派遣登録の方法

派遣登録をする最適なタイミング

2019年8月2日

派遣登録のタイミングはいつが良いのか?時期がマズいと、何か損をしてしまうのではないかと気にする方もいると思います。

基本的には、仕事が出来る状態であれば、早めに登録はした方が良いです。ただ、少しだけ注意事項もあります。

派遣登録はおおむね就業可能日の3ヵ月前を目安に

派遣登録というのは、基本的には複数社へ申し込むものと思って間違いありません。希望職種にもよりますが、基本的には1~2社程度で良い仕事が見つかる可能性は低いと思います。

登録してすぐに仕事が見つかることもありますが、それは稀なケースです。どの派遣会社も、紹介できる求人をまずどこへ持っていくかと考えたら、これまでに自社で実績のある派遣スタッフを優先させるのは言うまでもありません。

複数の派遣会社へ来社登録するとなると、そこにかかる時間も必要となってくるので、おおむね就業可能日の3ヵ月前あたりから動き出すのが良いかと思います。

登録があまりにも早すぎると、仕事が回ってこないのでは?という心配もあるかと思いますが、その場合は就業希望時期が近付いてきたときに電話で「お仕事を探しています。希望に合う求人がありましたら、紹介お願いします」と一声かけておくだけでOKです。

以前、派遣求人サイト「エン派遣」で実施された派遣会社100社を対象としたアンケート結果を見ても、「就業可能日からどれくらい前までなら紹介可能な範囲ですか?」という問いに対し、4%の企業は「3ヵ月以上前から」と回答しています。ということは、早めに動いてしまっても求人を紹介される可能性はあるわけです。

逆に早めに登録してしまって何かデメリットがあるかと言えば、ないです。あえて言うなら、時間がたって自分が登録したことを忘れてしまうことくらいでしょうか。

派遣で効率よく仕事を探すには、めげずにたくさんの登録を重ねていく必要があります。ただ、登録に当たりいくつか注意事項があります。

まずは求職中であることが大前提

当たり前ですが、仕事を探している状態であることが第一条件です。ただしこれは、即日就業スタートができない方であっても問題はありません。

例えば、現職を退職することが決まっていて、再就職時期はすでに見えているといった方であれば、問題はないということです。

あまりおすすめできない状態は、就業時期がまったく決まっていない人や、時期は決まっているけど引っ越しなどの関係で住所不定であるといった人です。いつから仕事を紹介して良いのかはっきりできないと、派遣登録をしてもあまり意味はないです。

関連記事はこちら ↓

ですので、まず仕事をする意思があり、ある程度ぼんやりとでも就業スタート出来る時期の見通しがつくことが、絶対条件となります。

まとめ

経験上、登録のタイミングというのはそれほど大切な要素にはなりません。それよりも、地元で優良派遣会社はどこなのかをしっかりとリサーチして、求人をたくさん保有しているところから攻めていくなど段取りを考える方が大切です。

また、「派遣には登録したいけど、自分の経歴やスキルに自信がない」といった方は、とにかく登録を申し込んで、一度話をしてみた方が手っ取り早いです。世の中の悩みのほとんどは、一人で悩んでも解決しないものばかりです。

僕も色んな派遣会社に登録してきましたが、登録自体断られるというのは稀だと思います。あまり固くならないことが大切です。とにかく仕事がしたいという意欲のある人材であれば、向こうとしても登録を断る理由は何もありません。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

-派遣登録の方法
-

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.