派遣で働く

30代未経験からの肉体労働!不安要素に対するアドバイスまとめ

2019年8月2日

何事も未経験から何かを始める時には不安がつきものですが、30代からの肉体労働となると多くの方は金銭面、体力面、人間関係などの問題について関心を寄せると思います。

僕も30代半ば頃に約一年間工場勤務をしてきた経験があります。それを踏まえて、これらの不安要素に対するアドバイスや考え方について、シェアをします。

経験上金銭面では貯蓄しやすい

未経験から新たな業界や職種をスタートさせる場合、まず一番に気になるのが金銭面です。

比較的、肉体労働系は資格や経験を積んでいかないと、高収入は見込めません。これは、どんな仕事でも一緒ですし、実績もないんですから当たり前ですね。

ただ、肉体労働系のお仕事は、多少給与(時給)が安くても、疲労度が高い分プライベートであまり行動する意欲が沸かなくなるので、(あくまで個人の感想に過ぎませんが)その分お金が溜まりやすい傾向はあります。時給が安くても貯蓄しやすい住み込みバイトなどと感覚は似ているかもしれません。

職場によっては、残業が当たり前で離職率も高い環境もあります。僕が過去に在籍していた食品工場も、従業員全員が毎日2時間残業が暗黙の了解となっていました。こういったハードな職場であればなおさら、家と職場の往復生活となってお金は貯まっていきます。

身体のケアは必要不可欠

30代を超えてくると、誰もが体力や筋力の低下を実感するようになります。僕などは30代半ばを過ぎてきたころから、何もないところで転んだり、よろけることが増えてきて、最近は危機感を感じて筋力トレーニングや不定期でウォーキングなどを自然に実施するようになりました。

先ほどと言っていることが真逆になってしまいますが、仕事で疲れているからと言って休みの日にゴロゴロしてばかりいると、ますます衰えていったり腰痛やひざの痛みなどいろんな持病を抱える可能性もあります。

なので、一日の中でお風呂上りのストレッチをするなど、無理なく続けられる程度の身体のケアは必要です。金銭面で余裕があるなら、休日に整体やマッサージ、針治療といったサービスを利用するのも良いと思います。

僕も10年以上通っている整体がありますが、この年齢になってくるといざという時に頼れる場所があるというのは大切だと実感します。同じところにずっと通っていれば、先生も自分の体の状態を深く理解してくれますし、対処が早いです。

(※経験上疲労などからくる身体の不調は、医者へ行っても電気治療して終わりとか頼りにならないことが多いです。)

面倒な人間関係は幾分はマシ

工場勤務などの肉体労働系へ転職する方の多くは、過去にパワハラやセクハラなどの人間関係に悩んだ経験があるハズです。では職種が変われば、これらの問題は解消するでしょうか?

確かに、改善はされると思います。文字通り肉体を使う仕事なわけですから、他業種と比較して言葉のやり取り、人との関わりは間違いなく減ります。

しかし、当サイトで何度も触れていますが、「人とのかかわりがなくなる=楽になる」というわけでもありません。黙々とやるべきことをやり続けることの辛さは、人間関係のそれとはまた違ったものです。

僕もそうでしたが、ツライことから逃げたくて転職す場合は「今よりはマシになるでしょ」という希望を抱きますよね。でも、こればかりは実際に働いてみないと何ともいえません。

ですので、転職を決める時には、こういったネット情報だけでなく自分の目で説明を聞いたり、職場見学に行くなどして判断するようにして下さい。

まとめ

30代から未経験で肉体労働をスタートするときの、大切なポイントについては以下のとおりです。

  • 仕事がハードな分、貯金はしやすい
  • 継続的な身体のケアは必要
  • 人間関係は希薄になるが、本当に自分に適性があるのか深く検討する

個人的には、自分も30代半ばで工場勤務をやれていたので、大丈夫だと思います。ただ、事故やケガなどによって今後の人生で大きなハンデを背負うリスクは高いので、気を付けたいところです。

比較的、男性はあまり職場を転々とせずにキャリアアップしていきたい願望が強い傾向にありますが、工場勤務などは非正規などは特に、一職場で長く頑張ったからと言って高く評価されるとは限りません。この道で稼ぎたいなら、資格の勉強&取得など職場以外での努力も求められるでしょう。

独身女性の場合、今後結婚願望があるのであれば、こういった仕事は婚期が遅れる原因となるでしょう。文中で触れたように人間関係が希薄になるので、異性との接点自体を作り出せません。

どんな仕事内容にせよ、未経験だからと言ってスキル不足による悩みはあまりないと思います。それよりも仕事への責任感、忍耐力、勤勉さが求められるので、こういった資質のある方は適性があると思います。

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.アデコ

アデコ

大手派遣会社「アデコ」は、紹介予定派遣求人に強く、就業支援に強い特徴があります。

世界60ヶ国の国と地域に、約5,000ものネットワークを保有する世界業績ナンバー1のアデコだからこそ、自信を持ってオススメします。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.テンプスタッフ

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第3位.パソナ

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第4位.スタッフサービス

スタッフサービス オー人事ネット

「オー人事」のCMで有名なスタッフサービスは、派遣で人気のオフィス系求人に強い大手派遣会社です。

スタッフサービスは、47都道府県すべてに対応可能なので、利用しやすい派遣会社と言えます。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第5位.マンパワーグループ

「マンパワーグループ」は、日本で最初に設立された大手人材派遣会社グループです。

マンパワーグループでは、創業から50年以上の長い歴史の中で培ってきた、各地域の優良企業とのパイプが多数作り上げられているのが大きな長所です。
マンパワーグループに登録すれば、他社より有利に求人探しを進めることができます。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


6位.ランスタッド
ランスタッドは、世界規模で実績のある大手です。
主にオフィス系と製造系の求人を取り扱っており、単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい特徴があります。

7位.テクノサービス
テクノサービスは、スタッフサービスグループの派遣会社です。
仕事内容は、おもに「製造」「軽作業」などの工場系の紹介を得意としており、派遣就業未経験者でも働ける求人が豊富です。

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

-派遣で働く

Copyright© 派遣タカラ島 , 2020 All Rights Reserved.