派遣体験記

「そんなすぐ決めていいの・・・?」こっちが逆に不安に感じるほどあっさり派遣先での就業が決まったある一日

2019年8月4日

「もう、仕事探したくないなー・・・」

毎日そんな風に思っていましたが、このまま無職であり続けるとホームレス人生へ一直線なので4~5社くらいの派遣求人へエントリーしていました。その内の一件は、初の紹介予定派遣です!

ちなみに今回の職探し、今まで登録してきた派遣会社全てに、希望職種は統一して「接客・販売で探しています」と伝えました。ここ最近は、この職種だけで求人探ししようと思っています。

前回の派遣先で9日目にしてクビですで学んだこと。それは

未経験とか、もうムリ
( ・ω・ )

一応僕は、10年弱(パチンコ店だけど)接客業を経験しています。これからは、この僅かなキャリアと経験にすがって求人を探すことに決めました。

で、申し込んだ求人の内一件が家電製品の販売業務。いわゆる、洗濯機とかエアコンなどの「白モノ家電」と言われる商品を取り扱うメーカーさんの販売員ですね。

これから暑くなるということで、エアコンを主軸商品として繁忙期に入るとのこと。ケーズ電気さんで働くことになるみたいです。

そして、派遣スタッフを募集しているメーカーの人との面談となりました。待ち合わせ場所となった喫茶店へ向かいます。

喫茶店に到着すると、派遣会社の営業の人が待っていて初対面のごあいさつ。面談前に簡単に仕事の説明や個人情報の取り扱いなどについて事前に話し合っていると、メーカーの人(つまり派遣先企業の人)がやってきました。

面談が始まると、他愛もない世間話も交えながら職歴についての話へと移ります。聞かれたことは以下のようなことでした。

  • 前職における接客業の経験について
  • 白モノ家電に興味を持てるか?
  • インセンティブ制度について
  • 仕事を続けるコツ

インセンティブ制度とは、つまり頑張って商品を売ったら売っただけ手当てがつくといったシステムらしいです。手当ての金額は聞かなかったんですが、僕以外のスタッフが派遣先のメーカー商品を売ったとしても、手当てが付く仕組みらしいです。

要するに、メーカーに雇われた派遣スタッフが家電量販店へと出勤し、そのメーカー商品をお客様にオススメしてそのお店でのシェア拡大を狙っていく・・・そういう業務内容のようです。

申し込んでおいて何なんですが、営業職の経験はないですし、人にモノをオススメするという仕事は少し不安を感じました(^ ^;)。

この仕事を続けるコツは「人間関係」だそうです。量販店で直接雇用従業員として勤めるスタッフもいて、そうした人たちとコミュニケーションをとっておけば、自分が店にいないときでも派遣先のメーカー商品を勧めてもらえる→売上が上がるという図式を作らなきゃならないそう・・・。そういうのも苦手だなぁ・・・(^ ^;)。

最後に質問や気になる点について少しお話していると、メーカーの人から「じゃあ、いつから来れます?もし大丈夫なら週末から出てもらいたいんですが・・・」派遣会社の営業の人と僕の顔を交互に見ながらそう言ってきました。今まで何度か顔合わせの面談を受けてきましたが、その場で採用が決まったのは初めてです。

とっても欲しかった仕事とはいえ、いきなり決まってしまうと逆に「怪しい・・・」と感じるのは僕だけでしょうか?(^ ^;)。とりあえず、メーカーの人との面談はそこで終えることとし、後は派遣営業の人と話した上で返答するということにしました。

メーカーの人が帰ってから、派遣営業の人から実際の現場はどんな雰囲気か、また働いている派遣スタッフの現状はどうかなどについて教えてもらえました。やはり、「接客業」とはいえ実情は「販売営業」という感じのようです。ノルマこそ課せられないものの、業績が振るわなければ恐らく契約解除となるだろうし、安定した仕事とは言えないという印象でした。でも、今勤めている派遣スタッフ2名の内1人は1年間、もう1人は3~4年くらい長く勤務しているそうです。

要するに、「出来る人だけ残る」世界であり、一所懸命やっても結果を出せなければきっと契約を切られるでしょう。

そういう「営業ノルマ」的な数値を課せられた経験はありますが、正直苦手意識があります。そうした数値目標に対してポジティブな感覚を持てない性格なのです・・・。でも、そんなこと言ってたらどこ行っても働けないんですけどねヾ(・m・*)ノ゛。

と、派遣営業の人とグダグダ話している最中悪いことばかり考えてしまっていましたが、もう他の求人を選べる余裕はないので「やります(・∀・)!」と返事をして、就業することに決まりました。

どこまで続くかわかりませんが、前回のように1ヶ月を待たずに去ることにならないよう頑張って勤めあげようと思いますー((^ω^))。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.テンプスタッフ

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.アデコ

アデコ

アデコは、スイスに本社のある総合人材サービス企業で、日本でも活動している外資系派遣会社です。

アデコの求人は、紹介予定派遣を利用した人材紹介サービスが強く、外資企業で語学力を活かしたお仕事や、人気の事務職など幅広く対応しています。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第3位.パソナ

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第4位.スタッフサービス

スタッフサービス オー人事ネット

「オー人事」のCMで有名なスタッフサービスは、派遣で人気のオフィス系求人に強い大手派遣会社です。

スタッフサービスは、47都道府県すべてに対応可能なので、利用しやすい派遣会社と言えます。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第5位.マンパワーグループ

「マンパワーグループ」は、日本で最初に設立された大手人材派遣会社グループです。

マンパワーグループでは、創業から50年以上の長い歴史の中で培ってきた、各地域の優良企業とのパイプが多数作り上げられているのが大きな長所です。
マンパワーグループに登録すれば、他社より有利に求人探しを進めることができます。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


6位.ランスタッド
ランスタッドは、世界規模で実績のある大手です。
主にオフィス系と製造系の求人を取り扱っており、単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい特徴があります。

7位.テクノサービス
テクノサービスは、スタッフサービスグループ内で工場・製造系求人に特化した大手人材派遣会社です。

未経験でも働ける求人を数多く取り扱っている特徴があります。

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

-派遣体験記

Copyright© 派遣タカラ島 , 2020 All Rights Reserved.