僕がこれまで派遣登録した体験談

【派遣登録体験談】東洋ワークは色々とまずいかもしれない

2019年8月4日

先日、東洋ワークで派遣登録してきたよ~では、東洋ワーク(ToYo Work)にて派遣登録したときの様子を綴りました。

この時、面談の最後に日勤の好条件求人案件のお話を頂きました。「すぐにはお返事できないでしょうから、明日にでもお電話下さい」というとても親切な対応・・・。その時に、僕から「これだけ好条件なら、他の派遣スタッフさんもエントリーしてますよね?僕もエントリーしたら社内選考後、合格したら工場見学という流れになるかと思いますが、いつ頃結果をお知らせいただけるでしょうか?」と質問すると・・・うーん・・・僕としてはコレ、理解に苦しむんですが・・・

「3日後の月曜日にはご連絡します。」

僕が派遣登録に伺ったのは金曜日の夕方16時頃です。その後すぐに社内選考して、週明け月曜日に返事・・・?タイミング、あまりに良すぎじゃねー?

僕もこれまで色んな求人に申し込んできました。やっぱり、高時給の好条件の案件って求人サイトで募集していても釣り案件(本当は募集していない好条件の求人情報を、求人サイトや雑誌に載せてエントリーする人を増やそうとする行為)だったり、すでにエントリーしている先客がわんさかいてなかなか社内選考に通らないというのが普通なんですよ。緊急案件でかつ「大量募集!」という案件なら空きがあっても不思議ではありませんが、このお話の求人枠は1名なのでどう考えてもおかしい・・・。

なのに、僕が来社したのが金曜日の夕方で、土・日のお休みをはさんで「工場見学」の日取りを決める打ち合わせについての電話がかかってきたのが週明け月曜日の朝9時過ぎ・・・。えーと、社内選考はいつしたんスか?

通常、求人案件に何人の派遣スタッフがエントリーしているかはまず尋ねると答えてくれるのです(経験上)。でも、その答えもうやむやのまま教えてくれません。(?)「どうも、この人の話おかしいな~」といぶかしがっていると「あれ?あんまり働く気ないのかな?」などと嫌味ともとれる発言をボソっと言ってくるのです。

確かに派遣会社担当の方は、常に業務スピードを求められているからか、ストレートにはっきりモノをいうタイプの方が多いです(これも経験上)。

しかし・・・この担当の方は工場見学の日取りの話をしている時も、どうも発言の節々が感に触る・・・!なんかあやしいな~っと思って、工場見学の日時を決めている時に、あえて「今週は木・金曜日くらいしか予定が空かないのですが・・・」と伝えてみると、案の定とても不満げな反応ヾ(・m・*)ノ。どう見ても態度が高圧的なのです。派遣先にさっさと派遣スタッフを放り込んでしまいたいという焦りからなんでしょうか・・・?(僕に)あからさまに不満であることを態度や発言からアピールしてくるその常識の無さに、重い嫌悪感を覚えてしまいました。

でも、もしかしたら主観で相手を判断してしまっているのかもしれないと思い、僕がこの担当の方と相対して「おかしいなー」と思う点を客観的な視点で列挙してみたのが以下の内容です。

  • 登録会での登録内容がちょっといい加減
  • こちらの意思や話を無視して、強引に案件を進めたがる
  • 「あれ~働く気ないのかな~?」というイヤミ
  • 社内選考の有無や状況を回答してくれない

通常派遣の登録会というのは、登録者の希望する就業条件を細かくヒアリングすることを主としています。しかしこの担当者は、僕の話を聞く姿勢ではありませんでした。まぁ確かに登録に至った経緯は求人サイトからの仕事応募だったのですが・・・それにしても、何も聞いてこないというのは絶対におかしいのです。

「強引に案件を進めたがる」のも押しの強い派遣営業マンに当たると良くあることではあるのですが、それにしても態度が高圧的です。まるで僕の上司かのような高圧的な態度・・・雇用関係にあるわけでもなく、そうだとしても僕の上司でもないのに何故この人は偉そうにしているんだろう?という疑問がありました。

話の合間にボソっと「働く気ないのかな~」と言うのも、労働者として弱い立場にある僕ら派遣スタッフを上から見下した発言にしかとれません。説明不足だからこちらは色々と質問しているだけなのに・・・これは、客観的にどの角度から見ても許せない発言だと思います。

そして、「社内選考」の状況に関して回答しないのも、社内機密といわれてしまえばそれまでですが、求人の状況を回答しないというのはあまりにも僕ら派遣スタッフに対して誠意の感じられる対応ではありません。

・・・。

・・・・・・。

と、ここまで一気に綴ってきた結果、少しずつイライラがおさまってきました。

こんな風に不満や理不尽な思いをしても、そのイライラをそのまま相手(派遣会社)にぶつけようと思えるほど僕は若くありません。これはお仕事のお話ですから・・・感情論を優先するのではなく、狡猾に生きていきたい。

そして・・・この派遣会社担当の方が今後どのような態度で僕に接してくるのか、興味もありますので、とりあえず今のところは、この工場見学はするという方向で話を進めてみようと思います(^ ^)。仮に派遣会社がダメダメだったとしても、派遣先企業は良い職場環境かもしれませんしね・・・。

関連ページはこちら ↓

まとめ

結局この派遣担当者は、派遣先の職場見学に派遣スタッフを僕を含め3人連れて行こうとしていたようです。繰り返しますが、この求人で派遣先が募集している人員は1名です。派遣では事前面接は完全に違法行為です。電話で断り、派遣先へ職場見学へは行きませんでした。

今回の件のように、派遣会社は無料で求人紹介をしてもらえるメリットがあるものの、対応やレベルに大きな差があるのも事実です。あまり知られてないことかもしれませんが、派遣元や派遣先との間で労使トラブルの絶えない業界です(といっても、トラブルは派遣以外でもたくさんあると思いますが)。

今回は僕が実際に東洋ワークへ登録に行った体験談を書きましたが、正直に言って似たようなお話なら他の会社でもあります。
製造・工場系の求人探しであれば、大手で信頼できるランスタッドテクノサービスが安心かなと思います。シツコイ紹介をされたこともないですし、割と高時給の紹介をされた経験もあります。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

-僕がこれまで派遣登録した体験談

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.