良くある質問

派遣先から勤務時間を変えて欲しいといわれたら・・・

2019年8月2日

勤務時間の変更は断ることが出来ます!

同じ職場で働く同僚から聞いた話では、このようなケースがあったようです。要するに、派遣会社から明示されている就業規則にある勤務時間の変更を迫られるケースですね(Ο´∇`Ο)。

僕自身、就業期間中ではないんですが、ある企業様を派遣会社から紹介されて、顔合わせも兼ねて社内見学へ出向いたときのことです。事前の話では朝から夕方までのフルタイム勤務、そしてお昼休憩時間は1時間というお話でしたが、訪問した際に突然「途中のお昼休憩時間を2時間にしても良いか」と問われてその場で即断りました(。´д`。)。いや・・・2時間も何してりゃいいの?僕ら時給で働く派遣スタッフだよ?そういう打ち合わせ、終わってから連絡してよ・・・(^ ^;)。

とまぁ~このように事前に聞かされた場合は、その場で断れば良いのですが、仕事をしていく中で環境はどんどん変わったりします。そこで会社の都合でやむなく「最近、忙しいから30分早出してくれないかなぁ~」とか「1時間残業してくれないかなぁ~」と頼まれたら、自分も職場の状況をある程度知っているだけに断りづらいですよね(´∇`;)。

ですが・・・どんなに忙しくとも、表題にあるとおり僕ら派遣スタッフはこの申し出を断ることが出来ます!

いくら実際の業務指揮命令を派遣先が行うとはいっても、元々「派遣会社」と「派遣先企業」との間で、僕ら派遣スタッフをどう扱うかを事前に打ち合わせた後、労働契約を結んでいます。労働時間についても、必ず書面で明示されているはずです(万が一なかったらその派遣会社はおかしいです。確認すべきです)。

その契約内容を変更するなら、再度「派遣会社」と「派遣先企業」とで話し合って頂き、その後「派遣会社」から僕ら派遣スタッフへ打診がなければ、順序としても間違っていますし、何より契約違反です。必要であれば「派遣会社」「派遣先企業」「派遣スタッフ」三者間での話し合いの場があってしかるべきです(^0^)。

僕が今稼動している派遣先企業もそうなんですが、派遣先責任者の方が良くしてくれる方だと余計に断りづらいかと思います(≧0≦o)。しかし、後にトラブルにならないよう冷静に対処していきたいですね~。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

-良くある質問

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.