40代で職歴もスキルも実績もない人

40代から派遣で働く

40代でスキルも資格も経験もない人の特徴

2019年8月2日

僕は派遣歴3年以上ありますが、その間色々な派遣先を転々としてきました。

その期間で、色々な派遣スタッフとお会いしました。僕は30代後半ですが、意外?にもお会いする人は自分より年上の人が多く、40代~50代の人が多かったです。

色々な諸先輩の方とお会いして話をしていると、やはりこれくらいの年代の人はみんな仕事探しで苦労しています。実家暮らしの人も多かったですし、僕もここは全く一緒なんですが、特に再就職に生かせるスキルも経験もないという理由から、派遣の仕事でなんとか食い繋いでいるという人たちです。

パソコンに対する苦手意識

「年だから」「自分はパソコンに弱いから」

40代以上の人になると、自分は年齢が高いからパソコンが苦手という理論を押し通そうとする人がいます。

僕自身、色々な派遣先を転々としてきた中で感じるのは、もう「パソコンが苦手」という理由で逃げるのはツライ時代ではないかと感じてきています。

例えば目的地までの道順を調べるのも、今ではケータイなどでネット検索した方が早いですし、移動に電車などを使うのも、やはりネット検索の方がスピーディにこなせます。

また、ペーパーレス化が進み、勤怠管理(タイムシートの記入など)や給与明細の閲覧なども、ネット上で管理する派遣会社が増えてきています。

どの派遣も「教えて君」に対しての教育は嫌います。仮に未経験者でも可の仕事であっても、ある程度のパソコンスキルは「これくらい知ってるでしょ?」といったスタンスです。冷たい言い方ですが、「自分はパソコンが苦手」といっているだけでは、誰も助けてくれません。
<blockquote"> 教えて君とは、自発的に行動せずに受け身の態度のまま過ごすタイプをいいます。モチベーションだけは他人にはどうにもならない部分なので、学ぶ姿勢がないタイプというのは、どこにいっても嫌われるというお話です。

営業マン前田
「パソコンを使わない仕事は無い」と言っても過言ではありません。
営業や事務系では当たり前のようにメール対応や資料作成、販売系でもPOSレジ、製造系作業でも部品データ入力等があるくらいです。

ここは職業や職種、年齢を問わず「仕事をする」において覚えなければならないと覚悟を決めて取り組むことが望ましい姿勢と言えます。

ここまで偉そうに色々書きましたが、実は僕自身も、30代になってもパソコンに対して苦手意識や劣等感をずっと抱えていました。

職場で周りの人がスムーズにパソコンを使えていたりすると、「自分はダメだな」と落ち込んだりもしました。しかし、あるきっかけがあってWebデザイナーという職種を目指すことになり、そこから色々勉強しました。

タイピング練習から始まりネットの繋ぎ方、メール送信のやり方、Webサイトの作り方・・・基礎から少しづつ勉強していくと、だんだんと知識がついてきてスキルも上がっていきました。

それまでずっと苦手意識があったパソコンスキルが、どうしてそこから上がっていったかというと、自分が好きでやっていたことだからです。例えば、釣りが好きな人ってなかなか釣れなかったら「つまんないからやめよう」とはならず、上手になろうと本を読んだり釣りに詳しい人と交流を持つなど、勝手に行動して勝手に上達していくはずです。

つまり、自分のやりたいことや好きなことに結び付ければ、パソコンの苦手意識なんていつの間にか消えてしまいます。(※ちなみに、タイピング練習は出来るようになってくると意外と楽しいです。個人的に⇒http://typing.sakura.ne.jp/sushida/の練習ソフトが好きです。)

40代以上という年齢は、学校や就職先でパソコンに触れてこなかった人も多いと思いますが、そんなことを言い訳にしていても始まりません。パソコンスキルを上げたければ、「仕事に必要なもの」という考えを一度捨てて、自分の好きなことややりたいことと結び付けて勉強していくのが良いと思います。

パソコンの基本的なスキル習得には、派遣会社の研修制度を利用するのも手です。
大手派遣会社は登録者向けに無料のスキルアップ研修制度が豊富にありますし、地域によってはパソコンのある施設を無料開放していて、訪問すると自由に練習できるといった環境もあるようです。

派遣の利用を考えている場合

少し話がズレますが、もし、PCスキルに不安を抱えていて派遣の利用に踏み切れないという方は、テクニカルスキルの面で登録不可となるケースはまずないので、安心して大丈夫です。

確かに派遣の登録にはスキルチェックというのが実施されますが、世の中の仕事すべてにPCスキルが必ず必要であるわけではないということは、向こうも分かっています。ここは気にするところではありません。

関連ページ:派遣登録するときに行われるスキルチェックに不安がある人へ

それよりも大切なことは、就業意欲をきちんと伝えられるかどうか。向こうもビジネスですから、誰にでも求人紹介をしてくれるわけではありません。登録が出来たからといって、必ず仕事があるという保証はないので、注意が必要です。

営業マン前田
「パソコンが出来ないから派遣登録しない」という方がいるとも聞きますが、ここは逆の意味に捉え、「現状の自分自身のパソコンスキル」を測ること、「コーディネーターからアドバイスをもらう・私には何が必要なのか情報を得る」という認識で良いのです。

苦手な事を克服していく為に「次に何をすべきか」を具体的に考えることができます。

未経験の仕事に対する自信のなさ

派遣の役割がいくら即戦力であることといっても、いきなり派遣先で働けるわけもないので、やはりほとんどの場合は研修期間が設けられます。

派遣先も当然即戦力を期待して派遣会社に料金を支払っています。研修期間に余計なコストをかけたくない為、「使えない」と判断した人材をすぐに切り捨てようとするケースも残念ながらあります。

「業務についてこれないんなら、遠慮なく辞退してくれて構いませんよ」というスタンスです。

社会人経験の長い人なら分かる人も多いと思いますが、これはあくまで動機づけであって本当に人を切り落そうとしているのではありません。

「やる気がないなら必要ない」といっているだけであって、ちゃんと努力して覚えようという姿勢が見えれば、こちらも真剣に教育しますよと言っているだけです。

派遣先もバカではないので、「未経験」で人を雇っているのだから教育しなければ現場で使い物にならないのは分かっています。

しかし、僕の周りだけかもしれませんが、派遣先からのプレッシャーに耐えきれず、研修期間で逃げ出してしまう人を多く見てきました。その年齢は、何故か40代以上の年配の人が多いです。

これが、経理とかITエンジニアとか薬剤師などの専門業務の派遣の求人案件なら、また話は違ってくるかもしれません。しかし、まっさらな未経験で就業可能な案件なら自分の早計な判断で諦めるのはすごくもったいないなぁと感じます。

引け目を感じる必要はない

若年層と比較するとどうしても、頭が固いというか柔軟性に欠けるのか、ちょっとスキル面で他人より劣ってるだけで自信を失くしてしまう方が多いですが、そんなこと気にする必要はありません。

年齢を重ねるほど、会社から求められるものが大きくなっていく傾向にあるのが辛いですが、だからといって出来ないことに目を向けて卑屈になってしまうのはちょっと違うんじゃないかなぁと思っています。

営業マン前田
未経験の派遣社員を採用する職場は「若手」を望む傾向は事実です。
しかし、40代で「未経験OK」な職場に採用されたとすれば、むしろ、年齢を意識しない派遣先と考えて良いでしょう。このような派遣先では「業務に対する姿勢」が問われることが多く若手よりも経験値が高い40代が有利ではないでしょうか。

それに、自分では絶対出来ないと思い込んでいることも、40代ならまだチャレンジ出来るのではないでしょうか。高齢化社会現象も進んでいきますし、安定して働くというよりも未来の目標に向かって行動できる人材の方が、仕事探しも仕事もうまくいくように思います。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ【紹介予定派遣に強い】

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ【国内業績トップクラス】

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ【キャリアアップ&スキルアップ制度が充実】

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


4位.スタッフサービス
国内でオフィス系求人数トップクラスの「スタッフサービス」は外せない大手。派遣だけでなく、紹介予定派遣や職業紹介による就業支援も可能であり、長期的なキャリアプランを立てられるところが大きな魅力。

5位.ランスタッド
世界規模で実績のある大手。主にオフィス系と製造系の求人を取り扱う。単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい。

6位.マンパワーグループ
マンパワーグループはアメリカ発祥の創業50年を超える老舗派遣会社。転職者・復職者向けのキャリアカウンセリング制度に力を入れており、登録者の希望に沿ったアドバイスを行っている。

エリア別おすすめ派遣会社情報まとめ

首都圏地区

東海地区

関東地区

北海道・東北地区

信越・北陸地区

四国地区


!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

転職・キャリアランキング

-40代から派遣で働く
-

Copyright© 派遣タカラ島 , 2019 All Rights Reserved.