派遣体験記

派遣登録面談で空白の職歴を埋める方法とは

2019年8月4日

初めての派遣登録の時に、職歴の空白期間を突っ込まれたら・・・そう思うと、不安になりますよね。僕が初めて登録した時は、正社員経験が約10年ほどあって無職期間が1年半ほどありました。

結果的には、特別苦労することなくすぐに仕事に就くことは出来ました。その時のお話が参考になればと思い、登録面談のポイントなどを記事にしようと思います。

職歴のない方におすすめ ↓

関連記事
荷物を届ける作業着姿の若い女性1
工場・製造・軽作業系求人に強いおすすめ優良派遣会社ランキング

ここでは、派遣のお仕事の中で、「工場・製造・軽作業」系の求人数を集計(※グラフデータは2019年9月調べ)した後に、ランキング化をしたコンテンツをシェアします。 「派遣で働こうと決めたものの、どこを選 ...

続きを見る

派遣登録の簡単な流れ

本題の前に、初めての派遣登録では「どんなことをするんだろう」と色々と不安な部分があると思います。簡単に流れを説明すると、以下のようになります。

  1. DVD観賞などを交えた派遣のしくみについての説明
  2. スキルチェック(エクセル・ワードスキル、ビジネスマナースキル、一般常識スキルなど)
  3. アンケート用紙の記入(当社をどの媒体で知ったか、他派遣会社の登録状況など)
  4. 誓約書の捺印など(企業における個人情報の取り扱い、日雇い派遣の原則禁止など)
  5. 面談

大体、どの派遣会社も大まかな流れは一緒です。持ち物は「印鑑(※シャチハタは基本不可)」「筆記用具」「職務経歴書」「身分証明書」「給与振込先の銀行口座」などですね。詳しくはこちらのパソナで派遣登録してきたよ~などを参考にして下さい。

肝心なのは最後の面談だけですが、聞かれることは大体どこの派遣会社でも一緒です。

  • これまでの職歴について
  • 希望職種について
  • 時給額や通勤時間などの就業希望条件の確認

細かく挙げるともっとありますが、大事な項目だけをピックアップするとこれくらいなものです。それに、派遣登録は企業面接とは違い選考が目的ではありませんから、リラックスして臨むことが出来ます。

短期間のバイトなどもきちんと記入する

ところで、無職期間をそのまま派遣会社へ見せる前に、きちんと自分の経歴を洗い出し出来ているでしょうか?

当サイトでも何度か説明していますが、派遣登録時の職歴はバイトだろうが働いた経歴は何でも記入した方がお得です。

その根拠としては、これまで派遣登録の面談を受けてきて自分に何とか仕事紹介をしようと一生懸命になってくれる派遣会社は、どんなに短い職歴でも逃さずヒアリングするからです。

短期といっても派遣会社から見れば貴重な体験に映ることもあるということですね。少なくとも、無職として扱われるより何倍も良いです。

エン転職サイトのQ&Aページを見ても、職歴から得たものをどう有効活用すべきかが掲載されています。

◆(※一部抜粋)派遣社員としての経歴も立派な職務経験です。ぜひA.Kさんがそこで得たことやそのスキルが今後どのように役立つのかをアピールしていただきたいと思います。

出典:https://employment.en-japan.com/qa_217_5030/

どうしても職歴の空白が埋められないなら・・・

自分の経歴を振り返っても、どうしても空白の期間が出来てしまうなら、思い切って資格取得などの勉強の時間に充てていたということにしておけばどうでしょうか。

正直、あまりおすすめ出来ない方法ではありますが、どうしても職歴について突っ込まれるのが怖くて初めの一歩を踏み出せないとしたら、こういった強引な方法でも有りかと思います。

この場合、実際には資格をとってなくとも、ある程度さわりは勉強しておいて、何か聞かれた時に答えられるよう準備だけはしておいた方が良いと思います。

就業意欲を伝えれば分かってくれるところはある

ちなみに、僕が派遣で社会復帰したのは前職を退社してから約1年半ほど経っていました。当時、空白期間について聞かれたら「腰が悪く静養期間として過ごしていました」「Webデザイナーを目指していて、独学で自宅で勉強していた」と答えていました。

正直に言って、半分ホントで半分ウソです。

確かに腰痛持ちではあるのですが、働けないほどではありませんでしたし、静養していたといっても好き勝手なことをして過ごしていただけなので、ほとんどウソの理由といっていいですね(^ ^;)。

正社員を辞めた理由も、単に会社が嫌になって自己都合で退職しただけです。

しかし、今になってからこそ言えることなんですが、派遣の場合そんなに職歴のブランクについて負い目を感じることもないのかなと思っています。

派遣は、あくまで有期雇用なので、入社試験を受けているわけでもないですし、向こうも登録はするけど仕事紹介はNGとかっていう評価は、裏でやっているハズです。

裏でどう評価してるかなんて、どんなに悩んでも答えは出ないです。よって、気にせず思い切って登録面談を受けてみてはいかがでしょうか。

今まで何年も仕事をしていなかったとしても、「これから頑張りたい」という意思を相手に伝えれば、どこかで就業チャンスは生まれるものだと思います。

また、ゆくゆくは正社員へステップアップしたいと思っているなら、それも派遣会社に相談するべきです。派遣は紹介予定派遣求人も取り扱いがあるので、思わぬチャンスを拾えるかもしれません。

繰り返しますが、大事なのはこれから「働きたい!」と思っている意欲を相手に伝えることです。過去は変えられないですし、良い意味で開き直った方が良いでしょう。

ブランク明けは簡単な仕事からスタート

ブランクというのは、社会人としてのカンを鈍らせます。どんなに能力のある人でも、就業スタート時はやはりとても辛いです。

せっかく「今の生活から抜け出したい!」と一大決心をして働き出せたとしても、それが続かない仕事だったら再び無職生活へ逆戻りです。

ですから、初めはあまり無理をせずカンタンに仕事に就ける派遣会社を選ぶのがおススメです。

当サイトでは、一般職から専門職まで幅広く取り扱っているような大手の利用を推奨しています。

しかし、最初は未経験者でも雇ってもらえるような求人へ応募した方がスタートを切りやすいのではと思います。そうすれば職歴の空白期間は埋まり、次の仕事も探しやすくなります。

そこで、おすすめなのが「製造・軽作業系」の求人です。僕も最初はコレでした。

体力的にキツいイメージがあると思います。しかし、ちゃんと探せば(※あるいは探してもらえば)未経験者でも安心して働ける求人もありますし、運が良いと短期で高時給の求人で働けることもあります。

「製造・軽作業系」の求人を多く取り扱っており、資本力や実績が高いと評価されている派遣会社は、下記のコンテンツなどを参考にしてください。

荷物を届ける作業着姿の若い女性1
工場・製造・軽作業系求人に強いおすすめ優良派遣会社ランキング

ここでは、派遣のお仕事の中で、「工場・製造・軽作業」系の求人数を集計(※グラフデータは2019年9月調べ)した後に、ランキング化をしたコンテンツをシェアします。 「派遣で働こうと決めたものの、どこを選 ...

続きを見る

まずは公式サイトから「未経験OK」の仕事を検索してみるのも良いと思います。
しかし仮に、希望に合う仕事がなかったとしても、登録後に条件に合う求人が出たら未登録者より優先的に仕事応募することが出来ますので、派遣登録だけはしておいた方が良いと思います。

まとめ

職歴に空白期間があるのは、確かにウィークポイントではありますが、過去は変えられないので気にしすぎないことです。

職歴に不安のある方に一番必要な要素は、前向きさです。自信なさげに振る舞っていると、派遣コーディネーターも「この人に求人を紹介して大丈夫なのか?」と不安が伝染します。

働きだしてしまえば、すべてがプラスの方向へ動き出します。その流れに乗るまでは、辛くても勢いで仕事を見つけてしまう意気込みが大切です。

関連記事はこちら ↓

関連記事
荷物を届ける作業着姿の若い女性1
工場・製造・軽作業系求人に強いおすすめ優良派遣会社ランキング

ここでは、派遣のお仕事の中で、「工場・製造・軽作業」系の求人数を集計(※グラフデータは2019年9月調べ)した後に、ランキング化をしたコンテンツをシェアします。 「派遣で働こうと決めたものの、どこを選 ...

続きを見る

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

7位.テクノサービス
テクノサービスの求人はほぼ製造系。未経験からでも始められる求人が全体の約8割。管理人が初めて利用した派遣会社。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区


!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-派遣体験記

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.