40代派遣

40歳から派遣で働けるのか

2019年8月2日

派遣会社への登録は基本的に誰でも出来ますが、年齢を重ねるごとに仕事が決まらず待機期間を過ごす可能性も高まります。派遣登録をする一番多い年齢層は30代と40代です。そこで、40歳以降の高年齢層が派遣で働き続ける為には、どのようなポイントを押さえるべきかをまとめました。

※参考文献:労働政策研究報告書 No.124~人材派遣会社におけるキャリア管理-ヒアリング調査から登録型派遣労働者のキャリア形成の可能性を考える-

派遣元を固定している

当サイトでも複数の派遣会社への登録を推奨していますが、ほとんどの人は求人サイトで希望条件に合った求人へ応募して、その案件を取り扱う派遣会社へ登録することを繰り返していると思います。

「年齢の壁を越えられる条件は何か?」という質問に対する各派遣会社からの回答が、上述した参考文献に記載されているので抜粋します。

ずっと派遣社員で働いていた方が40歳で契約が終わって、次の派遣先に行くというのは、新規で派遣を始めるのとは明らかに違います。

当社での就業が長いスタッフさんですと、私たちが信頼しているという面で新たな派遣先でも就業可能な場合というのがありますね。当社では10年以上も稼働して戴いている方も多いですね。

つまり、同一の派遣会社で長い期間稼働し続けることで、その会社との信頼関係が構築され、年齢を重ねても就業し続けるチャンスが広がるといえます。しかし、新規で40歳以降の登録となると、よほどの専門知識やスキルを持ち合わせていない限り、難しいといった見解です。

営業マン前田
信頼関係構築の観点で言えば、まずは、お仕事を紹介してくれるコーディネーターとの関係を密にしておくべきでしょう。

実は、営業マンは自分が担当するお客様のお仕事情報しか持ち得ていません。しかし、コーディネーターは毎日複数の営業マンから多様なお仕事情報を取得しています。

営業情報を包括的に把握出来ているのは営業マンでは無くコーディネーターなのです。

ですので、コーディネーターにあなた自身を覚えてもらうことで、あなたの契約終了情報がコーディネーターへ入った際、スムーズに次のお仕事紹介をしてもらえる確率が高くなります。

同一派遣先で就業を継続している

同一派遣先で就業を続けるにはいくつか条件がありますが、派遣会社同様に派遣先を固定することは、派遣先企業との信頼構築や実績へと繋がるようです。

30代から仕事を始めて、35歳になったら辞めさせられるということは絶対ありません。むしろそのままずっとその企業で10年、20年と働かれている方は結構多いですね。

ここ数年で、受け入れてくれるスタッフの年齢幅が広がっていると思います。1つは、やはり派遣社員をうまく活用するという会社が増えたということ、また昔のような一般事務職で雑用も頼めるというスタッフより、きちんと能力、経験のある人が欲しい、というニーズに変わってきており、年齢へのこだわりも少しずつ減っていると思います。また、派遣先の正社員で紹介予定派遣でそこの社員になったという方が時々いらっしゃいます。そういう方は派遣社員の味方をしてくれるというか、年齢よりスキルが大切といって下さいますね。

派遣で働くことで、派遣先企業を良く知ることが出来ます。双方の合意があれば途中から紹介予定派遣へ契約を切り替えることも可能ですので、派遣でも派遣先との信頼構築・実績を積むことで長期の就業が見込めるということが言えます。

営業マン前田
40歳を超えて同一企業で契約更新を継続するには、「この人が必要!」と派遣先から求められることが必須です。

それには「年齢相応のスキル」あるいは「コミュニケーション能力」が求められます。

ヒューマンスキル

派遣先の指揮命令者が派遣スタッフより年下というケースでは、特にこのヒューマンスキルが重視される傾向にあるようです。ヒューマンスキルとは、周りとの協調性などを示す能力ですが、こうした一面は派遣登録してすぐに分かるものではなく、やはり上述したように長期間派遣会社との信頼関係を構築していくことで、派遣担当者から「この人は周りとコミュニケーションをうまくとって仕事ができる」という評価を頂くことが重要となってきます。

この職場、この内容だったら、この人だったら絶対うまくやれると思いますよ、歳はこうですけれども、指揮命令者の方ともうまくやれる能力を持っている方ですから、どうですかという売り込みがすごくきくというケースはあります。

結局、重視されるのはテクニカルよりも、その人のヒューマンスキルといわれる能力です。コミュニケーション能力や協調性、正確性など、いわゆる問題解決力や改善力、生産性を高めていこうとする積極性があるかどうかです。35歳以上だからだめということはありません。

営業マン前田
ここで気をつけなくてはいけないことは、派遣先が「あなたに何を求めているのか?」をしっかりと把握することです。
相手の意見を聞かず「決めつけの言動」に走らないよう注意しましょう。

勝てるところで勝負する

僕もやはり、「仕事がなくなるんじゃないか」という不安は常にあります。

僕はあと数年で40歳です。40代に入った自分を想像すると、間違いなくまだ派遣で働いています(^ ^;)。もう、正社員目指して就活をする気力もありません。

中高年齢層になったときに大切なのが自分の勝てるステージに上がるという意識です。

例えば、キャバクラなどの水商売では若くないと参入できないのと一緒で、派遣先が若い人材を欲しがっているなら、そこへ応募してもやはり就業は難しいのが現実です。人材派遣市場は、単純に需要と供給の関係で決まります。派遣先の求める人材でなければ就業はなかなか決まりません。

適材適所という言葉がありますが、40歳という自分を求めてくれる派遣先を見つけられるかどうかがポイントです。

どうも「若くない=仕事がない」という図式を当てはめようとする人がいますが、それとは逆に「若い人材は採用はしたくない」と考える企業もあります。現に、今の僕の派遣先も最近新しい人が入ったそうですが、僕とほぼ同年代です(※面識はありません)。この派遣先は、30代後半以降の人材を求めているようで、逆に若い人はあまり・・・という考え方を持っています。

しかし、そういった派遣先のニーズを僕ら派遣スタッフはなかなか知ることが出来ません。ニーズを知るには、派遣先との橋渡しをしてくれる派遣会社との信頼関係を構築していくしかありません。

その為の第一歩として、派遣登録をしておくというのは重要です。そして、最初は複数の派遣会社にたくさん登録して、そこから相性の良い派遣会社を見極めていくというのが賢い派遣会社の利用方法です。

営業マン前田
もしも、あなたが「自分の勝てるステージ」を持っているのであれば、その領域や分野に長けている(【自分が得意とする分野の案件が豊富】・【派遣会社の事業案内に得意分野として掲載されている】等を確認をした上で)派遣会社を会社規模を問わず選択しても良いでしょう。

40代から派遣で働く方におすすめのコンテンツはこちら➡ 40代派遣

僕も大手派遣会社に複数登録をしてから高時給の案件を紹介して頂けるようになりました。これから派遣で働くという方は、下記の派遣会社には是非登録をしておきましょう!

第1位.テンプスタッフ

テンプスタッフオンライン登録手続き

日本国内でトップクラスの求人数・拠点数・職種数が魅力のテンプスタッフなら、人気の事務系求人を中心に希望の仕事が見つかる可能性がアップするでしょう。

日本全国で求人を取り扱っており、拠点が豊富な上、来店不要のオンライン登録システムもあります。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


第2位.アデコ

アデコ

アデコは、スイスに本社のある総合人材サービス企業で、日本でも活動している外資系派遣会社です。

アデコの求人は、紹介予定派遣を利用した人材紹介サービスが強く、外資企業で語学力を活かしたお仕事や、人気の事務職など幅広く対応しています。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第3位.パソナ

パソナlp

これまでに7連続口コミ人気ランキング一位獲得をされている、創業から40年の実績あるパソナ。

女性の社会進出・推進に力を入れている大手企業ですので、オススメです。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第4位.スタッフサービス

オー人事スタッフサービス

「オー人事」のCMで有名なスタッフサービスは、派遣で人気のオフィス系求人に強い大手派遣会社です。

スタッフサービスは、47都道府県すべてに対応可能なので、利用しやすい派遣会社と言えます。

↓ 公式サイトをみてみる ↓

第5位.マンパワーグループ

マンパワーグループ

「マンパワーグループ」は、日本で最初に設立された大手人材派遣会社グループです。

マンパワーグループでは、創業から50年以上の長い歴史の中で培ってきた、各地域の優良企業とのパイプが多数作り上げられているのが大きな長所です。
マンパワーグループに登録すれば、他社より有利に求人探しを進めることができます。

↓ 公式サイトをみてみる ↓


6位.ランスタッド
ランスタッドは、世界規模で実績のある大手です。
主にオフィス系と製造系の求人を取り扱っており、単発求人も豊富な為、学生なども利用しやすい特徴があります。

7位.テクノサービス
テクノサービスは、スタッフサービスグループ内で工場・製造系求人に特化した大手人材派遣会社です。

未経験でも働ける求人を数多く取り扱っている特徴があります。

!(^^)! ブログランキング参加中!
ポチっと応援お願いします!!

-40代派遣
-

Copyright© 派遣タカラ島 , 2020 All Rights Reserved.