派遣体験記

辞めるのはいつでも出来るのか?

「辞めるのはいつでも選択できる。だから今は我慢しよう」仕事で悩んで退職を考えた人は、誰もがこの言葉をかけられた経験があるのではないでしょうか。

僕も以前在職中に職場環境が劣悪だったときに、上司からよくこの言葉を言われていました。「どこに行っても変わらないから」という退職を思い止まらせる、良くある説得方法です。

「いつでも辞めれる」という人は、言い換えると「自己都合で辞めるな」と言っています。退職するという個人の権利を奪っています。

僕の年齢(30代後半)くらいまでくると話は違ってきますが、まだ20代の人は自己都合で退職して再就職するのは個人的にはアリだと思います。ただ、当然再就職にはリスクが伴いますし、またイチからのスタートですから、ほぼ給与はダウンします。そのデメリットを背負う覚悟は必要です。

「石の上にも三年」と言いますが、個人的にはあまり三年という区切りに意味はないと思います。そもそも、一言に三年と言っても、その期間の過ごし方には個人の努力や環境によってかなりの差が生じます。
ただ、今の若い人たちが転職を考える時期は、あまりに早いようにも感じますが。

いろんな部署がある会社なら、異動によって悩みが解消されるかもしれませんし、思わぬ自分の特性に気づくかもしれません。まずは周りに興味を持って接するのも良いかもしれません。

本題に戻りますが、「いつでも辞めれる」というアドバイスは、すべての人に当てはまるわけではありません。若いうちに挑戦した方が良い転職事例もあります。また、やりたいことがあって一時的に派遣で食いつなぐということもアリだと思います。僕の知っている人は、一年後に留学が控えているからという理由で派遣で働いていました。

すべての人が終身雇用を求める必要もありません。「成長のため」に働くという人が良くいますが、はっきりいって成長のために仕事をするのは間違っているし、そもそも僕個人の経験を振り返ると、やりたくもない辛いことを懸命に耐えた過去はあまり成長には繋がっていません。それより、自分のやりたいことを素直にやっていく方がよっぽど成長します。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

-派遣体験記

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.