派遣登録の方法

派遣登録までの遠い距離を一瞬で縮める便利な手法

2019年8月2日

求人サイト『エン派遣』が2008年に実施したアンケート調査結果によると、「登録会に出向く理由は何ですか?」の質問に対して最も多い回答(※複数回答可)が「仕事を紹介して欲しい:89%」次いで「仕事内容や派遣先について詳しく知りたい:53%」という結果に。

そして、「登録会に行かない、行くことを躊躇する理由は何ですか?」の質問に対しては、「登録場所が遠い:51%」次いで「気に入った仕事情報が見つからない:45%」という結果から、派遣会社が家から遠く、交通費の支給もされないので登録利用に踏み切れない方は非常に多いということが分かります。

僕も、求人応募をして何度か「選考の進捗状況については、登録してからでないと、一切お答え出来ません」と言われたことがあります。具体的に言うと、以下のような悩みを抱えてないでしょうか?

  • 子育てや本業が忙しくて来社出来ない!
  • 希望の求人も見つからないのに、わざわざ登録しにだけ行くのもなぁ・・・
  • 希望する求人の職場は家から近いのに、派遣登録先が遠い!
  • 過去に登録経験があるけど、ピントのはずれた希望条件に合わない紹介ばかり!

すべての問題を解消するのは難しいですが、ある程度対処できることや、僕自身の経験を踏まえた知っておいて欲しいポイントがあります。それらの内容について、シェアします。

来社不要で登録が出来る派遣会社の利用

派遣登録をしたいけど家から遠い理由で躊躇しているという方は、来社不要のオンライン登録制度がある派遣会社を利用してみてはいかがでしょうか。

当サイトで利用を推奨している大手派遣会社の中で、以下の3社はネット上の手続きだけで本登録まで完了(※一部制限有)させることが出来ます。求人情報を閲覧して、気に入った仕事があれば応募することも可能(※ただし、就業が決まれば手続きなどの為に来社をする必要があります)です。

ランスタッド

工場・製造系、単発(スポット)系、そして人気のオフィス系求人に強い大手派遣会社。オンライン登録だけで仕事応募が出来るのは、オフィス系求人希望者のみ。

(※2016年8月追記)ランスタッドでは、現在オフィス系求人希望者でなくとも、仮登録サービス(マイページ作成)を利用することが出来ます。

公式サイトを開くと、右上に鍵アイコンがあるので、そこをタップするとマイページ作成の案内ページへ移行します(※PCは「ログイン」をクリック)。マイページ作成は、あくまでもオンライン上の登録手続きであるため、仕事紹介のサポートを受けることはできませんが、以下の機能を利用することが出来ます。

  • 求人のエントリー
  • プロフィール情報の閲覧・編集
  • 過去にウェブ上でエントリーした求人履歴の閲覧
  • 検討中の求人の閲覧
  • おすすめ求人の閲覧

リクルートスタッフィング

リクルートグループの派遣会社。最近全国エリアでオンライン登録制度をスタートさせた。ただし、首都圏エリアのみIT系志望者でなければ利用が出来ない。

テンプスタッフ

国内トップクラスの業績を出す大手。特に対象職種は決まっておらず、誰にでも利用することが出来る。

この3社を利用すれば、交通費や手間をかけずにネット上から利用することが可能になります。

派遣先(就業場所)が遠い場合にチェックしておきたい2つのポイント

次は少し話が変わって、派遣会社ではなく、通勤先となる派遣先までの距離が遠い場合のお話です。

「派遣会社はそう遠くないけど、紹介されている就業場所が遠いんだよな・・・」といった理由から、求人を断るパターンも多いですよね。しかし、断る前に以下の2つのことを是非試してみて欲しいと思います。

時給や交通費の交渉をしてみる

これは、実際に僕自身が派遣会社の担当さんから言われた言葉です。紹介された仕事はかなり遠かったのですが、「○○さんが、就業してくれるということなら、時給アップの検討させて頂きます」みたいな言われ方だったと記憶しています。

派遣の時給というのは、派遣会社が派遣先から受け取る『派遣料金』から支払っているお金です。よって、ある程度の調整は可能ということなのでしょう。

家から遠いからとせっかくのやりたい仕事を諦めるのは早計です。そもそも派遣会社は交通費を出すところは少ないというだけで、必ず出さないといっているわけではありません

ちなみに派遣の時給交渉というのは、仕事が決まって契約が成立した時に、予め「この案件に関しては時給アップはしない」旨を書かれているケースがあります。しかし、この場合就業前の段階ですから、ある程度の調整は効くというわけです。

派遣コーディネーターさんとお話をしていても、やはり派遣会社事業所から遠い案件というのは、紹介をしても「家から遠い」と断られることが多いんだそうです。ですから、向こうも紹介出来なくて困っているし、こちらも交通費の面で困っているわけですから、こういった金銭面の交渉は何ら失礼なことではありません

「もし、この仕事を引き受けるんであれば、時給100円ほどアップ出来ませんか?」くらいに聞いてみても悪くないんじゃないかと思います。

近隣の派遣会社をチェックしてみる

後は、月並みですが私たちに出来ることはこれくらいしかありません。

自宅から遠い就業先ばかりを紹介されるということは、希望条件とミスマッチが起こっているということです。既にリサーチ済みなら良いのですが、他社にも良さげなところがあるのなら、登録をしておいた方が良いです。

モッタイナイのが、同じ求人なのに他社経由で就業した方が時給が高かった!というパターンです。これは、僕も経験していますがかなり嫌な気分です。だって、自分とまったく同じ仕事をしているのに、派遣会社が違うというだけで、時給が100円も違ったら・・・嫌ですよね。

上述した来社不要のオンライン登録制度などもフルに活用して、出来る限り複数の派遣会社へ登録しておいた方が後々便利です。

まとめ

派遣会社が家から遠い場合、最後の手段として出張登録会に参加するのも手です。大手などは出張だけでなく、仕事を持つ求職者の為に夜間登録会を開催しているところも多いです。

「自宅から遠い場合はご相談下さい」と記載されている派遣会社も目にするので、諦めずにリサーチを続けていくことが大切です。

派遣先が家から遠い場合は、社内選考や他社競合となった時に不利な要素となる可能性もゼロではありません。通勤疲れというのはバカになりませんし、派遣先企業がそこを心配して採用に影響するというのはあり得ます。

他にも考えてみると、具体的なデメリットは以下の内容ではないでしょうか。

  • 通勤時間の無駄
  • 交通費による金銭的負担
  • 起床時間が早まることによる身体的負担

電車通勤などの場合は、携帯や読書などによって時間を有効に使えるかもしれません。しかし、例えば郊外に住む人で車通勤となると、はっきりいって長時間の通勤を有効に過ごす手立てはないでしょう。運転してますから、携帯などをいじっているわけにもいきません。

通勤費の金銭的負担も、僕ら派遣スタッフにとっては死活問題です。派遣担当者は、あまりこの通勤費を気にせずに仕事紹介をしてくるケースが意外に多いものです。

最後に起床時間については、仮に日勤の求人だった場合に生じるデメリットです。僕の場合は、年齢を重ねていくごとに朝に強く、夜更かしは出来ない身体に変化していったので、朝の早い仕事は苦になりません。というよりも、朝早く働いて早く終わる仕事を好みます。しかし、そういう朝早い生活を苦手とする人にとっては、辛い労働環境となることが予想されます。

本記事の参考サイト:https://haken.en-japan.com/enquete/report_0805/

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区


!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-派遣登録の方法
-

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.