
マンパワーグループに登録すれば、他社より有利に求人探しを進めることができます。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


6位.ランスタッド
ランスタッドは、世界規模で実績のある大手です。
主にオフィス系と製造系の求人を取り扱っており、単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい特徴があります。

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

-派遣登録の方法

Copyright© 派遣タカラ島 , 2020 All Rights Reserved.